« 『ヨスガノソラ』 その24 End | トップページ | 『Garden』 その2 »

『Garden』 その1

『Garden』(c)CUFFS次のプレイ作品、CUFFSさんの作品『Garden』に決めました。

既に発売になって1年以上になってしまいましたねww

当初攻略対象キャラと目されていた、瑠璃が攻略できないとか、バグがあったりと、地雷だと騒がれていましたが、個人的には期待していた作品でしたので、追加で瑠璃シナリオが出ることになり、追加パッチを待っておりましたが、ここへ来て我慢出来ずにプレイ開始することに(^^)

現在のバージョンは、Ver2.10 発売当初から考えると、バグフィックスだけでなくて、のシナリオと音声追加が追加されています。作品情報公開当初それから体験版を通じて一番気になっていた瑠璃に関しては、今年の7月目標で、トノイケ氏談

Gardenに登場した姫宮瑠璃をメインに据えた、おまけ、外伝、スピンオフ──

といった形でリリースされるようですので、瑠璃はまたの楽しみとして、今回プレイすることにしました(^^)

念のため以前に『Garden』関連で書いた記事の一覧を上げておきます

 ・『Garden』 その0
 ・『Garden』 その0.5
 ・『Garden』 その0.75
 ・『Garden』 その0.9

んでは、例によっての作品紹介と参りましょう


◆『Garden

  • ブランド: CUFFS
  • 発売日: 2008/01/25
  • ジャンル: ノベル
  • 原 画: ☆画野朗
  • シナリオ: トノイケダイスケ
  • プロデューサー: 古川克郎
  • 音楽: Peak A Soul+ ANZE HIJIRI
  • OP: 「アイの庭」 歌:Duca / 作詞:Duca / 作曲:ANZE HIJIRI
  • ED: 「夢遥か」  歌:Duca / 作詞:Duca / 作曲:ANZE HIJIRI
  • 声優
    • 星野 絵里香: 白波遥
    • 姫宮 瑠璃: 月城真菜
    • 鈴村 あざみ: 大波こなみ
    • 春日 桜子: まきいづみ
    • 春日 撫子: まきいづみ
    • 音川 小夜: 楠鈴音
    • 竜胆 愛: 羽高なる
    • 日下部 俊也: 竹山いづも
    • 柊 彩花: 遠野そよぎ
    • 島津 純一: 山内花梨
    • 坂上 仁: 小次狼

◆STORY

  気がつくと、ベッドの上にいた。
  ――どうして表になど出てきてしまったのか
  それが、最初に目覚めて最初に頭に浮かんできた言葉
  釣り上げられた魚というのはこんな気持ちなのかもしれない、なんてことを考える
  夢を見ていた
  恐らくそう悪くはない夢だった
  気分のほうは最悪だったけれども…
  半身を起こしかけたところで吐き気に襲われ、たちまちベッドに逆戻りする羽目に陥った
  
  ――大丈夫?

  そんな僕の耳元にささやきかけてきた、鈴を転がすような声
  顔を向けると、そこには優しげな笑顔があって…
  人との交わりから目を背けようとしていた僕と、人の心を読めるという美しい少女とのそれが出会いだった
  ・
  ・
  ・

  あれから一週間が過ぎて僕はあの日と同じバスの中にいた
  この数日、背中にまとわりついて離れなかった不愉快な感覚と共に
  それは幼い頃、遠足前夜に抱えていた感覚に似ているような気がした
  すぐに裏切られることがわかっている儚い夢のような、あの感覚と
  僕はこの期に及んで何かを期待しているのだろうか

  彼女に
  姫宮瑠璃がいるあの場所に
  今日から始まる、秀英学園での日々に

CHARACTER

◇星野 絵里香(ほしの えりか) 絵里香
のこときになれそう」
 CV: 白波遥

クラスメート。
明るく人なつっこい性格でクラスの中心人物的な存在。
転入生である涼には興味津々の様子で、持ち前の人なつっこさを武器に無愛想な彼の懐に躊躇無く踏み込んでいく。
姫宮瑠璃とは親友関係にあり、よく行動を共にしている。
二人とも形は違えど無愛想な涼に臆することがないという点で共通しており、涼にとっては天敵のようなコンビと言える。

◇姫宮 瑠璃(ひめみや るり) 瑠璃
ね、めるの」
 CV: 月城真菜

クラスメート。
おっとりした性格の持ち主で、やや感覚がズレているようなところも。
星野絵里香とは親友関係にあり、よく行動を共にしている。
絵里香のような強引さは皆無ながら身にまとった独特の雰囲気で自然と涼の警戒を解いてしまうようなところがある。
絵里香と並んで涼にとっては天敵のような存在。

