« 『さくらむすび』 その5 | トップページ | 『さくらむすび』 その7 »

『さくらむすび』 その6

桜さくらむすびルートコンプしました(^^)

ほほぉ・・結構良いシナリオだったと思いますよ(^^)
ルートには END が2つありました。と主人公が結ばれるならって…大まかにななんとなく考えていた2つのパターンの END だったんですけど、なんだか良い雰囲気だったと言いますかねぇ。

えーと、BAD END の方が印象的でした。幻想的雰囲気ってのもありますが、作品として首尾一貫して持たせていたイメージの通りと言いますか、物悲しい最後ではあるのですが、この作品に妙にマッチしている感じがしました。
あはは、END としてはハッピーじゃないのですがww

<ネタバレ>
との関係は血の繋がらない兄妹。法律上兄妹となってなければなんの禁忌も無い関係にも関らず、戸籍に兄妹と記載されているが為に社会的禁忌になっちゃったと・・・
最初はおそらく兄妹としての思慕の情を
は持っていたんでしょうけど、別々に引き取られて育って、兄と言う近い存在だけど四六時中一緒でなく、でも何の疑いも無く信頼できて守ってくれる存在。
微妙な距離感が
を異性としても独占したいと思わせる一因になったようにも思えました。

2つのEND。ぼんやりと予想していたのは、
 ・生まれ育った土地を離れて兄妹と言う目の無い土地で生きていく
 ・周囲の目を無視して孤立しつつも2人で…
もちろん主人公はもう卒業とは言っても生活力があるわけでなく、
は普通ならもう2年学生生活がありますし、そこそこ話の辻褄が合うような展開ならば、の卒業を待って他の町へ行くか、それとも破滅かと思っていたんです。

大筋では合ってましたが、破滅パターンのEndingはなんと言うか、とても幻想的で悲しいんだけど緊迫感漂う、綺麗なイメージの終わり方でした。ここで伝奇風と言うか、妙に現実離れした力なんか出して急展開させずに、BAD ENDに持って行ったのは作品としては良い出来だったと思います。

TRUE END の方は、まぁ無難に綺麗に纏めたなって感じでしたが、やはりハッピーエンドってのは良いですね(^^)
も現実を見据えて成長していたですしね。それまで見ようによっては変質的に兄に執着しベタベタしていたにはちょいと辟易もしましたが、最後のちょっと成長したは良かったですよww
<ここまで>

作品としては結構淡々とした展開が殆どですが、"読ませる"シナリオでした。最近の作品みたいに効果や演出は皆無と言って良いほどでしたが、個人的には大満足でしたね(^^)
いやぁ、BAD END が良かったですわ(^^ゞww

|

« 『さくらむすび』 その5 | トップページ | 『さくらむすび』 その7 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/48042492

この記事へのトラックバック一覧です: 『さくらむすび』 その6:

« 『さくらむすび』 その5 | トップページ | 『さくらむすび』 その7 »