« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

『Flyable Heart』 その12

くるりFlyable Heart
 くるりルートコンプしました(^^)

はい、くるりシナリオコンプしましたが、楽しめました。うむうむ、中々に良い感じですね。重くなり過ぎもせず、楽しんでプレイするには、シリアスさとかのバランスも良い感じかとww

いやいや、変に先入観があったと言うか、複数ライターさんが関わった作品って、ハズレのヒロインが結構居るじゃないですか?んでもって、タイムマッシーンとか出てくると成ったら、ぼちぼちチープな展開かと思っていたのですが、予想以上に楽しめた展開でしたww

ま、くるりがデレるのは予想通りでしたけど、理事長絡みの関係はちょっと良い感じでしたし、安直展開に走らず意外な方向からの解決策でしたねw


続きを読む "『Flyable Heart』 その12"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Flyable Heart』 その11

くるりFlyable Heart
 くるりルート目指してプレイ再開しました。

はいはい、くるりルートですが、好感度アップ(?)に繋がるのか?、って選択肢は少々解り難いですねぇ。水鉄砲バトルは結局良く解りませんでした。肝試しの方は、幾つか選択肢を試して、なんとかくるり絡みのイベントをクリアw

これで概ねくるりルートに入れそうな感じかな?この先は繚蘭祭って展開ですし、この辺りから個別の色が濃くなりますから、多分大丈夫なんではないかな~とww

ま、しかし、個性的なキャラですが、言葉も少ないし感情の起伏も解りにくいんですが、この先変化してくるんでしょうねww


続きを読む "『Flyable Heart』 その11"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Flyable Heart』 その10

桜子Flyable Heart
 桜子シナリオコンプしました(^^)

えぇと、桜子シナリオですが、急展開後一気にプレイしてしまいました。当社比通常より2倍位でしょうか(^^)

ふむ、いろいろと疑問は残るものの、桜子シナリオ楽しませて頂きましたよ。天音シナリオでもそんな部分がありましたし、これは最後一気にその謎が明らかに!って仕組みでしょうかね?

ここまでプレイしてみて、核心へのアプローチとなるのは、未だ転入の理由がハッキリしない結衣あたりか、気になっているのはゆきのですか。

桜子のシナリオでも、天音のシナリオでも、他のヒロインに関連してちらっと気になるところが披露されます。なんとなくですが、ゆきのの姿を見ることができる結衣ゆきのそのものにも結構核心へと至る何かがある気がします。この2人の攻略は後回しですかねw


続きを読む "『Flyable Heart』 その10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Flyable Heart』 その9

桜子Flyable Heart
 桜子ルート進めております。

はい、無事桜子ルートに入ることができました(^^)

ふむ、いろいろと(…とは言ってもまだ大した事ないです)ありましたが、結果オーライって感じで、順風満帆、幸せカップル状態ですなww

今日の所は繚蘭祭にの妹と友人が来たって辺りまで進みました。(『ななついろ★ドロップス』のすももなこちゃんでしたねwゆきちゃんは居なかったけどw)

ままっ、今はまったりモードってところですかw このままお終いってことは無いでしょうし、これからお話は急展開ってことでしょう。

やっぱ、桜子の体調とかその辺りに関係することなんだろな。


続きを読む "『Flyable Heart』 その9"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Flyable Heart』 その8

桜子Flyable Heart
 桜子ルート目指してプレイしております(^^)

はいはい、冒頭からプレイを再開。最初に出てきた辺り、2つ程全開と違う選択肢をチョイスしてみると、桜子絡みのイベントが発生したので、ここは桜子目指してプレイすることにしましたよ(^^)

本当は桜子はもう少し後で攻略しようかと思っていたんですよね。桜子遠野そよぎさんの雰囲気も良いですし、お嬢様だけど本人にそれを気取るところが無くて、純粋に物事に前向きな辺りとか、結構キャラとしても良いものですからww

薬を服用していたりして、体の方はそう丈夫では無さそうなんですが、それ故の儚さってだけでなくて、結構ピュアな気持ちでいろんな物事を見られるってのは、前向きな姿勢も見られて良いですよね。ま、そこに天然っぽい要素が加わっているのはご愛嬌でしょうかww


続きを読む "『Flyable Heart』 その8"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Flyable Heart』 その7

天音Flyable Heart
 天音ルートコンプしました(^^)

