« 『キラ☆キラ』 その9 | トップページ | 『キラ☆キラ』 その11 »

『キラ☆キラ』 その10

千絵キラ☆キラ千絵ルートコンプしました(^^)

結局今日は自分としてはやり込んでしまいまして、一気に千絵ルート終わってしまいました(^^)

うむ、やはり展開の中心は千絵の家庭絡みの問題でしたが、個人的には千絵のスタンスに感心しましたww

母親と年の離れた妹たち、父親の起こした問題に悩みつつも、家事もこなしてって自分のストレスもあるでしょうし、そんな境遇に不満や吐き出したいものもあるでしょうに、父親やその相手も認めようとする。これって中々出来ないことですし、千絵にしても自分に整理もある程度ついて、手探りながらも自分の想いをちゃんと出せるようになったってことですよね

<少々ネタバレ>

千絵

ふむ、の存在自体は大きな影響はありませんでしたねぇ。もう少し引っ掻き回すのかと思いきや、ぶっ飛んでる割には意外としっかりしてる?ww

いやいや、そこいらに転がってる学園物ではなく、しっかりと楽しめたのですが、それ故に主人公絡みの展開は少し物足りないような印象でしたね。とは言え、もう2人ヒロインが残っている訳で、そちらに残してあるのか?

んにしてはあまり攻略順があるようにも思えなかったんですが・・・
ま、確かに最初の無気力状態からは脱しましたけど、なんだかまだ奥がありそうw

肝心の千絵の方は、両親のごたごたの影響もあるんでしょうが、主人公との関係に対しても絶対この先変わらないとは思ってない様で、それでも今は寄りかかれる幸せに浸ってる感じかな?少々この歳でそんな想いを抱いているってのは寂しい気もしますが、何事にも不安な要素を抱えながらも、将来を見据えられるようになったってのは、成長したってところですね。

なんと言うか、こう明確な答えを提示している訳ではない、でも実際の人生って直視するとこうなのかも知れませんね。

<ここまで>

はい、千絵ルート楽しませていただきました。少々期待とは違う方向でしたが、途中飽きさせない展開は良かったですよ(^^)

その期待と違うって面での不満は多くないのですが、作品全体的にダイジェストっぽい表現が一貫しているので、部分的にはちょっとあっさりし過ぎって感じるところがあって、"もっと"と思ってしまうのは贅沢なんでしょうかww

さて、次は紗理奈攻略と行きましょうかね(^^)

|

« 『キラ☆キラ』 その9 | トップページ | 『キラ☆キラ』 その11 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/44766293

この記事へのトラックバック一覧です: 『キラ☆キラ』 その10:

« 『キラ☆キラ』 その9 | トップページ | 『キラ☆キラ』 その11 »