« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

『ToHeart2 Another Days』 その30

郁乃ToHeart2 Another Days
郁乃ストーリーコンプ(^^)

今日は久々に集中してプレイできました(^^)
んでもって郁乃ストーリーをコンプ!

えぇと、取り敢えずCGフルに回収できましたが、郁乃ストーリーで確認したENDは3つありました。
「TRUE」、「NORMAL」、「やっちゃった」って感じでしょうかww

「TRUE」(だと個人的には思っている)END がなかなか良かったですね。
ままっ、それまでの展開の中でも描かれていたことではありますが、どちらかと言えば理系と言うか論理的思考に走る郁乃。自分も理系人間なのでとても解りやすい思考パターンだと感じたのですが、物事はなんでもそれでは割り切れないって辺りが描かれていたのは良かったかな。
10数年とは言え、自分の行動規範的なものは出来上がっているはずでして、そこにどう対処したら良いのか解らないことが入り込んできた時、あくまで目を瞑って正しいかどうかなんて考えずに、自分の価値観だけで押し通ることもあるかと思うのですが、自分の価値観に捕われず、少し今までと違う視点を得ることで、目の前に何かが開けることもあると言うことですやね。

そんなケースが人生の分岐になったりする可能性も秘めているかもしれません。スポーツやってるとかやってた方なら、似た様な経験があるかもと思うのですが(^^; (自分がそうだったからw)

ままっ、そんな事は置いても結構楽しめましたね(^^)
「やっちゃった」END は・・・まぁ、サービスでしょww

さてさて、残るはこのみストーリーとなりました。いやぁ、プレイ時間があまり取れなかったのでこれまた長くプレイしてるんですが、いざ終わりが近いとなると少々寂しい気もしますね。

多分にサービスシナリオの気配も濃厚でありますが、ラスト行ってみますかねww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ToHeart2 Another Days』 その29

愛佳ToHeart2 Another Days
郁乃ストーリープレイ開始

おろろ、取り敢えず幾つか(3つかな?)選択肢を通過して、2回目のデートが終わった辺りまでプレイしました。
むむっ、ここで幕を引いても良いんではないのか?と思わなくもなかったりww

ふと思い出した。選択肢次第で END が幾つかあるんだよな。これww
展開的にえちぃもやっぱあるんだろうか? でもなぁ、タカ坊相手じゃ節操無さ過ぎると思うのでありますが、郁乃シナリオのここまでの展開、不安の裏返しのような郁乃の強気な姿勢とか上手く描かれていてなかなか良いんで、変にえちぃへなだれ込んで欲しくないなぁ(^^;

まぁ、そこは祈るしかないですかねww
<ネタバレ反転>
タカ坊の姉への真意を探るべく行動する郁乃ですが、ふと癒されている自分に気付く辺りは結構好みの展開であります。

最初、姉の何処が気に入ったのか?などと問う
郁乃ですが、タカ坊の返事に納得行かない様子でした。しかし、人を好きになるのに理屈は要らないと納得する郁乃。この展開も至極自然で良い感じでありますね。

ただ、現状それに気付かせてくれたのが姉の彼氏ってのは……。
ん、想いを出さずに飲み込まなきゃいけない恋の終末ってシナリオでも十分だと思えるんですよ。だから、2回目にデートの後逃げるように去る
郁乃で幕引くってのでも全然OKだと思います。

ここで気になってるのは、チャット相手のバウムですかね?
最初にプレイヤーの名前入力もあったし、ここ辺りと繋がってるような気もするなww
学校での桜っ子扱いもそれなりに気になりますが・・・

<ここまで>

とまぁ、ここで終わっても良かった気がしますが、まだ先があるようでww
どんな展開を見せてくれるか楽しみにさせていただきましょうか(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ToHeart2 Another Days』 その28

郁乃ToHeart2 Another Days
郁乃ストーリープレイ開始

プレイ開始早々でいきなり戸惑いました(^^;
え?何?プレイヤーの名前を登録しろとな???
なんだ?第三者視点からのプレイモードか?

と思ったのですが、プレイ開始してみると郁乃視点でお話は展開してます。
ん?何か先々に仕掛けがあるんでしょうかね?

しかし、何の心の準備もしてないうちに、おもむろに名前を入力しろとか出てくると、戸惑ってしまいますなぁ。
自分の名前をヒロインに呼ばせたいとか、そっち方面の趣味は無いのでなお更ですなww

お話の方はどうやら TH2 愛佳ルート後と言う設定の雰囲気。ま、確かに郁乃との接点は愛佳を通してしか無い訳だしね。
んで、タカ坊と愛佳は絶賛恋愛真っ盛りって感じなんですが、これから新しい人物が登場するのか?
それって結構先長くないのかなぁ。こちとらあまりプレイ時間を割けないって状況にあるし、そろそろ丸々一月プレイしてるんだが(^^;
って、そんな事は作品に関係ないですがwww

んにしても、タカ坊が普通だwwwwww
いやいやいや、本編含めてこれ位に普通の男しててくれたら、もう少し気楽にプレイできるだろうにと思わなくもないなww
でも、そうしたら ToHeart にはならないのかも知れませんがねww

はい、と言うことで相変わらずのマイペースで進めることにしますよ(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ToHeart2 Another Days』 その28

シルファToHeart2 Another Days
シルファルートコンプしたのれす(^^)

ほむほむ、シルファもそれなりに…って感じなのかな?ww
いやまぁ、事前の期待値と展開の方向性が少々食い違ったので、なんだか個人的には物足りなさが漂ってます(^^;

<ネタバレ反転>
終盤の展開ですが、個人的にはもっとシルファの方の内面に触れて欲しかったなってのが実感。

シルファが引き篭もりになっていた原因への解決の糸口ってのももう一つでしたし、外界へと意識とか興味が向いていく様なプロセス…とまでは行かなくても、ご主人様のためだからと健気に自分を叱咤して買い物するシルファとか描いて欲しかったかも。さぞかし可愛いんだろな(^^)
それと、ラストの
シルファが帰ってくるまでの間ってのは何だか納得できませんでした。

少なくとも
シルファが現状を打破して研究に協力するようになったのは、主人公の存在抜きに語れない状態でもって、その主人公と遮断してしまうのはどんなものかと。折角振り絞った勇気も、いざ支えにしていたものが無くなるとなると、かなりの覚悟も必要だと思うのですよね。

確かにそれなりの決意も籠めて研究所へ出向き、マスター登録も白紙に戻そうってのは解りますが、それにはもう少し
シルファの内面を描けてないが故に、根拠としてはどうなのか?
思いが通じた、体の関係を持ったってだけ…だけって言ったら失礼かww…よりも、もっと他にひとつでも
シルファが脱皮するプロセスがあれば、そこにある思い入れみたな所があれば、より良かった気がします
<ここまで>