うむうむ、天音シナリオ良かったですよ。なかなかにww

終わりの方で思ってなかった超展開がありましたが、良く考えれば作品としてはあってOKでしたね。や、暫くなかったのと、あのまま進んでも面白そうでしたんで、事が起きるまですっかり忘れておりました(^^ゞ

ふーむ、生徒会メンバーはそこそこ理由を知っていたのか・・・少なくともはそれなりにってところで、さり気無くサポートしていたんだねぇww

ままっ、兎に角超展開の時には、なんだかご都合主義発動か!って構えてしまいましたが、すんなり解決って訳ではなくて、なかなかに良かったですね。


続きを読む "『Flyable Heart』 その7"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Flyable Heart』 その6

恵Flyable Heart
 天音ルート進めております。

はい、天音ルート楽しませてもらってますよww

うむうむ、意外と言っては失礼ですが、予想以上に楽しませて貰ってますね。なんと言うか、もっと単純そうな展開なのかとか想像していたんですけど、なかなか奥が深そうで良い感じでありますね(^^)

ん~ん、天音ルートとくるりルートも何やら関連が有りそうな感じですかねw
とは言っても、問題の根っ子って訳ではなく、現在把握している内容からだと、ちょいと角度が違うって雰囲気なのかな?

桜子茉百合ルートは別口っぽいかなぁ。すずのは設定からして別っぽいけど…主人公に絡む謎めいた部分では、すずのが一番繋がりやすいのか?とか、そう考えると結衣も主人公と同類だったとか・・・。まぁ、いろいろと考えるのは楽しいですやねww


続きを読む "『Flyable Heart』 その6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Flyable Heart』 その5

あきらFlyable Heart
 天音ルート進めております。

ほむほむ、天音ルート順調に進められてますよ。Lime Light の復活イベントを織り交ぜながら仲が進展しましたねww

うむ、取り合えず目出度くカップル誕生って所辺りまで進みましたが、やはり結衣ルートとは近いみたい雰囲気ですが、実際結衣ルートに入らないと確認できませんか。んでも、すんなりとって展開よりは良かったんではないですかね。

それにしても、マックスすげぇww

ボディも換装できるんだねぇwあの丸いボディでいろいろ出来るってのも器用ですけど、人工知能は人間臭いし、色々換装とか出来たら可能性広がって楽しそうだわw

一家に一台普及する世の中になったら面白そうw


続きを読む "『Flyable Heart』 その5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Flyable Heart』 その4

天音Flyable Heart
 天音ルート進めております。

ふむぅ、結構選択肢チョイスは難しいですねぇ。Q-SAVE と Q-LOAD を駆使して、当面の目標天音寄りを選択することを繰り返し、なんとか個別イベントも2つ程クリアした結果、天音ルートに入れたようですww

ルート的には、結衣も近いみたいで、結衣のそれっぽい反応を横目に、今は天音一筋でw

お話の方は、主人公が転入して1週間とちょっと辺りかな?水鉄砲バトルに10月の海水浴とゾンビ肝試しと…こう書くと絶対学園行事じゃないよね…結構今日は進みましたね。

ま、この手のイベントは共通っぽいから、楽しめるのは最初だけかも知れませんけど、ちらほらと気になることは散りばめられてましたか・・。うむ、次からはその方面だろな、楽しみはw


続きを読む "『Flyable Heart』 その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Flyable Heart』 その3

結衣Flyable Heart
 進めております。

はい、多少の謎と気になる部分を孕みつつ、今日は比較的進んだかな?作品中で5日程進みました。

すずのも無事登場。取り合えずおどおどはしているけど、いたって普通に見えますが、あまり登場機会には恵まれておりませんねww

ん~と、そこそこ選択肢を通過。最初はあまり考えずに進んでいて、生徒会寄りか?って雰囲気でしたが、4択とか出てきたので、何気に当面抱えている問題がわかり易そうな天音を選択。最初の攻略目標は天音って方向で行こうかとおもいまする(^^)

なんだか"天音"ってーと"あんぱん"とか"寝顔"が浮かぶんですが・・・そういや Canvas も3が出るんでしたね。まぁ、Ducaさんの新曲にしか興味ありませんけどww


続きを読む "『Flyable Heart』 その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Flyable Heart』 その2

天音Flyable Heart
 プレイ開始しました(^^)

