« 『Garden』 その6 | トップページ | 『Garden』 その8 »

『Garden』 その7

桜子Garden
 桜子ルートコンプしました(^^)

ふむふむ、桜子ルートなかなか良かったですよ。うんうん、こうこなくちゃねww

主人公にしても、桜子にしても心の機微が描かれていて、良かったと思いますね。こんな作品ってのは好物なもので結構満足気味であります。

う~ん、最後の方はもう一捻り有っても良かったかもしれませんけど、それだと鬱展開にもなってしまいそうですし、この程度が良いのかな?

<ちょっぴりネタバレ>

撫子の方は100%姉を思ってって事ではありませんでしたが、やはり心の奥底では桜子が全力を出すのを期待していたってのは良かったのではないでしょうか。綺麗事ばかりの人間関係ではないでしょうし、近しい関係に置いても清濁併せ持つってのは十分ありそうで、この辺りは上手いと思いました。


昨日は主人公の不甲斐無さが目に付くと書いていましたが、そこからの展開も納得できる内容でした。「他人に接する前に先ず自分を律する」ってのもなかなか出来ないもので、理屈やなんかで誤魔化して、自分には甘いってな状況もままありますやねww

理屈では主人公も解っていても、いざとなると行動できないって状態でした。しかし、主人公に接して頑張る桜子の姿に、自らも行動を起こさないと・・って展開は当然の結果でしょう。自分を見守ってくれている周囲の人たち、それに千夏にしても主人公が殻に閉じこもっているのを喜ぶハズも無いですしね。

<ここまで>

そうそう、桜子ってキャラも良かったですww

ハイスペックを誇っていて、何もしなくても目立つ存在なのに、自己顕示欲が無いばかりか、敢えて目立とうとしない。控え目で地味なキャラだと思っていたのに、意外と頑固で、いざこうと決意すると脇目も振らず、結構なことやってのけます。

まぁ、何処までもマイペースな気もしますが、楚々としてお嬢様的な面と、天然で可愛い一面と見せてくれますし、最初から最後まで軸のブレナイキャラでした。

さて、結構満足したところで、ルート的には撫子が近いので、次は撫子方面を攻略するかとも思ったのですが、ちょっとクールダウンして、あざみ辺りを次のターゲットにしようかとww

一見何の問題も無く、優等生しているあざみですが、気になるのは"頑張りすぎ"て見えるところでしょう。さて、どんなお話が待っているのか、楽しみですよ(^^)

|

« 『Garden』 その6 | トップページ | 『Garden』 その8 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/44538553

この記事へのトラックバック一覧です: 『Garden』 その7:

« 『Garden』 その6 | トップページ | 『Garden』 その8 »