とまぁ、反転部は期待値の部分を語っているのですが、終盤部は昨日書いていた、"主人公自信なさ過ぎ"って辺りストレートに来ましたな(^^;
個人的にはストレスフルな展開でありました(^_^;)
イルファが可愛くなかったら投げていた可能性もあるなとwww

さぁ、いよいよ郁乃ストーリーをプレイすることにしましょうか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ToHeart2 Another Days』 その27

シルファToHeart2 Another Days
シルファルート進めているのれすよ(^^)

シルファも取り敢えずは目出度しって展開になりましたww
見ようによっては初々しいお話ってことになるのでしょうが、良い加減この主人公の反応は見え見えですな。ま、急に人格が変わってしまってもそれはそれで問題なのですが(^^;

それにしても、シルファにせよ、主人公にせよ“素直になる”ってのは、一旦意地を張ってしまったり、臆してしまって取り繕う局面があったりすると、難しいってのは理解できる気もしますが、「タカ坊…もちょいと自信持って行動しても良いんでね?」って気分になります。

いやぁ、プレイ開始してぼちぼち一月ですから、良い加減この主人公にも満腹…ゲップ状態になってきたかもww
なにはともあれ、イルファのご主人様登録はタカ坊なんですからねww
もっと毅然とした・・・は無理でも、もう少し強気で行動出来ないものかと・・

あぁ、そかそか(^^;
えぇと、お話の方は取り敢えずの区切りと言う感じで、シルファと想いを伝え合い結ばれたって辺りであります。

んもぉ、シルファにお膳立てして貰わないと、殆ど何も出来てないって辺りが妙に腹立たしくて、今日の文面はこんな感じになってしまいましたww

さて、いよいよシルファルートもラストですかw
シルファは可愛いから無問題なのですけど、最後はどんな展開になることやら(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ToHeart2 Another Days』 その26

シルファToHeart2 Another Days
シルファルート進めているのれすよ(^^)

ミルファ乱入って展開になって参りましたが、それではちゃめちゃに成ることなく、展開しているのは個人的にはほっとしている部分ですねww

それにしても、シルファミルファってなんでこんなに衝突するんだかww
ま、“ご主人様”の奪い合いとも言えますけど、協調ってのは存在しないようで(^^;

この二人足して2で割ると好い加減になりそうな感じなんですがねww あぁ、そっか。足して2で割った所に理性を加えるとイルファさんになるのかもねww

イルファミルファみたいに突っ走ることもあるし、瑠璃に対してはシルファみたいに自信なさそうな対応したりしてましたっけww
はいはい、お話の方は、ミルファが起爆剤・・・ってのは大げさですが、ミルファが乱入してきたお陰でシルファにもスイッチが入った感じですね(^^)

取り敢えずはシルファは感情的に急接近って感じかな?行動は相変わらず・・とは言え、以前と違って心がこもりだしてますね。こんな雰囲気は良い感じでありますよww

うむ、ここはもう一押し必要なのがヘタレ主人公たる所以でありますかww
ままっ、今日はここまでですが、この後何かイベントが最後の一歩を踏み出す引き鉄になるのは想定の範囲内とは言え、これが TH2 ですやね(^^;

さて、そろそろ終盤へと突入ですかね? このシルファの気持ちが、ゆっくりと素直に育っていくような様子。この辺りの描写はこの作品の持ち味でしょう。

まーりゃんとかはちょっとやり過ぎって感触でしたからね。ま、そこは全体を同じ色に染める訳にも行かないってのと、本編はあくまで別って位置付けをして、多少は遊びと言うか、TH2AD だからこそ出来る要素を入れてみたって感じかのでしょうかww

はい、ここまで来ると終わらせてしまうのが惜しい気持ちにもなってしまいますが、兎に角明日は楽しみですね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ToHeart2 Another Days』 その25

イルファToHeart2 Another Days
シルファルート進めているのれすよ

シルファでが、子供っぽい言動の内に、対人関係での不安を押し込んでいる姿が一番目を惹きますが、今迄はこうして過ごして来たんでしょう。
意地っ張りな面もそんな子供っぽさとか“自分が不良品ではないのか?”なんて部分を隠すためみたいですね

そんなシルファをして、取り敢えずは気になる存在なのか、ちゃんと世話を見る様になったのは、主人公のヘタレ力なんですかね?ww
ま、おそらく研究所なんて所しか知らなかった訳で、理論理屈で凝り固まったとまでは行かなくても、理系な人達の中に居たのでしょうし、加えてその人達は社会人な訳で、主人公みたいな人物は居なかったと言うことと、姉妹からの情報のすり込みもあった可能性大でしょうから、罵倒はしてますが主人公に興味津々状態なのではないかな?

さて、お話は半ばって辺りでしょうか?
今日はキリが良いところまでプレイ出来ずに一旦終了したのですが、シルファの微笑ましい反応やら、イベントに笑ったりと楽しめてますよ(^^)

あ゛〜っ、今日プレイした部分では一言・・

「ゲンジ丸! 腰動かすなぁぁぁぁっ!」

ったくもぉww

んでもって、プレイ終了間際…ゲーム中の一日終わらなかったので、正に中途半端なところですが…イルファさん再登場!
なんだかイルファさんが挙動不審ですが、なんともその姿が可愛いじゃありませんか(^^)

で、もう一人乱入!って所で取り敢えずセーブ(^^;
うげぇ、続きが気になるww
明日は早く帰れるか・・・頑張ろうっと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ToHeart2 Another Days』 その24

シルファToHeart2 Another Days
シルファルート攻略開始しました(^^)

いやぁ、ここまれ長かったのれす。
気になるシルファちゃんを横目に、頑張って試練を乗り越えたのれすよ(^^)

シルファが主人公の家に来るシーンまでは昨日リサーチ済みって事で、早速シルファルートへ行くべくプレイ開始!
と意気込んでいたのですが、これ結構あっさりとシルファルートへ分岐しちゃいますね。シルファが来て早々、家に残したシルファが心配だからと、移動先を選択したら速攻でルートに入っている気がする(^^)

んでもって、折に触れと言うか、転機にはイルファさんが登場するのですが、なんだかイルファさんってばイメージそのままであるにも拘らず、何故にエロ方面のトークが多いんでしょ?ww
とまぁ、そんなイルファさんの言動にに反比例するがごとく、シルファの方はスキンシップには本当に耐性がないというか、どうして良いのか解らない風に反応しますねww

ままっ、スキンシップだけでなく、精一杯のごまかしっぽい反応は随所に見られるのですが、なんだかその辺りが限界ギリギリの背伸びっぽい反応に思えて、なんか・・こう保護者っぽい気分になってしまいますww
あぁ、イルファさんってばこんな気持ちなんでしょかww