うむむ、相変わらずCGは綺麗ですし、システムも使いやすいですね。UNISONSHIFTさんの作品は、結構CG解像度も高目っぽいし、ズームで立ち絵やイベント絵が動いても違和感無いのが良いですやね(^^)

BGMとかの雰囲気は『ななついろ★ドロップス』に結構似ているかもww
フルートとか管楽器の使い方の雰囲気はもろ似ています。

さて、プレイ開始して主人公が鳳繚蘭学園に転入して初日が終わったところまで進めました。んーん、転入前の一日は気絶してすっ飛んでいるみたいですが、ここんとこも謎のひとつって感じで、何が待ち受けているんでしょうかね?って雰囲気。


続きを読む "『Flyable Heart』 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Flyable Heart』 その1

『Flyable Heart』(c)コットンソフトUNISONSHIFTさんの『Flyable Heart』をプレイすることにしました。

うむむ、UNISONSHIFTさんの作品は、『ななついろ★ドロップス』以来かな?ww
面白そうかな?ってのももちろんあったのですが、今回ばかりは特典に目がくらんだってのが購入に至る最後の一押しでしたww

や、のいぢセレクションディスクは嬉しいですやねww

情報、特にキャラに関しては結構ありますんで、これまた楽しみなキャラ多数です。お姉様とか幽霊とかマッドメカニック。主人公とヒロインの一人がハラペコキャラってのも"何だろ?"って感じですし、キャラは魅力的だな(^^)

何気に気になっている事・・・結衣って尻尾装備??ww

声優さんは比較的新しい方と、もう演技は安心して聞いてられるベテラン(?)さんとって感じですね。ちゃた~にはちと久々だわw

んでは、例によっての作品紹介と参りましょうか


続きを読む "『Flyable Heart』 その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『アンバークォーツ』 その12

サリナアンバークォーツ -Amber Quartz-
 サリナ
ルート進めました

うーんと・・・異神と対決して、やっつけたところまでプレイしました。

いやいやいや、久々に体験しましたよ。これって、イワユルそのぉ『地雷』ってやつですね。金返せゴルァ状態ってやつww

や、しょぼいしょぼい。特に何にフォーカスを当てて展開しようとしているのか、シナリオに力を入れているのか、バトル系なのか?何に於いても中途半端かついい加減って感じがします。シナリオはおろか、テキストにも違和感があるし、シーン描写なんか格好付けただけで空回り。

声優さんにしたって、蛯原ミサさんをキャスティングするだけの価値もなし。これはでもそうでしたけど、もっと単価の安そうな新人さんでも良かったんでねーの?そんなに演技力が必要なシーンなんか無かった様に思いましたが?
あくまで TRUE END 用なんでしょうかね??


続きを読む "『アンバークォーツ』 その12"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『アンバークォーツ』 その11

サリナアンバークォーツ -Amber Quartz-
 サリナ
ルート進めております

今日はサッカーの試合をTV観戦していたので少しだけ進めました(^^;

ふむむ、引き続き異神は放置状態でもって、サリナの方の話でもって展開しておりますww

う~む、新事実発覚って事でありますが、ほほぉって感じは受けましたけど、これで結構な部分が見えてきた気がします。

少々物足りないのは、やはり異神絡みの展開の部分ですね。最後に仲間になったとは言え、異神との戦いって事に意義を見出せないってんですか、背負っているものがあるんだか解らないし、サリナなりの事情ってのもあるんでしょうが、その辺り現状絡まないまでも、どちらも一生懸命的な展開とか欲しかったかなとw


続きを読む "『アンバークォーツ』 その11"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『アンバークォーツ』 その10

碧アンバークォーツ -Amber Quartz-
 サリナ
ルート進めております

えーと、なんだか良く解らないシナリオですなww

取り合えず、主人公とサリナがえちぃをした辺りまで進めましたが、これ結構作品中で日付が進んでいる訳なのですが、なにやらこれで作品として本当の良いのかいなww

や、まぁ今回の異神とのファーストコンタクト辺りまでも、"コメディだっけ?"的シーンも盛り沢山だったりしてましたが、急にサリナと主人公の世界に変わってませんかね?

