« 『ヨスガノソラ』 その17 | トップページ | 『ヨスガノソラ』 その19 »

『ヨスガノソラ』 その18

瑛ヨスガノソラ
 ルートコンプしました(^^)

おーっ、ルート終盤は結構楽しめましたねww

ま、そのぉ、"深さ"って方向での掘り下げはあまりなかったのですが、なかなかドキドキ展開もありましたし、以外の周囲のキャラが絡んできての展開って部分は私好みでしたw

ただ、惜しむらくは、ちょっと分り難い部分がありました。深く考えてはいけないのかも知れませんけど、が拘っていた部分については、なんだかすんなり理解出来なかったです。うーん、の行動の大元になにがあるのかってのはOK。ただし、何故に全てにおいてその行動に走らせるのかって辺りはちょいと分かりませんでしたねぇ。

そこまでしないといけないの?って辺りの線引きが曖昧っぽいのではなかったかと思います。これが、嫌われっ子で、村人の情けで生かされてるってな存在なら・・・まだしもねww


<ネタバレ反転>

が拘っていた部分について、主人公が切り込んでいく展開。人によって賛否両論あるんでしょうけど、その展開自体はまだしも、が拘らなきゃいけない一葉やその家族とに関連するシーンでの、能面に笑顔を貼り付けたってのは十分に理解できます。

しかし、常日頃氏子の家を回っているようなシーンでの、の明るい活発な姿が彼女本来の姿だとして、友達との関係に於いて周囲を円滑にしようとする際に、自分を押し殺して、能面のような笑顔を貼り付ける必要が何処にあるのか解りませんでした。なんだか違和感が在って、そんな部分に対する説明がちと足りなかった気がします。

単に、これがの処世術と言ってしまえばそれまでなんでしょうけど、いくら幼少時に自分を押し殺しての優しさってのを履き違えていたとは言え、もっと自分が排斥されることに対して、恐れているみたいな部分を出すとか、無いとしっくりこなかったです。日頃のが演技で人に接していたとはとても思えないんで余計ですよね。常に人の視線に神経質になって、他人に見せるのは自分の仮面ってのなら解りますけど・・・。

ままっ、なにやら書き連ねてますが、しっくりこないってだけで、作品に入り込めないとか、そんなレベルではありませんので、気にならない人も多いかも知れませんww

<ここまで>

はいはい、何やら反転部で書いておりますが、兎に角今までプレイしてきた中では一番シナリオ的には良かったと思います。やっぱ、引き込まれる部分があるってのと、他のヒロインも絡んでくるってのは良いですよ。

うむぅ、しかし、えちぃシーンにはもうちょっと意味を持たせても良かったんではないかな?主人公に依存する姿でも良いですし、地のの姿をもう少し違う形で見てみたかったかなww

さて、残るは真打登場って感じのでありますね。さぁ、どんなお話になるのか、楽しみにしたいと思いますよ。ここは、最初からもう一度プレイ再開ですね

|

« 『ヨスガノソラ』 その17 | トップページ | 『ヨスガノソラ』 その19 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/44558496

この記事へのトラックバック一覧です: 『ヨスガノソラ』 その18:

« 『ヨスガノソラ』 その17 | トップページ | 『ヨスガノソラ』 その19 »