さぁて、シルファの最初のダメメイドロボっぽい行動は保身のためって感じっぽいし、今まで研究所で散々甘やかされてきたって雰囲気。まぁ、外界との接触は無かったようですし、心を持ったメイドロボだと言うことで腫れ物状態だったみたいで、所謂引き篭もりメイドロボといった按配ですな。
これからどんな展開を見せてくれるか楽しみです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ToHeart2 Another Days』 その23

春夏ToHeart2 Another Days
ルート攻略しました(^^;

ふーむぅ、なんとか終わらせましたが、ままっなんと言うか TH2 でサブキャラだったこの方のシナリオがあるなら、ゲンジ丸シナリオがあっても良いんでねーか?ww
とは個人的感想であります(爆

まままぁ、最終的には予想通りの展開とは言え、そこはエロゲですやね。夢落ちなんかも含めて何があるか解らないですから、取り敢えずはほっと一息ww

終盤にこのみが冷静な対応で突っ込みを入れていたのが、妙に安心させてくれましたね。主人公が若さに任せて、熱い想いをぶつけられる様な突貫キャラでなかったのも、取り敢えず好み的には良い方向に働いたか(^^;
はい、個人的な印象としては、何故このルートを配置(しかも隠しキャラとして)する必要があったのか?って感じでした。こんなに“攻略するな!”と思いながらプレイしたのはかなり珍しいです(滝汗

はひっ。これで心置きなくシルファ攻略へと移れます。
ん〜ん、最初の方からプレイ開始するかと思いつつ、タイトル画面「はじめから」を選んでみる。おーっ!本編以外にも郁乃Storyとこのみタマ姉Storyも選択できるではなくわっ!
え〜っと、本編はシルファシナリオを残してますが、ひょっとしたら“”な人を攻略してなくてもOKだったりしたのか?

ま、終わってしまったから今更とも言いますかww
取り敢えず、シルファ攻略プレイ開始ポイント(シルファが主人公の家にやってきた辺り)をリサーチしてから寝るとします(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ToHeart2 Another Days』 その22

このみToHeart2 Another Days
ルート攻略へとプレイ再開(^^;

あーっ、え〜ぇと、取り敢えず扱いなんですよね?
なんだか書き難いですが・・仕方ないのか(^^;

ん、取り敢えずは普通の日常が展開されております。
なんですけどねぇ・・・攻略対象を考えると何故かもう一つ捗らずって感じ?

そう言えば、TH2AD プレイ開始していきなりのシーンがそうだったよなぁ。冒頭のシーンは主人公の妄想世界なのかぁと思ってましたが、まぢで攻略対象ですかぃw

ままっ、このみの関係もありますし、そう無茶な事はなかろうと思いますが、先々の展開は予想もつきませんなww
あ、そうそう、ルートへの分岐についてですが、どうやらこのみからのお出掛けのお誘いが決め手っぽいですね。
未攻略の方はその辺りで試してみると良いと思われますよww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ToHeart2 Another Days』 その21

はるみToHeart2 Another Days
はるみルートコンプしました(^^)

はるみルート終盤ですが、“ふむぅ・・こう来たか(^^;”と言う感じww
To Heartマルチをちと思い出させるような展開・・かな?

ん、だがしかしっ!日記絡みの主人公のヘタレ具合はアウトォ!!
あれはいかんでしょww 本来ならあそこで THE END。BAD END でさよ〜なら〜ぁものでありますね。
や、マヂでやるの?と思ってしまった(^^;

最低の男だよね。はるみも良くもまぁ許してあげたものです。むーっ、世の中の大勢を占める意見はアウトと処断を下すと思われます。玩んで笑いものにしてるみたいですからな(ーー;)
自分がはるみの立場であったなら、主人公は廃棄処分ですよ
はいはい、はるみシナリオのラストの展開に関しては、未プレイの方のためにも触れない方向で、ここには書かないでおこうと思います。
んーっ、パターンって言えばそれまでとも言えるかもですが、これは知らない方が楽しめると思いますしね(^^ゞ

ただ、少々触れておきたいと思うのは、シルファが語る彼女らのバックアップに関する部分については、成る程と感じ入るところがあったこと。それが故に最後に心の真ん中に輝いていた想い…が活きてましたね(^^)

はひ。いよいよシルファ攻略・・・と思ったんですが、やっぱ“?”な方を先に終わらせるかねぇww
んーん、気は進まないのですが、ここを乗り越えないと郁乃とかに行けそうにないのですよね(^^;

あ・・そうそう。えーと、シーン回想?
私の環境ではちゃんと動くみたいです。なんでだろ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ToHeart2 Another Days』 その20

はるみToHeart2 Another Days
はるみルートプレイ中です

ふむぅ、はるみルートに入っていくつかイベントをクリアしました。シルファと対面した辺りでもって大きな動きがあるのかと思いきや、なんだか至って普通的に進行してる感じww

ん〜ん、相変わらずのテンションでもって物語は進行しておりますが、少々下がり気味のケースもあったものの、ずっとこのテンションで行くのか?
ちーと不安にならなくもなかったりww
<若干ネタバレ?>
子猫絡みのイベントの辺りでは、はるみの家族とかへの想いがあるんだと言う感じで、この線で展開を見るのかと思いきや、取り敢えずはスルー?w

朝の登校シーンとかも、
このみタマ姉が出てこないのは少々寂しいかもね。まぁ、勝手な期待値ではありますが、やはり心に拘りがあるからには、人との関係の中ってのが望ましいと思っていたものでね(^^;
既に関係の出来上がっている主人公の周囲とは、もちょいと係りがあっても良かったのではないのかとw

シルファ対面辺りでメイドロボってのがバレるでもなかったな。やはりそこは終盤の核となるんでしょう……多分(^^;
<ここまで>

ふむ、もう中盤も良いところだと思うのでありまするが、ちーとこの先の展開は読めませんね。
さぁて、この後はどうなるのやらですが、楽しめると良いですな(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ToHeart2 Another Days』 その19

はるみToHeart2 Another Days
はるみルートへ向けてプレイ再開

最初のイベントもskipせずにもう一度読んでます
と言うのも、シルファの正体を知ったシーンは覚えているんですが、はるみの方はちと曖昧だったため(^^;

ん〜ん、ま・ちーと気になっただけなんですけど、シルファとセットで思い至ったって感じだったんで、そんなので後々の展開良かったっけ?と思った次第でしてww

はるみルートへの攻略は簡単と思われますね。移動先選択肢ではるみが居るところを選んでいればOK。特に前半で選択肢に無い時は誰も居ないところへ移動っとw

<若干ネタバレ?>
んでもって、先に気になっていたところは解消ww
ん、ちと矛盾っぽいですが、
シルファと会ってはるみの正体が判明した後に、シルファ絡みでも始めて知ったってイベントになってました(^^;

うむ、設定的には
はるみシルファは表裏というか正反対の設定っぽいですね。自分の“心”に存在の意味を、基盤として置いているようなはるみと、自分の中にある“心”を露呈するのを怖がって、自分の存在を誤魔化そうとしているシルファみたいな印象を受けました。