その、後で回収するようなネタもあったりしたのですが、ここは都合良く異神も人を喰らう誘惑に耐え、空腹も我慢して下準備しながら待っていてくれるんでしょうねww


続きを読む "『アンバークォーツ』 その10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『アンバークォーツ』 その9

サリナアンバークォーツ -Amber Quartz-
 サリナ
ルートプレイ開始です

個別分岐が分かり難いんで、もう一度最初からプレイ再開しました。とは言えこれ明確に分岐って解りませんねぇ。なんとかサリナルートには分岐しましたが、これは彼女の家を訪問するって辺りでしょうかね?分岐。

ルートがそうであった様に、サリナルートでも、7年間の空白部はなかなか埋まりそうになさそうな展開。

ま、家族間の問題っぽいのではありますが、その辺り仲間って言うからには、世間話ついでにでも出そうな内容にも、どうやらサリナの方は触れられたくないようで、一切うかがい知る事ができませんねぇw

作品の品質の方は相変わらずで、サリナがバイトを上がる15分前に迎えに行った主人公が数時間待たされたり、『レコンキスタ』からのゲスト出演(?)矢島碧嬢にしても、12月にこのヘソ丸出しスタイルは無いんでねーの?状態だったりしますww

他にもちらほらとあるにはあるんですが、慣れてきている自分が怖いww


続きを読む "『アンバークォーツ』 その9"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『アンバークォーツ』 その8

智アンバークォーツ -Amber Quartz-
ルートコンプしました

個別シナリオ=「Another Episode:砂塵学園」ってことみたいです。ん~ん、シナリオ最後辺りは意外な展開有り、智と主人公との空白の7年の間に、何があったのかが解ったりと、まぁ細部を気にしない方には楽しめるのではないかと思いますよ。

しかし、細かいところが気になるって言うか、こう言うのって一度気になりだすと駄目ですねww

個人的には粗が目に付いてしまって、どうも醒めて見てしまいましたし、そうなってしまうと突っ込みどころに気が行って楽しめませんでした(^^;

うーむぅ、今回は完成度低いんでねーか?これ。


続きを読む "『アンバークォーツ』 その8"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『アンバークォーツ』 その7

智アンバークォーツ -Amber Quartz-ルート進めております

はい、4章の次は5章ではなく、「Another Episode:砂塵学園」ってことみたいですね。んでもって、どうやらルートに入ったようであります。

あまり"誰のルートか?"ってここまでそう気にせずプレイしてましたが、まさか最初の選択肢が効いているんだろか?

ま・・ねぇ。なゆたはやっぱ最後でしょうし、「普乳」ってわめいていたんで、後は「微」か「巨」ってんで前者を選択したんでした(^^ゞ

となると、今までプレイしていて、が主人公に惹かれる動機ってのが、一番分かり易かったってのは、ルートに入っていたんだろうか?うぅむ・・

ま、いっかぁwwって、ことでw


続きを読む "『アンバークォーツ』 その7"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『アンバークォーツ』 その6

弥夜子アンバークォーツ -Amber Quartz-』プレイ進めております

はい、「4th Episode:琥珀の季節」終わりました。

第4章は過去回想の章ってことでした。7年前に何があって、仲間が集まったのかって辺りの経緯ってところですか。かなりこれも都合良い展開でしたがねww

コトの事は概ね解ったって感じですが、肝心のところで何が起きて、主人公の記憶の欠落が生じ、仲間がバラバラになったのか?ってのは依然不明のまま(^^;

後は、主人公の家庭環境ってやつの裏付けみたいなものですかね。なーんかねぇ、変に計算し過ぎてないですか?なんとなく一歩引いて見てしまうのですが、異神の存在とかが非現実的って意味でなく、主人公達の生活とか、日常に違和感を感じてしまいます。こう、普通の日常描写が上っ面撫でているだけって雰囲気ですなw。


続きを読む "『アンバークォーツ』 その6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『アンバークォーツ』 その5

珠乃アンバークォーツ -Amber Quartz-』プレイ進めております

はい、「3rd Episode:始まりの終わり」が終わりました。

んーと、取り合えず予定通りにサリナが仲間に加わったwwってところでしょうかね。

それにしても、この作品の"売り"とか"狙い処"ってのは何なんでしょうかね?キャラ主導にしては、もう一つ魅力を描けてない気がしますし、エンターテイメント性が良い訳でもない。シナリオ重視ってのにしては、背景描写をもったいぶっているせいもあって、なかなか作品に入り込めないし・・・。さてねぇ?

