« 『とっぱら』 その22 End | トップページ | 『さかあがりハリケーン』 その2 »

『さかあがりハリケーン』 その1

さかはり次のプレイ作品、戯画さんの『さかあがりハリケーン』に決定でございます。

いやいや、これは今年期待していた作品でして、タイミング的に直ぐプレイできなかったのですが、個人的にはもう"プレイするっきゃないでしょ!"状態なんですよww

先ずはシナリオが木緒なちさん。『サナララ』、『Scarlett』、『ナツメグ』のほとりシナリオとか、戯画さんでは『フォセット』のちゃんシナリオとか、結構好きなライターさんです。今回は少々今迄と違った作品作りを目指したとかなんとか。これも興味津々であります。

んでもって、原画がねこにゃんさん(^^)。ままっ、こちらは説明の必要は無いと思いますが、身近に居そうなキャラの絵柄なんか好きですよw
パルフェ』の明日香ちゃん下から目線なんて破壊力高過ぎww

とまぁ、購入動機としては十分ですが、加えて声優陣の豪華なことww
うむぅ、前回プレイ作品と言い、初心者お断り状態かとも思える罠w
いやぁ、早くプレイしたいっ!w

さて、それでは恒例の作品紹介と参りましょう(^^)


…だったら、楽しくするしかないでしょっ

◆『さかあがりハリケーン LET'S PILE UP OUR SCHOOL!!

  • ブランド: 戯画
  • 発売日: 2008/11/28
  • ジャンル: ヒロイン巻き込まれ型ハリケーンADV
  • 原 画: ねこにゃん
  • シナリオ: 木緒なち、陸奥竜介
  • BGM: TGZ 他
  • ムービー: 神月社(Mju:z)
  • 声優
    • 綾瀬 奈都希: 伊野美由紀
    • 守永 ゆかり: 風音
    • 深咲 涼: 遠山枝里子
    • 大澤 柚: 涼宮流那
    • 楠 ハル: 花坂紅葉

◆ストーリー

その行動力で、周囲を巻き込んで状況を一変させる事から、
『台風』と呼ばれる問題児、主人公・皆川巧。

彼は数々の問題行動から、山奥にある神道学科の学校を追放され、
地元の武月学園に、幼なじみのゆかりの監視付きで編入することになった。
そして彼は、下見に行った放課後の教室で、ひとりの女生徒と出会う。

後日、正式に学園へと編入した巧。
そこで待っていたのは、ありがちな例の彼女との再会と、
『クラス委員長』というおおよそ巧には相応しくない役職、
そして生徒の意見や要望を聞き入れる、クラスの目安箱の管理だった。

誰も手を付けなかったその目安箱を、持ち前の行動力と面白がりの性格で
次々とこなし、徐々に周囲に変化を与えていく巧。
そんな彼を待っていたのは、漠然とした、でも彼の好奇心をくすぐる、
目安箱に新たに入れられた、ある一つの『お願い』だった。

それを機に、退屈だった学園生活は、
少しずつ変化へ向けて動き出していく――。

キャラクター

◇綾瀬 奈都希(あやせ なつき) 奈都希
 CV: 伊野美由紀

副委員長で、クラスを仕切っている勝ち気で対抗心の強い女の子。
巧とは委員長、副委員長の対立ですぐに噛み付いてくることになる。

とにかく巧に対してやたらと突っかかってくる。
が、基本的に早とちりな上に頭があまりよろしくないので、気が付けばボケに転じ、取り巻きのクラスメイトに突っ込まれている事も。

上記の通り、成績は全般的にあまりよろしくない。そのく癖負けん気だけは強いので、無理な詰め込み勉強をした挙げ句、勝手に体調を崩して結局いい点が取れなかったりする。

◇守永 ゆかり(もりなが ゆかり) ゆかり
 CV: 風音

巧とは幼なじみの関係。ここ数年は学校も離れ、疎遠になっていた。
3月の早生まれで、4月生まれである巧とは学年差があり何かと年上ぶるが、実際には2週間程度の差であり、巧は特に上級生と見ていない。

性格は真面目で姉御肌。生徒会長も務めている。
ちょっと堅い部分が目立ってしまうが、後輩やクラスメイトからの信頼度は非常に高い。

成績優秀でスポーツ万能。
特に格闘技が得意で、かつてはイタズラや我がままで言うことを聞かない巧に対し、しばしば常備しているプラスチックバットで教育的指導として制裁を加えていた。
これを巧は『ゆかり教育』と呼び、恐れている。

