« 『Garden』 その24 | トップページ | 『アンバークォーツ』 その1 »

『Garden』 その25

絵里香Garden
 絵里香ルートコンプしましたぁ(^^)

はいはい、やはりと言うかバカップル誕生でめでたしめでたしで終わるわけが無いww
最後は楽しませて頂きましたよ(^^)

絵里香の家庭の問題と"家族"と言うものへの想いって感じで、なかなかに良かったと思いますよんw

白波遥さんの演技も良かったぁ。ままっ、今までの実績からして予想できるのではありますが、それでもやっぱ絵里香の感情の起伏って辺りの演技にはしてやられました(^^ゞ

絵里香って日頃が元気一杯明るいキャラですけど、そんな明るいキャラを保とうとしつつ…ってな辺りは流石でありますよ。や、惚れちゃいそうww


絵里香うんうん、やっぱハッピーエンドは良いですねぇ。絵里香と主人公の子供が生まれたら、愛情たっぷりに育てるんだろなって感じでしたね(^^)

<ネタバレ>

いやぁ、学園祭なんかにちらっと絵里香の両親が現れるものだから幻惑されてしまいましたが、学園祭の時には表立って(絵里香も知らされてなかった)いなかったものの、両親の間にある断絶は広がってたんですね。

それまでは"何か有る"と構えていたのに、両親の問題は軽いのかと思わせておいて、幸せ絶頂で離婚話は青天の霹靂状態でした。あ、それと主人公が彩花に準備してもらったもの。てっきり、式とかの段取りだと思っていた訳ですが、亡くなった実の両親の指輪ってのはやられました。これぞ、両親が亡くなった時に主人公が想いを受け取った様なシーンで、「幸せになって」って主人公の両親の思いの象徴みたいなものですし、それを絵里香が受け継ぐなんて、まさに絵里香が渇望していた親の愛そのものに思えました。

うむ、それにしても、絵里香の寂しがり屋の甘えん坊のくせに、常日頃は明るく周囲に気を配る性格ってのは、そんな家庭環境が育てたものってのも皮肉な話です。

それ故に、絵里香は自分の子供にはそんな思いをさせたくないでしょうし、愛情タップリに育て上げると思います。で、絵里香と主人公は、いつまで経っても子供も呆れる位のバカップル夫婦で居るんじゃないかね(^^)

<ここまで>

と言うことでして、取り合えずは『Garden』終了と言うことですね。

うむ、リリースされて直ぐはプレイしていない訳で、パッチは当たっているは、追加シナリオパッチも適用してのプレイですんで、発売当初「地雷だ」なんて話も聞こえてきましたが、個人的には楽しめた作品でした。

しかし、やはり絵里香でも一部"おや?"と思う部分があったように、作品全体で見渡してみると一貫性に欠けた部分があって、作品としての品質では首を捻るところがあるのは確かですね。あと、立ち絵の背景との境界線部について、ズームされたバストショット時は気にならないものの、引いた絵ではちょっと目立った部分が、特に白っぽいとか淡色系の背景の時には強調されすぎていたのはマイナスポイントに思えます。次作ではもう少し違和感無く改善をお願いしたいですね。

ここまでの評価としては十分に良作でありました。やはり、作品全体を通して優しく暖かい雰囲気に満ちてましたし、こんな雰囲気の作品は良いですね。それと、日常シーンは秀逸だと思います。プレイしていて飽きることが無いですし、瑠璃の天然さなんかには思わず笑ってしまいましたが、キャラも十分に持ち味を発揮しています。

うむ、瑠璃シナリオが待ち遠しいです。それまでに、小夜シナリオとか再プレイしちゃいそうだw

|

« 『Garden』 その24 | トップページ | 『アンバークォーツ』 その1 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/44538522

この記事へのトラックバック一覧です: 『Garden』 その25:

« 『Garden』 その24 | トップページ | 『アンバークォーツ』 その1 »