◇鈴村 あざみ(すずむら あざみ) あざみ
かにしてくださ-いっ!」
 CV: 大波こなみ

クラスメート。
生真面目な性格の優等生でクラス委員を務める。
堅苦しい性格でやや融通の利かず、周囲からは煙たがられることも。
中でも、性格上の不一致から星野絵里香とは特に相性が悪い。
一方で涼の世話は自分の仕事と考えており、親切に面倒を見てくれる。
そんなあざみにとって涼にちょっかいをかけたがる絵里香の行動は特に邪魔でしかなく、彼の扱いを巡って対立するような場面もしばしば。

◇春日 桜子(かすが さくらこ) 桜子
「つまらないですよね、といても」
 CV: まきいづみ

一つ年上のクラスメート。
成績は優秀ながら、昨年は病気療養のため出席日数が足りずに留年した。
双子の妹である撫子が同学園に在籍している。
そういった事情に加えて、本人が無口で陰鬱な性格の持ち主であること、また妹の撫子から辛辣な扱いを受けていることなどが手伝い、クラス内では涼以上に浮いた腫れ物のような存在として扱われている。

◇春日 撫子(かすが なでしこ) 撫子
くないわ、あなた」
 CV: まきいづみ

一つ上の先輩。
才色兼備を地で行くタイプで、そうした自身の能力に自覚的な人物でもある。
そのため言動や行動の端々に他人を見下したような印象がつきまとう。
涼のクラスメートである春日桜子の双子の妹でもあるが姉妹関係は冷めきっている。
特に撫子側は姉に対する敵意をむき出しにしており、辛辣な態度を取る。

◇音川 小夜(おとかわ さよ) 小夜
「………」
 CV: 楠鈴音

一つ上の先輩。
音楽の才能、特に歌唱力を買われて入学した特待生で、現在秀英に在籍する最も有名な学生といえる。
しかし現在はわけあって音楽から身を引いており、特待生資格の問題などから、やや微妙な立場に置かれている。

◇竜胆 愛(りんどう まな) 愛
神谷くん、め-め-よ?」
 CV: 羽高なる

涼のクラスの担任を務める新任の教師。
子供じみた可愛らしい外見の持ち主だが、その胸の内は教師としての使命感に燃えている。
学生想いの優しい先生で、転入してきたばかりの涼のことを気遣い、力になろうとする。

◇日下部 俊也(くさかべ としや) 俊也
 CV: 竹山いづも

クラスメート。また、ルームメートでもある。
飛び抜けた部分はないが人が好く親しみやすい人物。
涼に対しても拒絶されれば深入りせず、必要とあらば出来る範囲で力にはなるというスタンスで接することで良好な関係を築いている。

◇柊 彩花(ひいらぎ あやか) 彩花
 CV: 遠野そよぎ

涼の姉。物腰柔らかで落ち着いた性格の女性。
一方で弟である涼のことを溺愛しており彼に対しては過保護でありながら甘えん坊といった子供っぽい二面性を覗かせもする。
涼にとっては頭が上がらない存在であり今回の秀英学園への転入を決断したのも彩花の後押しによるところが極めて大きい。

◇島津 純一(しまづ じゅんいち) 純一
 CV: 山内花梨

クラスメート。また、ルームメートでもある。
小柄で女性的な美少年で女性──特に年上──からは「可愛い」と絶大な人気を誇る。
部屋が一緒であることに加え、絵里香や俊也と仲が良いこともあり、何かにつけて涼と接することになる。

◇坂上 仁(さかがみ じん) 仁
 CV: 小次狼

クラスメート。文武両道を地でいく優等生。
自身が有能であるためか他者に対しても厳しく、やや取っつきづらい。
しかし言うだけの努力をし、結果を出していることも事実であり、周囲からは一目置かれている。

Garden


      |

      « 『ヨスガノソラ』 その24 End | トップページ | 『Garden』 その2 »

      ゲーム」カテゴリの記事

      コメント

      コメントを書く



      (ウェブ上には掲載しません)




      トラックバック

      この記事のトラックバックURL:
      http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/44538565

      この記事へのトラックバック一覧です: 『Garden』 その1:

      « 『ヨスガノソラ』 その24 End | トップページ | 『Garden』 その2 »