例によって、いつもの妄想かも知れないので容易に信じてもらっても一切責任は負えませんがww
イヤーバイザーを装着しない
はるみは“人とは心”みたいな考えを持っているようにも思えますねw
<ここまで>

さて、本当に穢れを知らないって感じのはるみ。ま、普通に人間であれば18年も生きていれば、世の中教科書通りの物ではないとか、人の裏側ってのもある程度は知ってそれなりに許容してきているんでしょうが、そんな部分が感じられないだけに、はるみがどう心を成長(?)させるか楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ToHeart2 Another Days』 その18

ちゃるToHeart2 Another Days
ちゃるルートコンプしました(^^)

ほむほむ、もちょいとアッサリと終わるかと思いきや、結構厚みがありましたね
ちゃるシナリオもなかなか良かったですよ(^^)

最後の方は結末見え見えって印象もありましたが、ちゃるシナリオも To Heart してましたねぇ。よっちシナリオでは結構内面を描いてあってよかったのですが、ちゃるシナリオの場合はそれよりも、微妙な関係とドラマ性でしょうか? ま、楽しめたら、んなこたどーでも良いのですがww

<若干ネタバレ>
演劇ルート一直線で演じるうちに気持ちに気付いて…なんてシナリオでなかったのは良かったですね。
屋台の手伝いのイベントは"なんで?"とも思ったのですが、あのじいさんは・・・ちと見え見えっスww
とまぁ、ある程度結末は見えていたものの、最後に クロウ
ロクが乱入して来るとはww

ん、最後劇のシナリオに“真のエンディング”が有りそうな気はしてましたが、それなりの内容でしたし納得でした。
ままっ、幸せとか自分がこうありたいとか、掴みたい夢なんてのは、待ってちゃだめってことですねぇww

<ここまで>

うむ、個人的には結構楽しめましたよ。なんと言うか正統な作りって言ったら良いのでしょうか?ありきたりなんだけど、安心してプレイできると言う感じww

それにしても、個人的に結構印象に残ったのは、最後のタマ姉が係るイベントです。や、なんだからしくないタマ姉なんですが、心中はどうだったのかな?と(^^;
んぁ?誰かさんがその辺り小説にしそうな気配も?ww

さて、次ですが・・・シルファへと行きたい!
のですが、ここは楽しみを残すって事で、はるみルートを攻略しますかww
な人は攻略しなきゃいけないんですかね(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ToHeart2 Another Days』 その17

ちゃるToHeart2 Another Days
ちゃるルート進めております

あぁ、今日も見事に進まなかったな(^^;
今日でちゃるシナリオを終えたかったのですが…

ほいほい、ちゃるって結構懐が深いというか、結構いろんな物事を淡々と受け止めて見せますね。

うむ、それにしてもまーりゃんってば、突拍子もないキャラですが、使いようによっては結構便利なんだなww
<若干ネタバレ>
寺女との合同で学園祭の出し物とは、まーりゃんがどう捻じ込んだのかww
ちゃるよっちが代表で派遣されてくるのは当然のお約束。ですが・・、劇をやるかぁ。劇中で現状に気付かせるパターンかな?
ここでも、
ちゃるの多芸さが判明。台本に衣装までこなしますかww
まぁ、同人誌にコスプレのノリですか(^^;

ん〜ん、このまま劇でもってお終いって展開だけは・・無いと思うのですがね(^^;

<ここまで>

そうそう、ちょいとプレイ開始してからずっと気になっていたことがあったので、『To Heart2 XRATED』を起動させてみた。

気になったのは立ち絵のサイズと以前のを流用してるかって辺り。結果、立ち絵はどうやら同じものを使っているみたいですが、表示倍率が違うらしいって事。
今回の AD の方が引いた立ち絵が足の下の方まで表示されてますが、前作の時も表示はされてないものの、そこまでデータ的にはあったって事ですやね??
キャラデザ的には全身でしょうけど、それ程立ち絵を動かすってシステムでないだけにちょいと意外でした。

もう一つ気になっていたのは、このみの声です。
な〜んかね、AD の声の方が疲れてちょい掠れた様な印象に聞こえたのでこれも聞き比べてみたww
やはり気のせいではなかったようですね。前作の方が声により艶がある感じです。むーっ、お疲れなのでしょうかね?

さて、シナリオが進む中、他のヒロインではタマ姉が微妙に反応してると言うか、2人の状況を有る程度正確に把握してそうな気配です。
ひょっとしたら一肌脱ぐのかもね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ToHeart2 Another Days』 その16

ちゃるToHeart2 Another Days
ちゃるルート進めております

ほむほむ、いつものパターンと言えばそれまでですが、相変わらず自分は引いた位置で取り繕おうとする主人公。それにも係らず満更でもないちゃるって感じですかww

うむ、反応が解り難いちゃるですからね。もう一つ何が心の琴線に触れてるのかは謎でありますが、やはり家庭環境絡みなんでしょかね?

主人公が"形だけの…"って辺りに触れるとどうにも寂しそうですし、ちゃるの心中では既にヒット状態に思えるのですが、そのヒットポイントがちゃるシナリオの核になると思われまするね。
まぁ、ある意味似たもの同士って感じがしないこともないんですがww

<念の為反転>
タマ姉も触れてましたが、優しすぎるのはいけないって辺り。確かに見かけは仮の恋人では、思いを本物にしようとした時に、あくまで仮と言うポジションに立脚されてしまうと、自分に向けられる優しさや行為が偽者ってことにもなりかねませんから、残酷にもなるでしょうしねw

それと、
ちゃると主人公が似てると思ったのは、周囲や環境といった自分を取り巻くものに気を使いすぎて、自分を抑えてるって感じる部分です。自分の想いを素直に表に出せればもう少し展開も変わるってもんですよ
<ここまで>

さてさて、まぁ心中の辺りは核心ですから最後としても、結構主人公が見事にちゃるペースで引きずり回される(いつもの事ですがw)展開は面白いっスww
ちゃるのペースには誰も逆らいがたいのか、シルファが懐柔されて膝抱っこされてるシーンは、なんだか微笑ましくて可愛かった(^^)

そろそろ中盤も終わりかけでしょうか?終盤どう展開して結末へと向かうのか楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ToHeart2 Another Days』 その15

ちゃるToHeart2 Another Days
ちゃるルートプレイ開始

さて、ちゃるルートプレイ開始しました。分岐は至って簡単でございまして、ちゃるよっちが逃げるイベントでちゃるを追いかけるだけと言うプレイヤーに優しい設定ww

ほむ、他のヒロインでも出てきましたが、展開最初のベース部分は例のお見合いイベント。まぁ、主人公のいつものパターンで優しいんだか流されやすいんだかで巻き込まれて、一度関わると妙に律儀と言う難儀な性格でもって物事をややこしくしながら、深みに嵌っていくいつものパターンか(^^;

