« 『水平線まで何マイル?』 その2 | トップページ | 『水平線まで何マイル?』 その4 »

『水平線まで何マイル?』 その3

沙夜子水平線まで何マイル?』進めています

ん、取り敢えずはヒロイン全員顔見せ完了。麻里矢はまだちらっと程度ですがww

個人的にキャラはどれも興味湧く設定っぽいです。

朋夏
幼馴染って事で、主人公へのデフォルト好感度がちと心配だったりしますが、明るく真っ直ぐな感じの娘ですね。かなりのレベルだった体操を止めて、「宇宙科学会」に居るのは何故か?って感じですか

湖景
ちょっとオドオド系のおとなしい感じの娘ですが、プログラミングの才能があるってのは何かのポイントなのか、ライトモーターグライダーを飛ばす為に欲しかった設定なのか・・・。彼女も下級生でたった一人「宇宙科学会」に属していますが、何が切っ掛けなんでしょう?

沙夜子
掴み所の無いちょっぴり不思議系のお姉さまww 木村あやかさんのほんわかした演技がマッチして良い感じのキャラ。諸悪(?)の根源的存在みたいですし、こちらは何故主人公に声を掛けて「宇宙科学会」へ引っ張り込んだんでしょうかね?

陽向
典型的な委員長タイプ。なんとも真面目かつ面倒見が良さそうww 最初彼女のキャラ設定を見たときから気になっていたのは、いったいどの様なプロセスでもって「宇宙科学会」に巻き込まれてゆくのか?って部分でしたね

麻里矢
こちらは未だ2回しか遭遇してませんが、強気っ娘ってのが第一印象です。・・ですが、なんだか張り詰めた様な雰囲気を感じますし、何かその理由となる根っこの部分が気になります

主人公にしても、沙夜子にはなんだかんだと言っても結局頼られている感じがしますし、朋夏辺りも"やれば出来る"と思っている節もあって、現在は怠け者って印象かつ無気力っぽいですが、過去は"熱かった"みたいな感じだったのかなと推測。朋夏が宇宙科学会で主人公と行動を共にするのも、過去に何か起因となる事柄があったのか、直接は関係してないまでも、何か原因を知っているからなのか?なんて雰囲気かなぁ

さて、お話の方は朋夏や主人公の善戦むなしく、沙夜子のシナリオ通りに、ライトモーターグライダーを造る事になった辺りまで進みました。しかし、沙夜子は何者?って感じですねぇ。何処かのお嬢様で財力や人脈を活用できそうなバックがありそうww

<ちょっぴりネタバレ?>

陽向湖景には何か今の学園以前からの縁がありそうな気配。ふむ、陽向はその辺りちゃんと知ってそうですが、湖景の方は忘れているのか、それとも知らないのか?

陽向を宇宙科学会を結びつけるのに、この辺りの設定も一役買ってるって事でしょうね。主人公と陽向のファーストコンタクトは陽向に好印象だったみたいですが、それだけでって事には無理があるし、沙夜子とは相容れなさそうだしねw お手並み拝見ってとこですかww

<ここまで>

そうそう、主人公悪友のですが、なんだか某○・カーポの杉○を連想してしまいますねww
知的なんだけど奇抜な印象、やたらと情報通なんだけど自分の事は秘して語らずみたいなとことかがww

話の展開も、区切りもボリューム的にも良い感じですし、テンポ良く進められるって感じが嬉しいですね。さてさて、続きも楽しみですよ(^^)

|

« 『水平線まで何マイル?』 その2 | トップページ | 『水平線まで何マイル?』 その4 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/44682416

この記事へのトラックバック一覧です: 『水平線まで何マイル?』 その3:

« 『水平線まで何マイル?』 その2 | トップページ | 『水平線まで何マイル?』 その4 »