« 『るいは智を呼ぶ』 その21 End | トップページ | 『スマガ』 その2 »

『スマガ』 その1

『スマガ』(c)Nitro+次のプレイ作品ですが、 Nitro+ さんの、『スマガ★STAR MINR GIRL』 をプレイすることに決めました。

最初は買う気が無かったんですけど、Flashで気合の入ったオフィシャルサイトを見て、CGが綺麗そうだなってのが最初に惹かれたポイントなのですが、さり気無く豪華な声優陣とか、結構気楽に楽しめそうってのが、いつの間にか買ってしまってましたww

ちょいと気掛かりなのがシステム回りでして、以前「天使ノ二挺拳銃」を購入したときには、マシンスペックが足りなかったらしく、あまりのレスポンスの悪さ加減に嫌気がさして、途中放棄してしまいましたからね(^^;

それと、ちょいと気になったのは、今迄の作品と明らかに路線が違ってますし、ライターさんもお初の方ですが、どんな作品なんだろか?って興味も湧いてきまして、購入と相成りました。

ま、しかし、今のタイミング、結構仕事の方でストレス来てますから、気軽に楽しめそうってのが一番大きな要因ですかねww
何はともあれ、息抜きになると良いなってのが正直なところであります(^^;

んではーっ、恒例の作品紹介などww


◆『スマガ

  • ブランド: Nitro+
  • 発売日: 2008/09/26
  • ジャンル: 人生リベンジADV
  • 原 画: 津路参汰
  • シナリオ: 下倉バイオ
  • 声優
    • スピカ: 手塚まき
    • ミラ: 守田羽糸
    • ガーネット: 杏子御津
    • うんこマン(仮): 銀巽
    • 沖 姫々: 上和田美都
    • 日下部 雨火: 榊原ゆい
    • 宮本 武: いちごみるく
    • 樋ヶ 結花: 美月
    • アリデッド: 一色ヒカル
    • 佐草 陽水: 舞幸運
    • 襟在 一郎: 波動拳
    • 襟在 二郎: 波動拳
    • 神様: 河合春華
    • 神様(犬): 井伊由田那
    • 謎の着ぐるみX: ???

◆SUMAGA  about the game ― スマガとは?

『スマガ』――それは、「死亡しても、記憶を引き継ぎ少し時間を巻き戻して復活」という能力を持つ主人公(=プレイヤー)が、人生リベンジしながらハッピーエンドを目指す美少女ゲーム!

物語を進める過程で出会う、「悲劇の宿命」を背負った3人の少女たちを未踏の「幸福な結末」に導くべく、天国から舞い戻ったあなた。
その絶対的にイレギュラーな力で、死んで生き返ってを繰り返し、不幸になるべく創られた彼女たちをハッピーエンドに導こう!

人生リベンジで、目指せ! 幸せな結末!!

◆STORY prologue―スマガの物語

 空から襲う巨大な悪魔(ゾディアック)と平和を守る魔女(エトワール)の戦場となり、滅亡の危機に陥る伊都夏市

 ある日主人公は、何故か記憶喪失で大空から落下していることに気付く。
 いきなり絶体絶命のピンチの中で、焦る主人公。そんな彼の前に突然、彗(ほうき)に跨って空を飛ぶ3人の少女たちが現れた。主人公を尻目に空中で不可視の巨大怪獣と命懸けの戦いを始める少女たち。いきなりの非現実的な状況に混乱する主人公だったが、落下している現実は覆ることなく、地面に激突して死んでしまう。

 ――再び意識を取り戻すと、そこは天国、神の国だった。永遠と広がる何もない空間の中、目の前の巨大なテレビに映し出された、幼女がこう告げる。
 「わたちは神様でち。生き返りたいでちか?」

 果たして彼は、彼女たちの、そしてセカイの運命を変えることができるのか?

◆キャラクター

◇うんこマン(仮) 主人公
 CV: 銀巽

「何回バッドエンドを迎えても、おれはリベンジしてやる!」

ある日、記憶喪失のまま、突然空から落ちてきた主人公。
何の力も持たない一般人だが、神様との交渉で人生リベンジのチャンスを得ることが出来る。
 

◇スピカ(spica) スピカ
 CV: 手塚まき

「ね、恋人になってみる?」

孤高の天才魔女(エトワール)
自ら天才を名乗る、魔女(エトワール)のひとり。
そのつっけんどんな性格から、クラスでは孤立しているが、仲間は非常に大切にしている。
名家育ちのため、一般常識に欠けるところがある。
 

◇ミラ(mira) ミラ
 CV: 守田羽糸

「撤退なんて大却下! 正義は勝ーつ!」

元気溌剌、魔女(エトワール)特攻隊長
突撃を旨とする魔女(エトワール)の特攻隊長。
曲がったことが大嫌いで、雰囲気に流されずに堂々と発言するため、クラスの中では浮いた存在。
特殊な言語感覚の持ち主で、他人のもみあげの臭いで感情を読むという特技を持つ。
 

