トップページ | Lamune »

『けれど輝く夜空のように』

『けれど輝く夜空のように』、「それは舞い散る桜のように」の続編として作成される予定だった作品。BasiL

きっと、「桜花」がもう少し成長した時の物語なのではと想像している。思い返してみると、「それは舞散る桜のように」には結構小学生位の子供が沢山出ていたな。さて、主人公は誰?もちろん「和人」でしょう。

うむ。しかし、そのとき「舞人」はどうしているのか?人として生活しているのだろうか?(だったら北海道?)。まぁ、本編には出てくる事ないよなぁ。

と、今になれば Navel がそうと謳わずに作るしかないのかぁ。微かな期待を持って待っていよう。

|

トップページ | Lamune »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トップページ | Lamune »