あぁ、それに加えてこの主人公自分に自信なさ過ぎで、マイナス思考と言うヘタレが輪をかけてくるんでしたwww
んで、取り敢えず進めて行く・・

ぎゃはははww こ・これかぁ!
葵ちゃんが 「剛志兄貴wwwww何やってんだwww」 と受けていたのは(爆

あーなんだね。現代に輪廻転生したうたわれクロウじゃまいかww 左目のとこの傷なんかまんまだしww おまけに店員さんはカムチャタールそっくりときたよw
とまぁ、知らない人には全くもってどうでも良い話ですが、別方面で楽しませて頂きました(^^;

脱線はここまでw
<ちとネタバレ?>
主人公は縁談絡みもあって偽装恋人。出ましたデッカイお節介焼きと自分に自信の無いヘタレww
ちゃるにしてみれば、家庭環境とかもあって、ここまで関係してくる男は居なかったのか、マンザラでもなさそうな雰囲気ですな。

主人公にしても
雄二みたいにとは無理でも、女の子が苦手なのに自分から係っていくんだから、もう少し楽しめば良いと思うんだけどなww
ま、そこがこの主人公のやっかいなとこですね(^^;

<ここまで>

はいはい、冷静なちゃるとわたわた主人公の図が暫く続きそうな気配が漂ってますが、それなりに楽しませてもらいましょうかねww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ToHeart2 Another Days』 その14

よっちToHeart2 Another Days
よっちルートコンプしました

ふぅぅっ、よっちルートを終えて、最初に感じたのは"あぁ、これが ToHeart だよなぁ"って事でした(^^)

ヘタレ主人公とヒロインのこの微妙な関係と、一歩踏み出すのに主人公だけでなく、ヒロインの方にも壁を越えなきゃって理由がある辺りは、ToHeart シリーズとしての王道って感じでありました(^^ゞ

ん〜ん、甘口採点かも知れませんが、結構楽しめましたし良かったと思いますよ。ままっ、基準はクリアかな?
正直なとこ、えちぃへなだれ込むくだりはかなり強引な展開とも言いますけどww
<ネタバレ?>
はひ。よっちって、明るく活動的で、このみちゃるを引っ張っていくキャラと認識しておりましたが、彼女なりに現在のキャラに落ち着く(?)にはいろいろと有ったんだってのは結構話が締まって良かったんでないですかね

自分の理想像が
このみで、このみを通して自分の夢を見ていたよっち。そんなよっちの本質を理解していて、ちゃんと見守っているちゃるって図式もそこそこ好みではないですか(^^)

個人的嗜好としては、
このみとの間に少しはどろどろした部分があっても良かったのではないかとww
想いは確かなものではないけど、はっきりモヤモヤは収まらないけど、大好きな人達の幸せは祝福しなきゃね。みたいな展開があったらば尚良しって感じかなww

<ここまで>

へいへい、個人的には結構楽しめたかな?まぁ、その前がちょいとストレス溜まるシナリオだっただけに、評価的に甘い方向に振れてる可能性は否定できませんが、楽しめたってのは良いことでありますよ(^^)

んでは、お次。ちゃる攻略と参りましょうか(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ToHeart2 Another Days』 その13

よっちToHeart2 Another Days
よっちルート進めていますw

まーりゃん菜々子ルートと比較すると、よっちルートは個人的にずっとプレイし易いです(^^)
んーと、なんと言うか普通の日常に戻ってきた感じですかねww

結局どちらを追いかけるかって選択肢でもって、ちゃるとのルートは分岐したようで、以降はよっちメインにストーリー展開しているんでよっちルートに入ったと見て大丈夫でしょう

<ネタバレ?>
展開上でちょっと意外だったのは、ちゃるよっちの行動を否定していること。
明確には何故か説明はしないのですが、
よっちが主人公にこのみへ告白させようと働きかけるのは好しとしてないみたいです。

うーむ、展開を考えると
よっち自信も気付いてないとか認めてない感情と言うか想い…ってもちろん主人公が好きって方向の…を理解しているんでしょうか?

まぁそのぉ、嫌いな相手にスキンシップや世話焼きする様なタイプじゃないでしょう。ましてや、親友の
このみの相手に相応しくないと思ったら、このみがいくら熱をあげてても反対しそうですしねww

んで、
ちゃるのその後の行動。徹底的に反対するかと思いきや、よっちの好きな風に行動するのを是認してるしなぁ。うむ、やはりちゃるは気になる娘ですねww
<ここまで>

ふむん。最初はそうでもなかったのに、若干よっちが意識しだした・・のかな?
このみが絡んで来ないのがちと寂しい感じがしてますが、ぼちぼち中盤だよね。ずっとこの路線で行くのか??

兎に角進めるしかないですねww
う〜む、何かもう一つ位は仕掛けがあるような気がしてならないのですが・・・。
なんと言うか切っ掛けってだけでなく、よっちの側に何かがね。ちゃるなら間違いなく何かありそうな匂いがしてるんですが、よっちにも主人公に惹かれる理由付けになりそうな何かが・・・
って、あくまで個人的妄想でありまするww
他の作品でも散々期待して放置ってパターン多いからなぁ(^^;

さぁて、終盤に向かってどう楽しませてくれるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ToHeart2 Another Days』 その12

よっちToHeart2 Another Days
よっちルートへ向けてプレイ再開

んぉ〜っ、シルファみるみるへと行きたいところをぐっと堪えてww
えーと、プレイ最初の頃はちゃるよっちが移動先に現れませんので、取り敢えず誰も居ない裏庭辺りを連続選択。

4回位選択後に"お見合い代役"イベントが発生した後、もう1回か2回誰も居ないところを選択して、漸くちゃるよっちが移動先に登場しましたww

ふむ、結構最初の段階でちゃるよっちのルートは分岐しそうな予感ww
だってねぇ、結局どちらを追いかけるか?なんて選択肢になれば当然疑ってしまいますやね(^^;
この2人の組合せでは、何を考えてるのか読み取りにくいちゃるの方が気に成りますが、楽しみは後回しでよっちへと突貫ww

ふむぅ、なんだか主人公は相変わらずヘタレてるのですが、よっちルートをプレイしてちょっとだけホッとしている自分が居るww

やっぱ、THはこうでなくっちゃねww なんとなく、噛み合ってなくて、ちょっぴりすれ違って、この先はどうなることやらとwkwkしてますよん(^^)

さてさて、このみスキスキ大作戦展開の様相。なんとな〜く先は見えてる気もしますがそれも良いでしょww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『さくらシュトラッセ』

◇マリー

1600x1200 (1218.6K)
1280x1024 (1133.2K)
1024x768 (739.6K)



◇ルゥリィ

1600x1200 (1248.6K)
1280x1024 (982.3K)
1024x768 (647.6K)

| | コメント (0)

『ToHeart2 Another Days』 その11

菜々子ToHeart2 Another Days
菜々子ルートコンプしました...

