« 『11eyes -罪と罰と贖いの少女-』 その21 End | トップページ | 『ナギサの』 その2 »

『ナギサの』 その1

『ナギサの』(c)コットンソフト次のプレイ作品ですが、コットンソフトさんの『ナギサの』に決めました。
ん〜と、昨年末の発売ですから、少々積んであった訳ですが、正直なところ強く何か惹かれて購入した作品では無かったんですよ(^^;
まぁ、"コットンだし"みたいな感じでww

うむ、作品の設定からしてプレイするにはそろそろ現実の季節も近くなってきたことだし、丁度良いかもね(^^)

コットンソフトさんのオフィシャルサイトで公開されている声優さんはヒロインの4人だけですが、これまた実力派で揃えましたねぇ。これは楽しみですよ(^^)
やっぱりキャラに命を吹き込む大役ですし、このメンバーなら安心してプレイ出来るってもんですやねww

不安なのはライターさんが複数って事ですか。『ナツメグ』は出来に結構差があったしねぇ。『レコンキスタ』はすごく纏まってましたが、今回はどうでしょうか?

んでは、作品紹介などww


ナギサの
 ブランド:コットンソフト
 発売日:2007/12/14
 ジャンル:恋愛アドベンチャー(夏ゲー)
 原画:司ゆうき、笹井さじ、他
 シナリオ:海富−、木緒なち、秋津環、他
 CG:ハルちん、きゃるみぃ、やなちぃ、他
 音楽:ElementsGarden、443、Ebi(Sound Union)、まにょっ(LittleWing)、館内(TGZ)、SENTIVE、井出今日子、他


ストーリー

白い砂浜と海の家を舞台にした、
ひと夏のほんわかストーリー


都心の学校に通う主人公。

いわゆる進学校と呼ばれるところで、
成績と偏差値を気にしながら、
勉強に追われる毎日を送っていた。

そんなある日…夏を間近に控えた頃。

主人公は半ば無理やり(だまされて)、
超カントリーな海辺の町へと連れて来られる。

訪れた場所も、そこで出会った女の子達も、
主人公にとっては全てが新鮮で困惑してしまう。
とても色々な意味で。

それからの数日間を彼女らと共に過ごし、
再び本来の生活へと戻る予定だったのだが…

―まだ夏は始まったばかり…―


キャラクター

早川 夏生(はやかわ なつお)

CV:夏野こおり
主人公と同い年の女の子、健気なドジっ娘。

性格は、素直で朗らかな田舎少女の典型。
慌て者でよく失敗するが、いたって前向きな頑張り屋さん。

家は民宿と海の家を営んでいて、主人公とは一つ屋根の下で暮らすことになる。

口癖は「めっちゃ」。
「めっちゃすごーい」とか「めっちゃがんばるよー」など。

柳生 あおい(やぎゅう あおい)CV:青山ゆかり
夏生の親友にしてエセお嬢さま。

主人公の前ではおしとやかに振る舞おうとするが、何か勘違いしているようでトンチンカンな言語が多い。
(しかし本人はそれに気付いていない)

ちなみに、苗字で呼ぶのは禁句らしい。
夏生とは幼い頃からの付き合い。また1学年下に妹もいる。

岩波 千果(いわなみ ちか)CV:晴海あくあ
主人公の一つ下の後輩。
明るく賑やかなムードメーカー。

初めて会った主人公に懐いて、いきなりチューをかましてきたりと積極的。
もちろん、軽くあしらわれるが、それでもめげずに(聞いていないとも言う)挑みかかっていく。

海が好きで、水着を標準装備にしているが時々忘れて豪快に下着姿になって慌てる。

沢木 水守(さわき みもり)CV:松田理沙
主人公の一つ上の先輩。不思議系お姉さん。

ちょっと変わった感性の持ち主で、アンニュイな雰囲気と男心をくすぐる無防備さを兼ね揃える。
しかし意外とフランクでノリのいい一面もあり、主人公や
夏生達とも仲が良い。
海で泳ぐのが趣味らしく、一人で黙々と泳ぎ続ける毎日。
また
夏生が働く海の家の常連客でもある。

ちなみに水着はスクール水着(旧型)を愛用。制服の下にいつも着込んでいるのはお約束。

柳生 さとみ(やぎゅう さとみ)
あおいの一学年下の妹
色んな意味で姉とは正反対の性格をしている。

父が漁師であるという影響か、魚に対して異常なまでの知識を持っており、なにかというと魚関係のウンチクを語る

また
千果とは同学年で、大の仲良し。

岩波 元治(いわなみ げんじ)
千果の祖父。
田舎の診療所で医者をやっている、孫ラブな頑固ジジイ。

千果と仲の良い主人公を面白く思っておらず、くだらない事でいがみ合う事もしばしば。

柳生 薫(やぎゅう かおる)
柳生姉妹のオヤジ。職業は漁師。

男手一つで娘二人を育ててきたということもあり、姉妹の性格(主に
あおい)に多大な影響を与えている?

手にしたモリはあらゆる魚類を貫くと言われている。

早川 冬美(はやかわ ふゆみ)
夏生のお母さんであり、主人公の宿泊先である旅館の主人。

見た目はお姉さんでも通用しそうな程だが、歳は相応らしい。
聡司の両親とも知り合い。

委員長
主人公・
聡司の通っている進学校のクラスメイト。
真面目かつ堅物で、成績も優秀である

主人公に対して厳しい態度を取る反面、気にしている素振りも見せている。

徳間先生(とくませんせい)
ヒロイン達が通う学校の若い教師。
イメージとしては、教師になったばかりの若い先生といった感じ。

結構サバケた性格で兄貴的な立ち位置に近い。

主人公の両親
主人公・
聡司を突然田舎に置き去りにするなど、なかなかにフランクかつ豪快な両親。

息子の前でも、バカップルぶりを見せつける超おしどり夫婦。

角川(かどかわ)
主人公の通うことになる学校のクラスメイト。
主人公の友人、と言うかいわゆる悪友で、こいつと組んでおバカな日常を送る事に…。

沢木水守に並々ならぬ興味を示している。




ん?
さとみは攻略対象外なのか?
最初に見たときは某作品の
に似てるって思ってしまいましたがww

さぁ、楽しめると良いですな(^^)


|

« 『11eyes -罪と罰と贖いの少女-』 その21 End | トップページ | 『ナギサの』 その2 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/45382416

この記事へのトラックバック一覧です: 『ナギサの』 その1:

« 『11eyes -罪と罰と贖いの少女-』 その21 End | トップページ | 『ナギサの』 その2 »