« 『アンバークォーツ』 その9 | トップページ | 『アンバークォーツ』 その11 »

『アンバークォーツ』 その10

碧アンバークォーツ -Amber Quartz-
 サリナ
ルート進めております

えーと、なんだか良く解らないシナリオですなww

取り合えず、主人公とサリナがえちぃをした辺りまで進めましたが、これ結構作品中で日付が進んでいる訳なのですが、なにやらこれで作品として本当の良いのかいなww

や、まぁ今回の異神とのファーストコンタクト辺りまでも、"コメディだっけ?"的シーンも盛り沢山だったりしてましたが、急にサリナと主人公の世界に変わってませんかね?

その、後で回収するようなネタもあったりしたのですが、ここは都合良く異神も人を喰らう誘惑に耐え、空腹も我慢して下準備しながら待っていてくれるんでしょうねww


<少々ネタバレ?>

えぇっと、サリナのプライベートっぽい方向に進みかけている感じがするのですが、何やら周囲ものんびりしているなぁw

対異神ってんで、意味不明なパワードスーツ作ったりして、他人の家の塀を破壊してまでコンタクトした十文字博士の方も放置。十文字博士を狙っている異神が居るからと身辺警護っぽく展開するのかと思いきやこちらも放置ですよww

サリナとのえちぃの方はこれは唐突過ぎて、訳が解りませんね。なんだか急激にお互い好きになったみたいですし、いざえちぃになると店内は無人ですか?あれぇ、サリナのバイト先って接客から厨房までサリナ独りで回してたっけww

ま、最後にはこれまた、サリナの家庭問題だとか、十文字博士と関係あった女性のこととか都合よく終息するんだろなww異神が形はどうあれ、問題解決に協力していたりとかあるかもw

<ここまで>

えぇとですね、兎に角今は何がどう進んでいるのか、いないのか?
終盤は雪崩に遭遇したように、一気に辻褄合わせで展開しそうな気配濃厚ですぞww

あーっ、はいはい、取り合えずもちょっと頑張って進めてみますかな

|

« 『アンバークォーツ』 その9 | トップページ | 『アンバークォーツ』 その11 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/44527001

この記事へのトラックバック一覧です: 『アンバークォーツ』 その10:

« 『アンバークォーツ』 その9 | トップページ | 『アンバークォーツ』 その11 »