ぐへぇ、やっぱこれは試練だったよ>ママンw
あ゛〜っ、ま・まぁ取り敢えずは落ち着くようには落ち着いたので一安心(^^;ww

や、流石に超展開されるのか?なんて途中は思ってしまいましたが、取り敢えず事も無く収まってくれて、この作品の品性と言うかイメージ壊さなくて良かったのかなとww

正直なところ、まーりゃんシナリオでは、まーりゃんってキャラはサブの方が活きるかと思ったんですが、菜々子も同様な感じを持ちました。
なんとも無理が結構あるんではないかね?せめて2・3歳年下位の設定でお願いしたかったかなとww
そのぉ、ラストのCGにしたところで、実際に目にしても学芸会にしか見えんぞww
火戸好き系の人にはそれでも需要があるのかも知れませんが、個人的にちみっこは見てても痛々しいだけなので、菜々子ルートは良く頑張って乗り越えたなと(^^;

はい、それでは次のターゲットですが、よっち辺りへ参りたいと思います。ちゃるよっちこのみの親友ですから、このみ絡みで楽しませて貰えるのかな?

そう言えば、まーりゃん菜々子攻略の時には明確な移動先選択は出なかったですね。"?"なキャラは有ったのでそっち方面か、もしくは誰も居ないところを狙うかだなw
んでは、楽しめることを期待して、明日から攻略といきますか(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壁紙:『さくらシュトラッセ』 その2

マリー壁紙公開のお知らせです(^^)

さくらシュトラッセ』よりの第2弾です。

さくらシュトラッセ』と言えばこの娘は外せないと言う事で、マリーの登場ですよww

ままっ、感動作品とかそんなに構えた作品でなく、気軽に楽しめると思いますが、丁寧な作りが好印象でした(^^)

その・・個人的な趣味から言うと若干物足りなさは残りましたが、主人公達のテンションに引いてしまわない人にはお薦めできる一品かと思いますよ。

感動物作品って少なくなりましたが、帰ってきてから気軽にプレイできて、そこそこ楽しめる作品。シナリオ構成もしっかり作ってありますし、"シリアス展開はちと苦手だけど…"なんて方にはうってつけかも(^^)
と言うことで、

○『さくらシュトラッセ  [ぱれっと] より

 ・『 Marie 』 壁紙

公開です(^^)

佐本二厘さんの演技は相変わらず上手いと思いますね。
ちょっと人見知りで恥かしがり屋で生真面目さん。でも、結構芯はしっかりしていて頑固な一面を持つマリーを好演されてましたよ(^^)

はい、例によって「まよいがの杜」の【ぐらふぃっく】に展示してあります。感想等はWeb拍手ででも頂けたらなと思います(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ToHeart2 Another Days』 その10

菜々子ToHeart2 Another Days
菜々子ルートをプレイ中w

えーっ、なにやら罰ゲームとかネタゲプレイってこんな感じかと思えてきてしまいました(汗
うむむ・・これって試練??

シルファはるみが出てくると多少は楽しめますが、それもなにやらレベルが合わないねぇ
ふぅうむ、菜々子ってその友達と比べてもガキっぽいし、ドジっこですし、何処へ収束させようとしているのか・・

んーん、方向的にはなんらかの手段もしくは時間経過(?)か何かで大人へと脱皮していくのか?
それともう一つあるかもと思うのは、主人公の優しさってのもある意味残酷な内容を含んでるって所でしょうか? まぁ、あくまで妹的位置付けとしか接してないって所は、何処かで切り替える切っ掛けがあるんでしょうがww
あう〜っ、兎に角頑張って進めるしか無いのか…
ん。取り敢えずもうちょっと頑張ってみようかww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ToHeart2 Another Days』 その9

菜々子ToHeart2 Another Days
菜々子ルートを攻略開始w

はいはい、菜々子攻略開始れすよww
ふむ、はっきり言って個人的対象外キャラなのでありますが、最初に乗り越えておこうかなとww

さて、流石にと言うか、主人公も少しは自分なりに兄っぽく行動するようにしているようですが、ちょっとキャラ変わってないかね?ww
それにしても主人公って子供に対しても余裕無さ過ぎでありますよw 行動パターンとか思考にしても、ついつい某コミックの突っ込み"恥ずかしいセリフ禁止!"と言いたくなったりします(爆

んにしても、ここまで幼い系キャラをメインに据えられると、どうにもプレイ意欲が減退します。むーっ、パンツ見せイベントなんかいらねーし(-_-;)
挙句の果てにお漏らしですか・・・
こーゆーのもニーズがあるんでしょうかね?
ままっ、他人の嗜好をとやかく言う気はございませんが、TH2系ユーザーのレンジとラップするのだろうか??ちと違うんでねーかな?
最後までこれだとかなり辛いぞww

んぁーっ、兎に角進めると致しましょうかww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ToHeart2 Another Days』 その8

まーりゃんToHeart2 Another Days
まーりゃんルートコンプしましたぁ

うむ、結局奥義強制 skip が発動してしまったぜぃ(^^;
まぁ、当然と言えば当然なのですが、TH2 あっての TH2AD ってのを再認識したかなとww

本日の収穫。オープニングムービーでまーりゃんが乗ってくるタクシーのナンバープレートが
と・810
だと言う事を認識ww
しかし、刷り込みかも知れないけど『Heart to Heart』はvo.中山愛梨沙の方が好みだなぁ。結構好きだったのですが今はどうしておられるのやら・・・。最近は歌声を耳にしませんですねw

と言うことで、ここまで読まれた方はお察しの通り、特にまーりゃんルートで特筆すべきことは無かったかと思いまする(^^;
結果としては終始まーりゃんペースだったと言うことかw 兎に角展開は普通人には理解できない方向性を持ち、いったい主人公の何処と気に入ったのか・・・なんだったんだろうねww

あははぁ、兎に角個人的には全くもって楽しむことはできませんでした。ある意味、一番最初にプレイした分ダメージは少なかったと思いたい(笑

さて、まーりゃんルートを攻めるのに、対になっているんだかどうかは解りませんが、選択肢的に絡んできたのが菜々子でしたんで、ひょーっとするとまーりゃんシナリオと同じ方が書かれた可能性もあるかと思いましたんで、次は菜々子攻略と行きますかねw
膿は早いうちに出しておいた方が良かろうと思ったのは内緒ですぉww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ToHeart2 Another Days』 その7

まーりゃんToHeart2 Another Days
まーりゃん攻略進めています

うむ、少々困った。ダレてきて思うように進まないww
やー、一人のキャラにこんなに時間掛けていたら今月中に終わらないわ(^^;