主人公にしてももう一つ煮え切らないですなぁ。いっそ恭平を主人公にして、サリナをメインヒロインにした方が日常が面白そうなんですけどww


続きを読む "『アンバークォーツ』 その5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『アンバークォーツ』 その4

智アンバークォーツ -Amber Quartz-』プレイ進めております

ふむ、「3rd Episode:始まりの終わり」の途中、サリナとファーストコンタクトしたところまで進めました。

3章も道半ばって感じでしょうかww
展開の方は相変わらず軽めで、結構都合の良い内容だなぁww

先の2章が「終わりの始まり」って事だったんで、これから物事に決着を付けるお話の始まりだとすると、第3章の「始まりの終わり」って事で7年前の出来事に関係する内容なのかと思いきや今のところはそうでもなく、漸くメンバーが出揃ったって感じなのかな?

うーん、それにしても弥夜子から多少の説明はあったものの、なんだか説明不足の感じがして煮え切らないです。何やら出し惜しみ?って気もしなくは無いなww


続きを読む "『アンバークォーツ』 その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『アンバークォーツ』 その3

伊織アンバークォーツ -Amber Quartz-』プレイ進めております

えぇと、この作品どうやら章立てになっているようでして、「2nd Episode:終わりの始まり」まで終わりました。

うぅむ、漸くエンジンがかかりだしたって感じですが、なんとなく主人公に違和感を覚えていたところ、まったりシナリオから、一気に急展開w

なにやら敵が出てくるし、昔の仲間ってのが、一般人からしたら妙な力を持っていて、その敵を退治している・・みたいな?

ふむ、今のところはなーんだかTVアニメチックな導入部って雰囲気が漂ってます。ままっ、このままってことは無かろうと思いますが、現状としてはあまりプレイするのに、気分が乗ってこないですねぇww


続きを読む "『アンバークォーツ』 その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『アンバークォーツ』 その2

なゆたアンバークォーツ -Amber Quartz-』プレイ開始(^^)

ふむ、いきなりの展開ですねww
とは言え、シビアな展開ではなく、殆ど初対面で告白シーンから始まるとは、予想外だったww
しかも、一目惚れですか・・・ま、それだけじゃなんだろうけどw

はい、取り合えずオープニング終わって、作品中で2日程進めました。

取り合えず、主人公の現状確認って感じですか。纏わりつくなゆたと疎遠になったってところ。他のヒロインは未だ登場せず。

ふむむ、いやぁビジュアルノベル作品をプレイした後では、なんだかテキストとか雰囲気が一気に変わってしまって、ちーと戸惑い気味ですが、直ぐに慣れるでしょうw


続きを読む "『アンバークォーツ』 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『アンバークォーツ』 その1

『アンバークォーツ』(c)コットンソフト次のプレイ作品は、コットンソフトさんの『アンバークォーツ -Amber Quartz-』です(^^)

うーむ、考えてみれば今年になってから『アンバークォーツ』しか買ってないww
アンバークォーツ』はメーカー買いだったんでデフォで買ってましたが、なんだか学園物以外がちとプレイしたいなと思いつつ、『メギド』は長そうとか思っていたら他に買ってなかった罠w

しかし、『アンバークォーツ』は他のメーカーから出ていたとしても気になるタイトルではありました。なんだかSF小説(本来ならファンタジーに近いのか?)の古い作品で、ロジャー・ゼラズニイ著の『アンバーの九王子』を連想させるようなタイトルですからね。改めて調べてみると『アンバーの九王子』ってもう絶版みたいですねぇ。翻訳初版から30年も経っているのか、そりゃ仕方ないかも知れませんが、作品世界には随分と引き込まれた記憶があるんで、『アンバークォーツ -Amber Quartz-』(琥珀色の水晶)なんて目にすると、ファンタジー好きにはどうも反応してしまいますやねww

ま、それがコットンソフトさんの作品となると、自ずと手を出してしまう訳でして、実は内容は殆どチェックしてないのですよw
チェックした内容?もちろん声優さんですが、何?この豪華メンバー(^^)メインどころは勿論納得の布陣ですが、サブキャラの布陣も勿体無い位ですよね。草柳さんとか、青山さん、ピカリンがサブキャラってねぇw

んでは、例によっての作品紹介と参りましょう


続きを読む "『アンバークォーツ』 その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Garden』 その25

絵里香Garden
 絵里香ルートコンプしましたぁ(^^)

