« 『Garden』 その15 | トップページ | 『Garden』 その16 »

PC音楽の音質向上にはこれだ!

ゲームプレイ日記以外の記事を書くのは本当に久々ですが、今回はPCで再生する音楽の音質向上アイテムのご紹介をば(^^)

いやぁ、本当にPCって便利ですよね。i-pod やなんかのデジタルオーディオプレーヤー(DAP)の普及にも関連して、PCで音楽を楽しむってスタイルも定着しているのではないかと思いますが、兎に角PCの中には音楽ファイルが一杯って人は多いでしょうね。このBlogでも古い記事なのに、いまだにmp3ノーマライズの記事にアクセスされている方がいらっしゃるみたいですしww

PCで音楽を楽しむ。これはもう今更説明する必要はないですよね。んでもって、オーディオマニアとまで行かなくても、PCのスピーカでは物足りない、もう少し良い音で音楽を楽しみたいと思ったら、先ずはPC内臓スピーカーではなく、外部にアンプ内臓のスピーカーを付ける、もしくはグレードアップするのが近道ですよね。

私もその道を辿ってきた口なんですが、昨年5・6年使ってきたCREATIVEのスピーカーが壊れたのがキッカケで、「もう1グレード上のスピーカーに変えるか」って事で、BOSE、CREATIVE、ONKYO辺りを検討して、ONKYOのGX-70HDってパワードスピーカーを購入(画像のもの)。

以前使っていたのが、5・6千円位の物で、今回のGX-70HDが約1万円程度。それ程大きな期待は持ってなかったんですが、「やっぱ壊れたから無いと不便だし、ちょっとは音も良くなっているのかな?」程度ででした。それが、いやいやなかなかどうして、サイズからは想像出来ない位、低音も鳴るし、音の解像度も段違いでしたね。
(あくまで、PCスピーカーとしての話で、コンポなんかとは比較になりませんけどねw)

これは良い買い物したと思って十分に満足しておりました。

ところがところが・・・・・

MDの整理をしていたら、DAPに取り込みたい音源が結構あることに気付きまして、MDの音源をPCに取り込める機材を探して手に入れたのがこれ(^^)

ONKYOのUSBデジタルオーディオプロセッサー SE-U33GX+
(これね→)

もっとも、更に音質向上と正規にWindows Vista対応って事で、SE-U33GXVってモデルが2008年10月18日に発売されていて、こちらが最新型。

「USBデジタルオーディオプロセッサー」ってなんじゃそれ?って事ですが、PCのサウンドボードを取り出して、PCとUSB接続できるものって考えればイメージできるのではないですかね?

ONKYOの製品情報とか、紹介記事を読んでいても、取り敢えずMD音源をPCに取り込めるだけでなく、ノイズだらけのPC筐体内からデジタルデータをアナログに変換する部分を、PC筐体外部に出すだけで音質向上する的な事を書かれていたのですが、人の感性の問題でもあるし、ましてそれを聞き分けられるだけの耳を持っているとは思ってなかったので、MD音源をPCに取り込めるだけでいいやと思って購入しました。

無論、MD音源をPCに取り込む事はできたのですが、PC→SE-U33GX+→GX-70HDと繋いで、良く聴く曲を再生してみてビックリ!!

GX-70HDの性格が変わったかのように、音の広がりとか、中高音の鳴り方が一変しましたよ。や、本当なんですよこれ。別にONKYOさんから広告宣伝費なんてもらってませんし、ONKYOさんの回し者じゃないですからww
本当に素人が聞いてもその差歴然です。

繋いでいるPCは、オンボードのサウンドチップだったんですけど、今回USBデジタルオーディオプロセッサーに変えてみて、オンボードのサウンドチップでは、GX-70HDをしっかり鳴らせられて無かったんだと実感しました。

面倒なので滅多にしないのですが、PCからミニコンポに繋いで、コンポで聴くとその差はさらに拡大って感じですね。学生さんが小遣いの中から買うには、ちょっと気合が必要な金額かもしれませんが、『USBデジタルオーディオプロセッサー』お薦めですよ(^^)

|

« 『Garden』 その15 | トップページ | 『Garden』 その16 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/44538538

この記事へのトラックバック一覧です: PC音楽の音質向上にはこれだ!:

« 『Garden』 その15 | トップページ | 『Garden』 その16 »