« 『5 -ファイブ-』 その20 | トップページ | 『さくらんぼシュトラッセ』 その1 »

『5 -ファイブ-』 その21 End

『5 -ファイブ-』5-ファイブ- 』最終章コンプしました。これでもってフルコンプ(^^)

はい、終わってしまいました・・

うむうむ、中々に良かったですよ(^^)

最終章ラストは楽しませて頂きました。ほのかシナリオの方はもちょいと変化があるのかな?と思いつつ進めておりましたが、そう変化は無く、続きが付け足されていたって感じでしたかね?

最後は上手くまとめてあったと思いますが、なぁる程ねぇ・・4人のヒロインのシナリオもここへ集約したのね

<ネタバレ反転>

セトウル過去編でも出てこないし、現在(?)でも相変わらず活躍しないなぁと思っていて、良い加減存在も忘れかけていたところに漸く出てきましたかww

うむ、セトウルもカムイだったんですねぇ。や、ほのかシナリオの最後なんか銃弾に倒れても、ほのかを庇いに出てきて当然ってシーンじゃないですか?でも、最後薄れ行く主人公の意識を解き放った(?)のはセトウルの力だったんでしょう。その主人公の意識が森や森の記憶と同化したって感じなのかな?

それで、過去編で感じていた"ぽっくん=主人公"ってのは、ここから繋がったんですね。森の記憶を遡って千歳が森に来た頃にコロポックルの意識と同化したと。

この設定を活かす布石としては、やはり楓シナリオが効いてますよ。時間を遡ったってのは無かったですけどねw個人的予想としては、セトウルが主人公の意識を・・ってんではなく、使うものの最も大切な命を糧に邪を切ると言う神刀イペタムの方が、主人公の意識とコロポックルを繋ぐ鍵かと思っていたのですが、これは見事に外れました(^^;むーっ、イペタムは布石だと思ったんだけどなww

むーっ、最後は森の悲しみを増大させないための行動を起こすことで、事の始まりを防いだ形になりました。その結果を表すために最後の愛理と主人公が楓の牧場へと向かうシーンがあったのは良かったのですが、個人的には禰音ほのかはどうなったのか非常に気になるラストでした

ラストで千歳が生き延びましたから、禰音ほのかは姉妹として育つ可能性は低いですしねぇ。いっそ、千歳はオキクルと共に森と同化してしまうなんて方が、やり直された世界でも禰音ほのかは描きやすかったんではないですかねぇ。兎に角この2人の幸せな生活の匂い位仄めかせて欲しかったなぁ

<ここまで>

さてさてと、反転部では注文なんかも書いてますが、これも出来が良かったからこそって事であります。作品全体を通して、プレイしていてダレる事がないってのは、やっぱ個人的評価としては良いですし、個別シナリオではどれも最後物足りなさがありましたけど、最後は纏め上げてくれたなって感じでこれも良かったなと(^^)

と言う事で、作品評価としては良作としたいと思います。以前にも触れましたが、4人のヒロインではやはりほのかがキーとなっていると思いますが、最終章の展開を考えると必ずしも最後に攻略する必要は無いかもしれませんね。

何はともあれ楽しませて頂きました(^^)

|

« 『5 -ファイブ-』 その20 | トップページ | 『さくらんぼシュトラッセ』 その1 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/44766126

この記事へのトラックバック一覧です: 『5 -ファイブ-』 その21 End:

« 『5 -ファイブ-』 その20 | トップページ | 『さくらんぼシュトラッセ』 その1 »