« 『さかあがりハリケーン』 その29 End | トップページ | 『ヨスガノソラ』 その2 »

『ヨスガノソラ』 その1

ヨスガノソラ次のプレイ作品、Sphereさんの処女作品『ヨスガノソラ In solitude, where we are least alone.』に決めました。

最初に興味を惹いたのは、CUFFS の姉妹ブランドって事で情報を拾ってみると、橋本タカシさんが原画ではありませんか(^^)
加えて鈴平ひろさんも参加、声優には白波遥さんに、木村あやかさん、一色ヒカルさん・・・あぁっ、もう買うしかww

最近、五行なずなさんもちとお気に入りですし、月城真菜さんは最近ご無沙汰でしたが、実力問題なし、藤野そよぎさんは今回は炉担当ではないのか・・・とか、声優陣も良いですしね(^^)
(また…病気がww っかし、最近のピカリンはこんな役柄が多いね(汗)

不安要素は、やはり新規ブランドって事でどんな作りをするのか解らないってのと、ライターさんには聞き覚えがないって辺り?

う~ん、キャラ設定読んでいると、"如何にも"って感じもしますよね。その辺り興味を惹かれますが、例によって先ずは外堀から攻略かなぁww

んでは、例によっての作品紹介と参りましょう


この空の先に、つながる想い(ヨスガ)

◆『ヨスガノソラ In solitude, where we are least alone.

  • ブランド: Sphere
  • 発売日: 2008/12/05
  • ジャンル: アドベンチャー
  • 原 画: 橋本タカシ、鈴平ひろ
  • シナリオ: 太刀風雪路、朝倉誠理
  • 音楽: Manack
  • 主題歌: 「道の先、空の向こう」 ヴォーカル:Rita / 作詞:綾菓 / 作曲・編曲:Manack
  • EDテーマ: 「夜明けのプリズム」  ヴォーカル:Rita / 作詞:綾菓 / 作曲・編曲:Manack
  • 声優
    • 天女目 瑛: 月城 真菜
    • 依媛 奈緒: 木村あやか
    • 渚 一葉: 五行なずな
    • 乃木坂 初佳: 遠野そよぎ
    • 春日野 穹: 白波遥
    • 倉永 梢: 姫川 あいり
    • 伊福部 やひろ: 一色ヒカル
    • 中里 亮平: 後野 祭

◆物語

都市部から遠く離れた片田舎、奥木染(おくこぞめ)。
春日野悠(かすがの・はるか)は、妹の穹(そら)を連れてその町に向かっていた。
そこは幼少の頃の夏休みに何度も訪れ、過ごした祖父の家があり、懐かしい場所であった。

不慮の事故により両親を亡くし、拠り所を失った二人は、今は誰も住んでいない祖父の家に引っ越し、そこで暮らしていくことを決める。

不慣れな家事に悪戦苦闘し、普段から引きこもりで、なにもできない穹の面倒を見ながら、悠は大変な毎日を過ごしていく。

そんな悠を、昔遊んでくれた近所のお姉さん、依媛奈緒(よりひめ・なお)や転校初日からなにかと絡んでくる中里亮平(なかざと・りょうへい)、神社の巫女兼管理人をしている天女目瑛(あまつめ・あきら)、その友達の渚一葉(みぎわ・かずは)らが、温かく迎えてくれる。

