« 『キラ☆キラ』 その14 | トップページ | 『キラ☆キラ』 その16 »

『キラ☆キラ』 その15

きらりキラ☆キラ
きらりルート進めています

今日はあまり進みませんでしたが、無事きらりとくっつく主人公ww
バンド活動も停止、主人公は受験勉強に、きらりは就職って方向で過ごしてますが、それなりに恋人らしき日々を送っているってことで、なにやらまったりした感じです。

でも、なんかねぇ、普通過ぎてこの後がどうなるのかちと不安になったりww
むーっ、深読みし過ぎなのかもですけど、兎に角このまま Happy End は有り得ないと思いますから今後どう展開するのでしょうね?

しかし、どうにも主人公ってあまり変わってない様に見えるんですよね。以前の彼女との付き合い方ってのもこんなだったのか?と思えてしまいますね。
このままだと、作品プレイ開始直後の"主人公彼女に振られる"の図にまたしても直結しそうな気がするんで、どうにもバンド活動だけでは、この主人公って成長してなかったのではないですかね。まぁ、想定の範囲内ですが(^^;

<念のため反転>

先に主人公ときらりの恋人関係、"普通過ぎる"と書きましたが、主人公が変わってない辺りも含めて、気になることがあります。主人公は、おそらく自分でも解ってないと思われるのですが、今まで育ってきた背景なのか、その処世術的に自分の本当の思いみたいのは押し込んで、表面を周囲に受け入れられ易い様に装っているのではないかと思います。それが為に、以前の彼女も接する時間が長くなり、いろんな事が見えてくるにつれ、拒絶の壁というか、本心を見せないとか本当は何を考えているのか分からないと感じたりして離れて行ったのではないですかね?

一方のきらりの方も、自分の境遇とか本当にやっかいな事は話してないみたいです。きらりの場合は主人公のケースとは違って多分ちゃんと自覚して出さないようにしているんじゃないかと思います。しかし、きらりが主人公に惹かれたってのは、そんな心に殻を持った主人公でも、内から漏れてくる本質的な優しさとか、主人公の行動が打算とかでなく、本心からの行動であると感じられたからではないかと思ってます。

なので、本当に2人が将来も苦楽を共にするには、主人公が心の中に渦巻いているものをきらりに開示し、きらりも遠慮することなく自分の問題を話せるようになる必要があるでしょう。なので、現状のまったり感ってのは、ある意味表面上だけの付き合いに感じてしまうんですよね。でも、きっと心の奥底では共に求め合っているんではないかなぁ

<ここまで>

さてさて、今はまったりですが、転換点も近いのかな?

ん~っと、実はちょいと情報を入れてしまいまして、どうやらきらりルートは1st END(NORMAL END? BAD END?)とTRUE END があるらしくて、TRUE は2周目でないと入れない様なのですよね。

兎に角関門を通過しないとww

|

« 『キラ☆キラ』 その14 | トップページ | 『キラ☆キラ』 その16 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/44766261

この記事へのトラックバック一覧です: 『キラ☆キラ』 その15:

« 『キラ☆キラ』 その14 | トップページ | 『キラ☆キラ』 その16 »