« 『アンバークォーツ』 その10 | トップページ | 『アンバークォーツ』 その12 »

『アンバークォーツ』 その11

サリナアンバークォーツ -Amber Quartz-
 サリナ
ルート進めております

今日はサッカーの試合をTV観戦していたので少しだけ進めました(^^;

ふむむ、引き続き異神は放置状態でもって、サリナの方の話でもって展開しておりますww

う~む、新事実発覚って事でありますが、ほほぉって感じは受けましたけど、これで結構な部分が見えてきた気がします。

少々物足りないのは、やはり異神絡みの展開の部分ですね。最後に仲間になったとは言え、異神との戦いって事に意義を見出せないってんですか、背負っているものがあるんだか解らないし、サリナなりの事情ってのもあるんでしょうが、その辺り現状絡まないまでも、どちらも一生懸命的な展開とか欲しかったかなとw


<少々ネタバレ>

さてさて、サリナの父親は実の父親ではなく、本当の両親を探しに戻ってきたってのが真相。やー、しかしここでもシナリオの拙さを露呈しちゃいましたねww

元々十文字博士の周辺調査で上がってきたのが怜って女性。その線でもって主人公の父親にまで調査を依頼していたはずですが、いつのまにやらもうサリナの母親になってるしw

となると、十文字博士がサリナの本当の父親で、異神との戦いは最後に十文字博士の開発したレーザーがトドメとまで行かなくても、大活躍って寸法ですかな?

それとも、十文字博士の身辺を調査していた記者の記憶を読み取った異神が、母親に化けたりとか?

<ここまで>

さてさて、もう直ぐクリスマスですか。「Another Episode:星振る夜 -Merry Xmas-」って位ですから、ぼちぼち大詰めですかな?

|

« 『アンバークォーツ』 その10 | トップページ | 『アンバークォーツ』 その12 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/44526998

この記事へのトラックバック一覧です: 『アンバークォーツ』 その11:

« 『アンバークォーツ』 その10 | トップページ | 『アンバークォーツ』 その12 »