◇深咲 涼(みさき りょう) 涼
 CV: 遠山枝里子

転入当初の巧が、一番気にする人物。

周囲に対して壁を作っており、簡単には気を許さない。
常に教室では窓の外を眺めており、人に話しかけることもない。
ただ、無視をしているというわけではなく、話しかけると相応の返事はしてくる。

成績は優秀そのもので、全教科満点に近い成績を取っている。
運動系においても実に優秀な結果を残している。
だが、基本的に他人に対して無関心で無口なため、人気者になっているというわけではない。

放課後にひとり、ナンバーブレースを解いているのが日課。

◇大澤 柚(おおさわ ゆず) 柚
 CV: 涼宮流那

少々内気で恥ずかしがりだが、基本的には頑張り屋。

天然気味だったり、テンパってすぐ言葉や舌を噛んだりする。
ひどい時は携帯のメールさえ噛んでいる(打ち間違えている)。
ぷくっと頬を膨らませたり、全体的に子供っぽい反応が多い。

いつもどこかあと一歩を引いてしまう遠慮がちな面もある。
成績は悪くないのだが、頭が悪いというより板書に一生懸命で先生の説明を聞けてなかったりする。

◇楠 ハル(くすのき はる) ハル
 CV: 花坂紅葉

前の学校で知り合った巧を追って学園にやってきた女の子。

とにかく明るく開けっぴろげな性格で、ノリも軽く、巧に対しての好意を隠そうとしない。
ムードメーカー兼トラブルメーカー。

遠くで見ている分には楽しいが、近くにいると持てあますタイプ。
それでも持ち前の愛嬌のせいなのか、不思議と憎めないヤツ。

成績は意外にかなり優秀で、かつ運動神経もいいのだが、それ以上にそそっかしさが勝るので優等生の印象は薄い。

◇榎本 めぐる(えのもと めぐる) めぐる
 CV: -

ポヤポヤしていてのんびり喋るがそこそこに有能。
富美と同じく、奈都希とは一年からの付き合い。
生徒会役員。

行動派の奈都希に敬意を持っている。
優しさでフォローしてくれるので、奈都希も
『わかってくれるのはグリだけよ』と
冗談めかして言ったりする。

◇神楽 富美(かぐら ふみ) 富美
 CV: -

奈都希とは一年からの付き合いで、ずっと同じクラス。
生徒会役員。


奈都希のドジさに呆れ半分で反応しながらも、
内面の弱さ、優しさを知っている為、
影の部分でフォローをしている。

◇綺羅 泰徳(きら やすのり) 泰徳
 CV: -

巧の悪友。アホでエロい。寺の息子の癖に煩悩爆発。
巧と境遇が似ていて、地元の寺を出て他所で修行中に不純異性交遊が原因で叩き出されることになる。
その後、地元の学園へ編入という流れに。

突っ走る巧と一緒にバカをするのが常だが、実は結構理性で動けるタイプであり、巧が暴走しすぎるとストッパーとしての役割も担ってくれる。
が、場合によっては巧以上にダメなこともある。

ゆかりとは巧と共にずっと顔見知りで、エロ小説を耳元で囁いては半死半生の目に遭わされている。

◇皆川 吟次(みながわ ぎんじ) 吟次
 CV: -

武月神社の神主。豪快なイメージで、ガタイのいいおっさん
息子の巧とはいつもつかみ合いの喧嘩をやらかしており、ゆかりから二人ともセットで怒られている。

巧みに対してはその調子だが、普段は実に常識人であり、曲がったことの嫌いな人間である。なので、場合によっては巧に助言したり、てだすけしたりもする。

巧と反目しているように見えるが、実はかつては巧同様の反逆児で、暴れん坊だった過去がある。

酒飲みで涙もろく情に弱い。野球好き

◇安野 加代(あんの かよ) 加代
 CV: -

巧たちのクラス、2-E担任。

おっとりとしていて基本的にのんびり屋


      |

      « 『とっぱら』 その22 End | トップページ | 『さかあがりハリケーン』 その2 »

      ゲーム」カテゴリの記事

      コメント

      コメントを書く



      (ウェブ上には掲載しません)




      トラックバック

      この記事のトラックバックURL:
      http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/44558554

      この記事へのトラックバック一覧です: 『さかあがりハリケーン』 その1:

      « 『とっぱら』 その22 End | トップページ | 『さかあがりハリケーン』 その2 »