« 『冬のロンド』 その1 | トップページ | 『冬のロンド』 その3 »

『冬のロンド』 その2

ヴィクトリア冬のロンド』プレイ開始(^^)

う~む、CGは綺麗ですね。しかし、ここで嬉しい誤算がww

や、事前のチェック不足だったのですが、この作品プレイ画面サイズが1024×768だったんですね(^^)

ここ「水月の揺らぎ」と「まよいがの杜」のアクセス統計でも、既に800x600 サイズは少数派。1%も無いんですよね。まぁ、それ以下のウィンドウサイズは携帯もしくはモバイル系でしょうし、ゲームはやらないよね(^^;

最近ではWide系の端末からのアクセスが増えてますが、それでも一番多いウィンドウサイズは1024x768ですし、個人的には嬉しい方向です。

加えてこの作品は、最近流行りのズームを演出で多用している関係でしょうが、立ち絵も解像度も高目なのが嬉しいですね(^^)


ふむ、演出に関しては過剰でないのは良いのですが、立ち絵よりもイベント絵・・とまでは行かないまでも、リビングのシーンなんかでズームを用いた表現が多いんですが、表情変化が少ないのはちと寂しいかな?

ま、作業量からすると大変にはなるんでしょうけど、台詞と表情とのマッチングがもう一つってシーンも見受けられるので、この辺りはもう一工夫頑張って欲しいところですかww(←プレイヤーって我が侭ww)

お話の方はまだまだ序盤。漸くヴィクトリアの寝起きを体験したところでありますww
しかし、何故ピカリンヴィクトリアのCVに起用されたのか、ヴィクトリアの寝起きシーンで解った気がするぞ(^^;
風音さんとかでも十分演じられるでしょうけど、落差を考えるとやっぱピカリンで正解ではなかろうかとwww

それにしても、ルミアウラってー国は現代に有って、思い切った設定ではないかと。確かに電力事情が良くない国とか、上下水道が整備出来てない地域とか存在しますし、ほんの少しは個人的に体験したりもしてますが、独立国家としてはなんとも中世みたいな国ですことww

さてさて、まだまだ序盤とは言え、主人公には"ちょっと…"と思える部分があって、若干不安を抱えてもいますが、兎に角先を進めるとしましょうw

|

« 『冬のロンド』 その1 | トップページ | 『冬のロンド』 その3 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/44620245

この記事へのトラックバック一覧です: 『冬のロンド』 その2:

« 『冬のロンド』 その1 | トップページ | 『冬のロンド』 その3 »