◇ガーネット(garnet) ガーネット
 CV: 杏子御津

「暴力はダメです。みんな仲良く、ね」

健気な魔女(エトワール)のまとめ役
気が優しくクラスに積極的にとけこもうとするが、委員長として面倒ごとを押しつけられている。我慢強いが、そのせいでストレスをため込んでしまうことも。
家が貧しいことにコンプレックスを持っている。
 

◇沖 姫々(おき きき) 姫々
 CV: 上和田美都

「自分の身を守れぬなら、死んだ方が良い」

理想と信念の生徒会長
伊都夏大学園の生徒会長にして、街を守る自衛軍の指揮者。
そのカリスマ性は絶大で、彼女のためなら命を捨てても良いと断言するものは後を絶たない。プライドが高く、自分の信念を曲げないがため、しばしば苦境に陥ることがある。
 

◇日下部 雨火(くさかべ あまほ) 雨火
 CV: 榊原ゆい

「私は、世界の真理を見るんです」

神出鬼没な新聞部長
伊都夏大学園で非公式に活動する新聞部の部長。
スクープのためならありとあらゆる非合法活動にも手を染めており、ゲリラ的な活動を止めることが出来るものはほとんどいない。一度妄想を始めると、独り言を呟いたまま桃色の世界にトリップしてしまう。
 

◇樋ヶ 結花(ひのけ ゆか) 結花
 CV: 美月

「あら、これはこれは、自称天才魔女一号さん」

意地の悪いクラスのリーダー
クラスを仕切る女子のリーダー格。新聞部に所属していることもあり、魔女にはめっぽう敵対的に接する。宮本武に密かな恋心を抱いているものの、周囲にはバレバレである。努力家で、宮本に趣味を合わせようとするが、重度のツンデレなため失敗を繰り返す。
 

◇アリデッド アリデッド
 CV: 一色ヒカル

「ヒャーズジョニィィィィィ――ッッ!!」

大雑把なカルデア指令
男勝りなカルデア指令。クラス担任で、居候する主人公の面倒を見ている。かなりずぼらな性格で、家はまさにがらくたの魔窟。
よく映画を見ているものの、必ず途中で眠ってしまい、翌朝になるとその作品内容で寝ぼけるという迷惑な習慣を持っている。
 

◇宮本 武(みやもと たけし) 武
 CV: いちごみるく

「これで、間接オッパイだ!」

女体の神秘のパイオツニア
主人公の頼りになるんだかよく分からないクラスメイト。
重度のおっぱい星人で、全ての女性のカップを目利きする「パイオツニア」を自称する。沖姫々を慕って生徒会に所属。趣味は野球で、ミラと意気投合している。樋ヶ結花とは幼なじみ。
 

◇佐草 陽水(さくさ あきみ) 佐草
 CV: 舞幸運

「若人よ」

色々間違えたギター教師
生徒会の顧問。なぜかいつもギターを背負っているが、弾けない。詩人を気取ってはいるものの、根本的なところを間違っている。
主人公の前に立ちはだかり、気に障ることをたびたび言う。
 

◇襟在 一郎(きんざい いちろう) 一郎
 CV: 波動拳

「全ては、お嬢様のため」

スピカ家を仕切る謎の執事
スピカの住む葛西野家の爺や。かゆいところに手が届き、万事において抜かりない。スピカを孫のようにかわいがり、男を決して寄せ付けようとしない。
ミラの祖父・在二郎とは双子だが、その性格は正反対。
 

◇襟在 二郎(きんざい じろう) 二郎
 CV: 波動拳

「正義は勝つんじゃよ!」

正義のマッドサイエンティスト
ミラの祖父である自称「正義のマッドサイエンティスト」。
ミラに正義の心を教え込んだ張本人だが、珍妙な格好と常軌を逸した性格、役に立つのかどうかサッパリわからない発明から、変人として見られている。
 

◇神様 神様
 CV: 河合春華

「生き返りたいでちか?」

自称神様
死んで天国(?)に逝ってしまった主人公が出会う、自称神様。
なぜか超巨大なテレビの中に現れて、「生き返りたいでちか?」と主人公に尋ねてくる。
基本的に中身は幼稚園児で、下ネタが大好き。
 

◇神様(犬) 神様(犬)
 CV: 井伊由田那

「お前が本気で臨むなら、オレが力になる」

眉毛犬の神様
死んで天国(?)に逝ってしまった主人公が出会う、自称神様その2。
頼りになるナイスガイだが、なぜかその顔に眉が描かれている。
 

◇謎の着ぐるみX 着ぐるみX
 CV: ???

「……」

謎が謎を呼ぶ謎の着ぐるみ
伊都夏市に出没する謎の着ぐるみ
目的・中の人・モチーフとなった動物などは一切不明。その真の姿を目の当たりにした人間は、正気を失うとも言われている。一説によると100を越える着ぐるみが用意されているというのだが……
 

|

« 『るいは智を呼ぶ』 その21 End | トップページ | 『スマガ』 その2 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/44661904

この記事へのトラックバック一覧です: 『スマガ』 その1:

« 『るいは智を呼ぶ』 その21 End | トップページ | 『スマガ』 その2 »