« 『夢見白書』その9 | トップページ | 『夢見白書』その11 »

『夢見白書』その10

夢加夢見白書ルート進めています

とは言っても、Blogデザインいじったり、設定変えてみたり、「まよいがの杜」の方のリンク修正したりと時間を使ったんで、進められたのは少しだけww

さて、お話の方ですが、意外とまったり時間が長いねw

しかし、まぁ良い友達を持ったものですね。夢加もあまり踏み込まずにさり気無くフォローしてるのが良いね(^^)

夢加ってかなりマイペースっぽいお人ですが、結構気遣いも出来るんですなぁ。なんか、こう秘密めいたところもあって攻略できないのがちと残念ですぞww

<念のため反転>

それにしても、主人公のマイナス思考はどうにかならないですかね?いやぁ、某「○が望む永遠」の主人公がちらっとよぎりましたけどww

の方もなにやらもう一歩が踏み出せないみたいなのに、ここで一押しするのは男の務めみたいなものでしょうにww なんとももどかしいですよ(ーー;)

とは言え、が一歩踏み出せないのは、に対しての遠慮って気持ちだけなのか?なんとなくですが、もう少し別の要因とか踏み止まっている"何か"がある様な気がするんですけど…

<ここまで>

えーと、こよみがあまり登場しなくなりましたね。なんだかちょいと寂しい気分ww

夢幻体の方は棚上げっぽく展開してますからね。こよみが登場する機会も減るってものですが、どこかで絡んで来ないと作品上意味がないですし、今後の展開に期待ってことで(^^)

|

« 『夢見白書』その9 | トップページ | 『夢見白書』その11 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/44993935

この記事へのトラックバック一覧です: 『夢見白書』その10:

« 『夢見白書』その9 | トップページ | 『夢見白書』その11 »