« 『夢見白書』 その5 | トップページ | 『夢見白書』 その7 »

『夢見白書』 その6

霊奈夢見白書』 霊奈ルートコンプ。

う〜むむっ、実際にプレイしてみれば、確かにこんな展開もありえますねw
この展開、解ってしまえば想像できますが、思い至らなかったなぁ。
なんだか、ちと悔しいかもww

とは言え、なんか最後は納得いかねぇww
まぁ、形的には問題解決なんですが・・・これでいいのか?

<少々ネタバレ>
主人公が霊奈にってプロセスとしては無理があるよねww
への想いがあるんでないのか?ん?

まぁ、それはそれとして、
霊奈がある程度主人公に想いを持っているってのが前提だよね。ならば、なおさら最後が納得いかないってもので・・

悪霊と化した
霊奈ってのは予想してなかったんですが、最後霊奈幽水を殺して、手に手を取って成仏って・・・・駄目じゃねーの?

主人公への想いもうやむやだし、
の方もなんら触れられることは無くww
まぁ、後者は
ルート限定展開なのかも知れませんが・・。いやぁ、いわゆるそのぉ、放置プレイってやつですか?

ま、シーンとしては、
霊奈幽水が言葉を交わして、互いに拘りが無くなってのは良いんですが、ちょっとね(^^;
<ここまで>

むーっ、と言う訳で、個人的に霊奈ルートは最後でハズレでした。
いかんねぇ、これは先が不安になってきましたよ(^^;
さて、やはり周辺から攻めるって事で、次は攻略へと参りますかww

|

« 『夢見白書』 その5 | トップページ | 『夢見白書』 その7 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/44994004

この記事へのトラックバック一覧です: 『夢見白書』 その6:

« 『夢見白書』 その5 | トップページ | 『夢見白書』 その7 »