« 『夢見白書』 その6 | トップページ | 壁紙:『ARIA』 その2 »

『夢見白書』 その7

聖夢見白書』 ルート攻略開始。

さてさて、ルートへと突入しましたよ(^^)
やっぱりって具合に、最初にに会ったシーンにヒントがありましたww

とは言え、取り敢えずの取っ掛かりなんですけどねww
しかし。って見かけによらず猪突猛進型…って言うと語弊があるな、死んだ理由ってのは発作的だったのかもね。そんなケースではあまり心残りは少なそうに思えるんですが、そこは深く考えちゃ駄目ってねww

兎に角、良い感じで物語が進んでます。んで、唐突にえちぃに移行してしまったのですが、その前に有ったイベントがイベントですから、"ん?"と思っていたら夢魔オチでしたかww

<少々ネタバレ>
幽水シナリオ辺りでも感じたことですが、この作品って推理小説っぽい展開ですね。数少ないヒントから糸口を見つけ出して、核心に迫っていくプロセス等は特にそんな感じがします
まぁ、えちぃは唐突だったけど、取り敢えず主人公が自分の気持ちに気付くってイベントと捉えれば、まぁ良しって感じ?

ん〜ん、これは勘ですが、
幽水よりはもう少し複雑っぽい気がします。だって、相手は人間じゃないんだからww
それに、ピアノ絡みで母親との溝ってのは解りましたけど、未完成の父親の曲ってのがねぇ。きになるww
母親だけでなく是非それ絡みの展開もお願いしたいところだ(^^)

<ここまで>

ふむ、なんだかこの辺りまでは良い感じになってきました。でも、前科があるからなぁww
過大な期待は寄せないようにしようと思いつつも、結構こんな展開は好きなものでついつい(^^)

兎に角続きを楽しみにってことですねw

|

« 『夢見白書』 その6 | トップページ | 壁紙:『ARIA』 その2 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/44993994

この記事へのトラックバック一覧です: 『夢見白書』 その7:

« 『夢見白書』 その6 | トップページ | 壁紙:『ARIA』 その2 »