« 『さかあがりハリケーン』 その6 | トップページ | 『さかあがりハリケーン』 その8 »

『さかあがりハリケーン』 その7

歩さかあがりハリケーン
進めています。

第3話「歩先輩の異常な愛情または私は(ry」終わりましたww

ふーむ、いやぁ、変な 個性的な先輩が登場しましたよww

うむ、プレイしていて、面白いですし、十分に楽しめてます(^^)
いやぁ、久々にプレイしていて結構笑わされたって感じですかねww

そんな合間にも、ちらっとゆかりの過去で、ちらっと引っ掛かるようなシーンが織り交ぜてあったりと、なかなか気を抜けない作品でありますなww

ま、兎に角楽しんでプレイできる作品は良いですね。なんと言うか、単にギャグとかに走っている作品ではなく、しっかりと落し所を計算して、会話やなんかが展開されているのが良いですよ。

こう、一発芸で勝負するんではなく、まともな漫才で勝負ってな感じと言えば少しは雰囲気が分かるかな?


取り合えず、作品としての焦点は学園祭。主人公が転入した学園としては、過去に前例の無いイベントと言う事でなかなかにハードルが高そうですけど、なんか着実にハードルを超えて行きそうな気配を感じます。

とは言え、今はまだ地固めってところで、学園祭を企画している委員会があるぞってのを、周囲に認知させている段階ですが、安直展開でないのが個人的には嬉しいですねぇ。

学園物って言うと、どうしても学園祭イベントって、フラグ立ての通過点みたいにしか扱われないケースが多いですが、これはなかなか楽しめます。主人公側と対立側にヒロインが居るのも、上手く機能している気がしますし、一筋縄で行かない物事に対して、着実にプロセスを踏んで目標に到達しようとしているのがベースにあって、それを深刻なお話にせず、笑いを織り交ぜてあるのが秀逸ではないでしょうか?

次のステップは資金問題なのか、周囲を引き込んでテンションを上げて行くのか。ヒロイン達もそれぞれのポジションで、それなりの個性を発揮しているのも良い感じですし、益々先が楽しみになってきましたよw

さて、選択肢的には移動先選択みたいな形になっています。ま、きっと学園祭迄は大筋変わらないのではないかと思いますが、その間の選択肢でその後に続く個別ルートが決まるかな?

取り合えず、背景が意外と見えないのが奈都希でして、メインヒロインだと思うのですが、最初は奈都希寄りで進めてみようかとww

さぁさ、睡眠時間を削り過ぎないようにしないとね(^^;

|

« 『さかあがりハリケーン』 その6 | トップページ | 『さかあがりハリケーン』 その8 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/44558548

この記事へのトラックバック一覧です: 『さかあがりハリケーン』 その7:

« 『さかあがりハリケーン』 その6 | トップページ | 『さかあがりハリケーン』 その8 »