これはある程度プレイ速度を上げる必要がありそうですが、ままっそうそうしっかり読まなくてもあまり内容的に深いものは無さそうな気もするし、ちとクリック多用しますかねww

んーん、テキストもしっかり読んで、声も最後まできっちり聴いてるのですが、却ってダレの原因になっているかもしれない。イベント的に重要そうなもの以外はちと早送りで対応する方が良さそうですよww
(早送り=テキスト読んだらクリックww)
えーと・・言うことで特に書くネタが無いww
まぁ、兎に角他のヒロインのシナリオは不明でありますが、まーりゃんシナリオはどうやら完全にファンサービスっぽい展開に終始してしまうようで(^^;
シナリオ展開、それも人間模様とかヒロイン心情を描くって面では期待しない方がよろしいです。
ままっ、まーりゃんって存在自体が規格外ですから、これも仕方ないことなのかも知れませぬww

はい、明日からピッチ上げて早く終わらせるように頑張りますよww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ToHeart2 Another Days』 その6

ささらToHeart2 Another Days
まーりゃんルートへと進めています

うむむ、昨日コメントを頂戴したMAKOTOさんもFDだと書かれてましたが、どうもそんな色合いが強くなってきた感がww

何故かパンツを見せたがるまーりゃんとかね。元々行動が予測不能なお方でございまするが、サービスシーンでしか無いね。こりゃw

<念の為反転>
概ね退屈っぽいシーンが多くなってきましたが、まーりゃんが可愛くなってるシーンがww
一つ前の闇鍋(?)シーンでもって激辛を食べたショックなのか?ネタは何だ?……と思っていたら、やはり賭け事でしたかww
ふむ、しかし妙に女の子してる
まーりゃんってのも違和感たっぷりですねww
んーん、こうやって考えると恋人モードに入った
まーりゃんってどんなだろうと思ってしまいますなww
<ここまで>

えぇっと、ちょいとダレて参りましたww
ささらも何のために拉致られて来たのやら。まぁ、ささらが出て来ること自体はいいっちゃーいいんですけどね(^^;

まぁ、取り敢えずはプレイ継続するしかないかぁww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ToHeart2 Another Days』 その5

シルファToHeart2 Another Days』 進めています

ほむほむ、特にシルファ絡みの移動先は選択してないはずなのですが、イルファさん登場でシルファはるみの状況が判明しましたww

ふむぅ、成る程成る程。なにやら面白そうではありませんかww
<念の為反転>
はるみの方は既に自分の中の心の作用、感情や愛情といった辺りは有る程度把握していて、取り合えずは現在自分の行動指針にはなっているような感じですかね?
心を持つアンドロイドとしては実践編みたいなww

対して
イルファの方はまだまだ戸惑っている様子ですか。心をどう扱ってよいのか手探りっぽい感じがしますが、心がある故に独りと言う寂しさがあるのか、誰かにかまって貰ってたい気持ちもあるみたいな?
そうそう、
シルファが会話をしましたが、何やら幼児語ちっくですな。
そんな辺りからも
シルファが他の人達とコミュニケーションを取りながら、心を成長させていく必要があるって辺りを予感させてくれますね(^^)
<ここまで>

さて、兎に角最初の攻略目標のまーりゃんの方はと言うと、・・・・相変わらずってところかww
いつものごとくの発想と行動ですが、まーりゃん担当の主人公が随分と普通の人に見えてしまうじゃないかww

ううっ、今日は早朝から急遽トラブル対応で出張なんかへ出ていたので、コメントレスとかはもちょいと後で(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ToHeart2 Another Days』 その4

菜々子ToHeart2 Another Days』 進めています

うむ、取り敢えずは先の展開もキャラ的にも良く解らないまーりゃんから攻略すっかって感じでプレイ続行ww
移動先選択は未だ2回かな?イベント的に移動先選択1回で1日経過ではないようでして、展開的にはこちらの方が集中できて良いかも知れません

さて、その移動先選択にまーりゃんが無かったので、はるみ菜々子どちらにしようか迷いつつ、どちらもプレイしてみたw

んで、菜々子イベントで主人公との出逢いが明らかになるのですが……お・思い出したぁ(^^;ww
そいやぁ、サブキャラで出てたんですね>菜々子
や、索キャラレンジからはみ出ていたので、個人的にレーダー感知してなかったのですよww
そーいや、居たねぇww
<念のため反転>
えーと、誰のシナリオだったっけなぁ?
ささら辺りのシナリオだったか??(←忘却w)
ケンカしてる友達が引っ越してしまうってんで、最後に仲直りの印だかなんだかで、四葉のクローバーを探している
菜々子をお人好しの主人公が手伝ってましたw

引っ越してしまう友達が乗った電車が出てしまうとか言って、最後は雨の中を
菜々子をおんぶして走ってたっけ?
そりゃ、あんだけして貰えたら、主人公に好意を持ってしまうのも仕方ないかとも思いますが……年齢のギャップはどうすんだろか?ww

<ここまで>

いやいや、"菜々子?シラネ"とか思ってました。申し訳ないm(_"_)m>菜々子
えぇと、今回の選択肢の方向性でもって、シルファのその後が出なくなりましたねぇ。むーっ、その後どうなったのか、かなり気になりつつもアンドロイド姉妹は後半に攻略したいと思いますww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ToHeart2 Another Days』 その3

まーりゃんToHeart2 Another Days』 進めています

そー言えば・・・『ToHeart2』ってノベルウィンドウじゃなかったか?
何気なくプレイしてましたけど、これ普通のADV系のメッセージウィンドウだわさww
うむ、慣れとは恐いですねww

さて、お話の方はまだまだ序盤。まーりゃん先輩が復活してきたww しかも、ささらをニューヨークから拉致って来てるしね(^^;

しかし、まーりゃん先輩って存在も謎が多いよなぁ。一応人類には違い無さそうな気がするんですが、神出鬼没だし、言動もちょっと常人とはかけ離れた部分があるし、本性は一体全体・・・ww
確か……なんとか卒業して、専門学校だったっけ?へ通ってるハズなんだけど、制服着て学園に居ついてるんだよねw

えーと、取り合えずはドタバタの日常って感じで推移してます。前作迄ははっきりした月日の経過がありましたが、今回は何月何日って進み方ではなく、取り合えず時間経過(夜が過ぎて朝になる)があるだけですな。

はるみは無垢な感じで迫りまくってますねw そいやぁ、誰かさん+3cmのバストサイズじゃなかったかな? もっとデカそうに見えるのでありますが、我が侭言ってもう少し大きくしていたとか?ww

ん?、今日はそろそろ終わりって頃になって宅配便?冷蔵庫??
おっと、きたきたww シルファ登場!
ほむほむ、本当に何も喋りませんが……CV って風音さん??かな?
台詞がなくて唸ってるだけなんで自信はありませんがww
ま、そんな予想も楽しみのひとつって事で、今日は寝ます(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ToHeart2 Another Days』 その2

