« 『るいは智を呼ぶ』 その11 | トップページ | 『るいは智を呼ぶ』 その13 »

『るいは智を呼ぶ』 その12

こよりるいは智を呼ぶこよりルートコンプしました(^^)

ほむほむ、結構楽しめましたが、最後の締めくくりは、まだこの作品全体としての終わり方では無さそうな気配濃厚ですかねw

えーと、昨日心配しておりました展開の方は、取り敢えず伏線になっていてほっとしましたww
いやぁ、"呪い"だとかって気にしているのに、お気楽になにしてんですか?とも思わなくなかっただけに、一安心でしたが、好みの展開とはちーとズレがあったりして(^^;

の方は勘ぐり過ぎましたかw
うーむ、それにしても、最後の締め方からして、とか央輝とかももっと重要なポジションに思えるだけに、取り敢えず登場はしたものの、なんとなく消化不良気味だなぁ。

作品の最後に締めの章とかが用意されているのか?むーっ、どうなんでしょう
最初がるいルート固定だったので、ひょっとすると最後にしか攻略できないヒロインが居るとか、隠しのメインヒロインが・・・。←信用しないようにww


<ネタバレ反転>

こよりルートはやはり姉との関係がメインでありましたね。作品中の表現では「大人」と「子供」って対比でもって、問題へのアプローチの差が表現されていましたが、人の価値観の差なんかからも生じ得るすれ違いって感じで、姉の方も良かれと思ってやってるってのが性質が悪かったですかねw

問題の最後の締め方は、央輝も都合良く登場し過ぎですし、その実彼女らの背景にありそうな事情とかは一切謎のままなので、どうにも歯切れが悪いのですが、やはり最後に収束させるのではないでしょうか?

その辺り気になっているのが、ヒロイン分岐の選択肢。るい、花鶏、こよりは単独で選択肢があるものの、何故か伊代茜子はセットなんですよね。最終攻略に固定されているヒロインが居るとすると、このどちらかの気がするw
隠しヒロインで
央輝でもOKですけどねww

なんにしても、個人的に重要なポイントは、最後"呪い"にもちゃんと絡めて纏め上げてくれるんだろうね?って所ですよw

<ここまで>

さて、"呪い"にはもう一つ踏み込んで無かったのは、少々残念でありますが、最後のお楽しみってことなんでしょうね?(でなきゃ、かなり残念だぞww)

その辺りも探りつつってことで、次は伊代茜子攻略へと行きますかね(^^)

|

« 『るいは智を呼ぶ』 その11 | トップページ | 『るいは智を呼ぶ』 その13 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/44662178

この記事へのトラックバック一覧です: 『るいは智を呼ぶ』 その12:

« 『るいは智を呼ぶ』 その11 | トップページ | 『るいは智を呼ぶ』 その13 »