« 『夢見白書』その10 | トップページ | 『夢見白書』その12 »

『夢見白書』その11

空夢見白書ルートコンプしました

シナリオ良かったですよ。うんうん。やっぱこうこなくっちゃね(^^)

シナリオ展開も良かったですが、ってキャラが上手く描かれていたと思いますね。

所謂ツンデレ系と言えばそれまでかもしれませんけど、秘めた想いと箍が外れてからの行動、幸せな時間の中での不安とか、彼女の性格を踏まえた上できっちりと描かれていたんではないでしょうか?

綺麗ごとだけでない、負の感情っぽいところもさらっとではありましたが、これがあるのと無いのでは随分と印象も変わりますからねww

終盤が絡んできたのも個人的には好評ってとこです(^^)

<ネタバレ反転>

ふむふむ、が主人公にきつい態度を取っていた原因ってのは、ちょっと意外な展開でありました。その理由故の引け目ってのはもちろんあったでしょうに、その辺り視点でもって突っ込んで描いて欲しかった気がしました

終盤への繋がりとしても、若干変わってしまうかもしれませんけど、主人公の行動に対して、突っ込みたいけど実行に移せないみたいな心理状況説明とするには、の死に対する引け目を引き摺っていた方が解りやすかったかも

あ、そうそう、意外と良かったと言うか、そんな見方もあるのか?と思ったのは初えちぃでした。この手のゲームしていると既に"もういいや"って気になってしまうケースが多々あるんですが、"想いを刻む"って見方は少々新鮮でしたww

<ここまで>

えーと、結構楽しませてもらいましたが、やっぱ描き込みって点では、もう少し深く描いて欲しいかな?って感覚が若干残りました。話の展開とか機軸は良い感じなんで、ちょっと勿体無いって感じかな?

さぁて、残るはルートとなりました。シナリオは結構好みの展開だったので、これは少し期待が膨らみましたね。相変わらずのペースではありますが、最後楽しみにしましょうかね(^^)

|

« 『夢見白書』その10 | トップページ | 『夢見白書』その12 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/44993922

この記事へのトラックバック一覧です: 『夢見白書』その11:

« 『夢見白書』その10 | トップページ | 『夢見白書』その12 »