はるみToHeart2 Another Days』 プレイ開始ぃw

ふむふむ、まぁ、休みだからと言ってプレイ時間はそう増えることも無く、いつものマイペースでプレイ開始ですよ(^^)

ほむ、何やら懐かしい感触と共にプレイ開始・・・って、いきなりこの展開っすかww
え〜っ!隠し攻略キャラ(?)で春夏さんも参戦ってことはねーよな? いくらなんでもそりゃちょいと無理がww

おーっ、システムは進化してますね。autoモードの速度調整ができるのは有り難いです。それと、"何だか立ち絵変わったか?"と思ったら、最近の立ち絵っぽくズームレベルが増えてる感じがしますね。あからさまなズームでは無いですが、3・4段階位にアップ率が変わる気がします。
その犠牲なのか、立ち絵レベルでのCGではもう一つ綺麗さは感じないかもww ままっ、『ef…』のプレイ後ってのもあるかもしれませんけど(^^;

さてさて、お話の方はまだまだ序盤。ヒロインの顔見せも途中と言った雰囲気ですが、菜々子の登場はなんとも唐突ですねぇ。背景がまだ見えてないのでなんともww

んでもってオープニングムービーへ。や、今回は全く情報収集してなかったんで、思わず笑ってしまいましたw 前作のパロディっぽい仕立てになってんですね。なんだか、郁乃無表情で縦横無尽に動いてるのが面白いww

んでもって、はるみ登場! いきなりのハイテンションですねぇ。主人公は気が付いてないのはお約束としても、このハイテンションも結構計算されてそうだなw
個人的に期待しているのは、アンドロイド姉妹と郁乃ですが、はるみも最初から飛ばしてそうに見えて、どんな心の成長を見せてくれるのか楽しみです(^^)

先が気にはなりますが、今日もまだ咽喉が結構辛いので早目に寝ることにしますww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ToHeart2 Another Days』 その1

まーりゃん次のプレイ作品ですが、一部の方の予想に違わず『ToHeart2 Another Days』 に決定しましたぁww

ふむぅ、この作品をプレイしようと思う人ならば、今更特にここで書かなくても十分に内容はご存知とは思いますがww

乱暴な紹介をしますと、1997年にリリースされた初代『To Heart』、その後を継いで2004年リリースされた『ToHeart2』。その『ToHeart2』の舞台設定をそのままに、『ToHeart2』ではサブキャラとして登場したキャラクター達をメインに据えた、もう一つのお話ってところですね(^^)

To Heart』がリリースされた際には、Leaf作品で学園物かぁ・・と最初はスルーしかけたものの、ヒロインにアンドロイドが居ると知って、SF好きの私としては急遽購入した記憶がございますねぇw

しかし、『To Heart』がリリースされた年に生まれた赤ん坊はもう小学5年生位になるのかぁ。んで、その頃小学生だった子供達が今大手を振ってえろげをしてるとはねww (^^;

えーと、気を取り直して作品&キャラ紹介!



◆『ToHeart2 Another Days』  [Leaf]
 ジャンル: AVG
 原画 : みつみ美里、カワタヒサシ、甘露樹
 シナリオ: 三宅章介、菅宗光、枕流
 音楽 : 松岡純也、石川真也、下川直哉、中上和英、衣笠道雄
 発売日: 2008/02/29

◆キャラクター
まーりゃん先輩
すでに卒業して、専門学校生になったはずなのだが、マジメに通ってる気配がない。
過去、生徒会OBとして暗躍(?)し続けていたが、夏休みに自分探しに出かけて以来、
一度も学校に現れておらず、ただいま絶賛行方不明中である。
朝霧麻亜子が本名だと言われているが根も葉もない噂である。

吉岡 チエ(よしおか ちえ)
このみの親友であだ名は「よっち」。
現在は貴明たちとは別の学校、西音寺女子校(通称:寺女)に通っている。
明るく元気、おせっかいでお調子者。このみたち三人の中では悪巧みの中心人物である。
いささか言動が軽率なところもあるが、意外と芯はしっかりしていて、根はいいコらしい。
語尾にどうしてか「っス」とつけるのが口癖。

山田 ミチル(やまだ みちる)
このみの親友であだ名は「ちゃる」。
よっちと同じく、寺女に通っている。大人しいというより、クールでドライ。
感情の起伏が平板で、常に冷静沈着。
事実を躊躇なく淡々と詳らかにしたりするので、毒舌家、冷酷キツネと言われる事も。
しかし親の仕事がちょっと特殊で、顔には出さないがいろいろと気苦労も多いらしい。

菜々子(ななこ)
近所の学校に通う女の子。
魔法とかおまじないとかファンタジーな設定にとても弱く、年齢以上に夢見がちなところがある。
普段はおとなしいコなのだが、ちょっと思い込みが激しくがんこで、ついでに要領もあまりよくない。
貴明のことを「お兄ちゃん」と呼んで慕っている。

河野 はるみ(こうの はるみ)
どこかで見たことがある人だが、貴明のクラスに唐突に転校してきた謎の女の子。
すべてにおいてイリーガル。
名前も貴明の許可なく勝手に自分でつけてしまったものらしい。
すでに好感度レベル3で貴明を追い掛け回す。

シルファ (Silfa)
正式名称HMX-17c。
姫百合家のメイドロボ三姉妹の末っ子に当たる。
無口というより、まったくしゃべらない。
極端に人見知りし、現在のボディに移植されてから、一度も研究所の外に出たことがない。

小牧 郁乃(こまき いくの)
小牧愛佳の妹。
姉とは違い、小柄で肉づきも薄い。
足が不自由で移動には車椅子を使用。
先天性の病から長期の入院生活を余儀なくされているが、近々退院の見通し。
それ以後は姉と同じ学校の一年に転入する予定。
冷めたものの見方をするが、お人好しな姉に悪さをする奴には容赦しない。

柚原 このみ(ゆずはら このみ)
貴明の幼なじみで一つ下。
まだまだ子供っぽいところがあり、ちょっと甘えん坊。
身体を動かすことはスキだが、勉強はあまり得意ではない。
考え方がちょっとずれている。
朝が苦手で、よく貴明に起こしに来てもらっては遅刻ギリギリな登校をする。

向坂 環(こうさか たまき)
貴明より一つ上。
大人びた感じだが、まだイタズラっぽい所など子供のような一面を残す。
面倒見が良く、貴明に対し姉のように振る舞い、可愛がる。
スポーツ、勉強、家事など苦手なものはなく、どれもトップレベル。
家がその土地の旧家で、金持ちらしい。


菜々子以外は、まぁ解りますやねww
しかし、菜々子ってばアウトぢゃないのかねww こりゃ時間流ネタなんだろうか?

兎に角、今日の所は未だインストしてないので、明日からプレイ開始と参りますか(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »