« 『キラ☆キラ』 その2 | トップページ | 『キラ☆キラ』 その4 »

『キラ☆キラ』 その3

紗里奈キラ☆キラ』進めています

ほほぉ、なにやら久々ですねこの感覚は(^^)

と言うのは、結構文章に引き込まれるみたいな感覚なんですよねw

最近プレイしたのだと、『ef …』なんかは作品中に引き込まれるって感じは受けたのですが、文章に引き込まれるってのはちと久々かな?

んと、作品の作り出す世界観ってのを伴ってないってのが、特にそう感じさせるんだと思います。作品中で描かれているのが、伝奇系とかそんな独自世界でなく、本当にそこいらにある普通の日常生活ってのが大きいのかな?

でも、細かいところまでくどくど描写されているのではなく、今のところどちらかと言えば、ダイジェスト的に細部はスキップ気味であるのに、これですから、鬱展開で詳細描かれたら結構堪えるやも知れませぬなぁ

さてさて、第二文芸部の初ライブまで進めました。最近に無く(久々3連休ってのも大きいけどw)プレイ時間を取れたのも進んだ要因ですが、結構作品に惹き込まれている方が、長時間プレイしている要因としては大きいでしょうね(^^)

初ライブ成功までプレイしましたが、予想したよりも初ライブはサラッとしてましたww
うむ、如何にもここはまだまだ序章だぞって感じですか。しかしながら、その合間には紗里奈の家庭環境とか千絵と主人公の背景なんかも上手く織り交ぜてあって、軽く過ぎて行くだけでもなかったですし、そこはそれ中々に楽しめました。

そんなヒロインの背景描写なんかもあった訳ですが、きらりに関してはあまり情報はありませんでしたね。うーむ、何か意図があるんでしょうか?きらりの背景って辺りは予想以上に根が深いとか?これは最後に攻略した方が良さそうなのかもね。

おぉ、そう言えば殿谷がなかなかに良いキャラしてると思いましたねw
なにやら淡々としている割に、その実結構熱いってのがww
主人公とある意味良い比較になってますね。ちょっと違う部分はありますが、自分と取り巻く環境をどちらも一見淡々としている様に見ているかに見えて、主人公はあくまで客観的、殿谷はあくまで自己の価値観をものさしにしている様子がそう思えます。ただ、殿谷は素直で主人公は素直でないって辺りは大きく違うところかw

ふむ、兎に角物語はこれからですやね。楽しみ楽しみ(^^)

|

« 『キラ☆キラ』 その2 | トップページ | 『キラ☆キラ』 その4 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/44766318

この記事へのトラックバック一覧です: 『キラ☆キラ』 その3:

« 『キラ☆キラ』 その2 | トップページ | 『キラ☆キラ』 その4 »