小さい頃から、余り変わってないように感じた町並みや人。
懐かしい想い出や、静かな環境が悠を癒していった。

そんな中、徐々に変化が訪れる。

幼少の頃かわした二人だけの秘密の約束とその後。
無くしてしまった大事な物の行方。
そして、この場所を選んだ本当の理由。

想い出として心に刻まれたときから、もう始まっていた未来。
今まで傷つき、不器用な行き方しかできなかった相手と、悠はどう向き合うのか。

日差しが強まる初夏の空の下、物語が動き始める。

キャラクター

◇天女目 瑛(あまつめ あきら) 瑛
「きっと好きになるよ、そんな気がするの」
 CV: 月城真菜

悠が小さい頃、一緒に遊んだことがある神社の娘。
おおらかすぎて、時々なにを考えているのかわからなくなるが、いつもにこやかで楽しそうにしている。

今は巫女兼管理人として、神社に一人で住み込んでいる。

親友の一葉とは仲が良く、いつも一緒にいるが、叱られることもたびたび。

記憶力が良く、昔の細かいことを覚えていたりする。
煮物が大好きで、隙を見せるとたくさん作り置きをする。

◇依媛 奈緒(よりひめ なお) 奈緒
「今度は…ずっと
      ココにいてくれるんだよね?」
 CV: 木村あやか

幼少の頃、夏休みの間だけ遊びに来ていた悠達の面倒を見てくれていた、近所のお姉さん。

常に悠達のことを気にかけてくれていて、困っているところを助けてくれる。

ノリも良く、昔と変わらない優しさでいてくれているが……。

水泳部に所属しているが、あまり泳がないでプールサイドで読書をしていることが多い。

家にいるのが苦手で、いつも外をぶらついている。

◇渚 一葉(みぎわ かずは) 一葉
「私に出来る事って、本当は
      無いのかもしれない‥‥」
 CV: 五行なずな

地元名士の一人娘。
才色兼備のお嬢様。

父親の仕事柄ゆえ、一歩引いて相手を立てる姿勢な為、大人びて見えるが、意外と短気。
特に瑛のボケには容赦なくバシバシとツッコミを入れている。

瑛に悪影響を与えそうな亮平に対しても容赦がない。
からかわれるのが苦手で、悪ノリしてくる瑛と亮平には呆れることも。

ヴィオラの奏者でもあるが、もっぱら聴かせる相手は、両親と瑛とネコ。

◇乃木坂 初佳(のぎさか もとか) 初佳
「いっつも上手くいかないのは
      ホントに私のせいなのかな?」
 CV: 遠野そよぎ

一葉の家に仕えているお手伝いさん。
短大卒業間近の時期に就職活動に失敗して、親のコネで渚家で働かせてもらっているが、メイドの格好をさせられて、本人は正直恥ずかしがっている。

のんびり屋で、おおらかなせいか、細かい作業には向いてなく、仕事場では秘書からねちねちと嫌みを言われている。

ストレス発散は、親友のやひろの家で飲むこと。
人数あわせの合コンによく参加しているが、いつも結果は惨敗。

お酒には弱いくせに、すぐ飲んで飲まれている。

大人ぶっているが、ぜんぜん行動が伴っていないことに、本人だけが気づいていない。

◇春日野 穹(かすがの そら) 穹
「‥‥‥‥‥何?」
 CV: 白波遥

春日野悠とは、双子の兄妹。
無口、無気力、引きこもり。
めんどくさがり屋で、悠に面倒ごとは任せて、全てを依存している。

色白で人形みたいな容姿は、よく人目を引く。
病気がちで、入退院を繰り返していたせいか、悠とは体格差がある。

カップ麺以外のジャンクフード好きで、放っておいたらいつの間にか食べ尽くしている。
また、極度のネット依存症でもある。

◇倉永 梢(くらなが こずえ) 梢
「私は真面目じゃないんです、
    融通が利かないって言うんです…」
 CV: 姫川あいり

悠達のクラス委員長。
責任感が強く生真面目なせいで、お堅い印象がある。

悠に対しては、いつも気を配って面倒を見てくれる。
周囲にそのことをからかわれると、しおらしく可愛い顔を見せる。

意外と面食いで、都会的な物に憧れている。

◇伊福部 やひろ(いふくべ やひろ) やひろ
「メンドくせぇことに、
    首突っ込むのはやめたんだよ」
 CV: 一色ヒカル

初佳の親友。
現在、祖母が経営していた駄菓子屋の跡取り。
近所の子供の小遣いで支えられている。

めんどくさがり屋で、ぶっきらぼう。
就職した東京の一流企業で、トレンディドラマみたいな人間関係に振り回されて、すっかりやさぐれて帰ってきた。

店番がめんどくさい時は瑛に任せて、ネットをしているか、寝ている。

売り物のお菓子にすぐ手を出して飲んだり食べたりしている。

◇中里 亮平(かなざと りょうへい) 亮平
「自分じゃ、格好いいって思ってやったハズが……これだよ…」
 CV: 後野祭

悠のクラスメイトで、一番目の親友。
馴れ馴れしく、いつも軽口を叩いてノリがいいが、薄っぺらでだらしない。

面倒見はいいほうなので普段は兄的ポジションにいて、みんなをぐいぐい引っ張っていく。

失敗ばかりの人生を送っているが、それをおくびにも出さずにひょうひょうとしている。

瑛とは幼なじみで、悪ノリして遊ぶことも。
亮平の亮の字は瑛と同じ読み方ができるので、ふたりで居る時には "Wあきら(ダブルあきら)" と呼ばれることもある。

◇春日野 悠(かすがの はるか) 悠
「何とかなるって思ったけど‥‥
      僕が一番不安だったのかな」
 CV: -

本編の主人公。
苦労人で、両親と死別したときからずっと苦労の連続。
しかし本人は苦笑しながらも、けなげに頑張っている。

わけあって祖父の田舎に引っ越してきたが、そこは幼少の頃、避暑に来ていた場所でもあり、顔なじみの奈緒に助けてもらいながら、なんとか穹との二人暮らしをしている。

都会の便利な環境に慣れきっており、勝手の違いに戸惑い、苦労している。

意外とマメな性格だが、家事全般がぜんぜんダメで、穹も何もしないため、家はいつもてんやわんやである。

穹と同じく、色白で線が細い顔つきなので、繊細な少年の様に見える。

穹のわがまま振りには手を焼いているが、残された家族を大事にしたいと甲斐甲斐しく面倒を見ている。

ヨスガノソラ


      |

      « 『さかあがりハリケーン』 その29 End | トップページ | 『ヨスガノソラ』 その2 »

      ゲーム」カテゴリの記事

      コメント

      コメントを書く



      (ウェブ上には掲載しません)




      トラックバック

      この記事のトラックバックURL:
      http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/44558517

      この記事へのトラックバック一覧です: 『ヨスガノソラ』 その1:

      « 『さかあがりハリケーン』 その29 End | トップページ | 『ヨスガノソラ』 その2 »