はいはい、やはりと言うかバカップル誕生でめでたしめでたしで終わるわけが無いww
最後は楽しませて頂きましたよ(^^)

絵里香の家庭の問題と"家族"と言うものへの想いって感じで、なかなかに良かったと思いますよんw

白波遥さんの演技も良かったぁ。ままっ、今までの実績からして予想できるのではありますが、それでもやっぱ絵里香の感情の起伏って辺りの演技にはしてやられました(^^ゞ

絵里香って日頃が元気一杯明るいキャラですけど、そんな明るいキャラを保とうとしつつ…ってな辺りは流石でありますよ。や、惚れちゃいそうww


続きを読む "『Garden』 その25"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Garden』 その24

絵里香Garden
 絵里香ルート進めています

学園祭が終わりそろそろ冬って辺りまで進めました。

わはーっ!バカップル誕生の予感は当ってしまいましたねww
ま、絵里香の性格からして密かに付き合うなんて向いてないっぽいから昨日はそう書いたのですが、ほんの一部の空気読めない人以外にはバレバレww瑠璃なんかは、例によって心が読めるのか状態ですからね(^^)

それだけ主人公と絵里香が幸せオーラを出していたって事でしょうが、絵里香なんか、以前から結構なスキンシップをしていたと思うだけに、これは主人公の方が分かり易いオーラを放っていたのではないかとww

学園祭の頃には、すっかり絵里香も隠す労力を払ってませんでしたw
学園祭って夏休み開けて直ぐだったんですけどね(^^;

ふむぅ、個人的には彩花が学園祭に訪れて、主人公と絵里香の仲を暴露するんじゃないかとか思っていたのですが、瞬殺されちゃいましたぜww


続きを読む "『Garden』 その24"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Garden』 その23

瑠璃Garden
 絵里香ルート進めています(^^)

はい、夏休み終了って辺りまで進めましたww

夏休み何かあるかな?なんて期待しておりましたが、予想以上の急展開ww

絵里香の家庭ってのは実際どうなのか?って感じもしますが、両親共に仕事に多忙な日々って感じで、娘の事を構ってやれないのか、本当に冷えているのか・・・。

その分なのか、家計的には予想外に裕福だったみたいで、そんな新事実があるとは思いませんでしたから、この展開は予想できませんでしたねぇ。

主人公の家へ押しかけるのか?とは思ってましたし、その辺りの展開はその通りだったのですが、その前にくっついてしまうとは思わなかった罠w


続きを読む "『Garden』 その23"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Garden』 その22

絵里香Garden
 絵里香ルートプレイ中です

ふむふむ、お話の展開としては、どうやら愛シナリオに近い感じで、前半って言うか、まだ夏休み前なのですが、ここまで少し厚めのシナリオ展開って感じかな。

うむぅ、前半に結構良い雰囲気に主人公も前を向きかけたのかな?ってのと、そこそこ絵里香ルートには分岐してそうってんで、ゴールデンウィークに主人公の家を絵里香が訪れた際には今までと違った展開になるかと思いきや、これは肩透かしでしたねww

千夏絵里香が似てるってのは、絶対ポイントの一つにはなるでしょうし、それなりに待ち構えていたんですが(^^;

あ、そうそう一番最初の選択肢を、今まで選んでなかった方(桜子に会わない方ねw)で進めたら、その後「この選択肢はデフォでしょ」と思っていた箇所が無くなっていて、その後で新しい選択肢が出てきたのはちょっと想定外でしたw
それと瑠璃ルートが有ったら、この辺り分岐のポイントだよね?とか新展開もあったなぁww


続きを読む "『Garden』 その22"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Garden』 その21

絵里香Garden
 絵里香ルートへ向けてプレイ再開です(^^)

むぃむぃ~っ、絵里香シナリオ目指して、またまた最初っからプレイ開始しましたw

いやぁ、私も好きですよねぇ。また、最初からですよ。ま、一番最初の選択肢の逆をプレイしてないのもありましたけど、やっぱりもう一度絵里香にフォーカスを当てて、再確認ってところです。

や、日頃の言動からして見落としがちになりますが、結構気遣いも出来るし、何かとスキンシップの多い彼女ですから、何かの裏返しって面がありそうですし、反発している坂上相手にしても、絵里香の対極に置くことで何か意図でもあるんだろうかとか・・ねw

それとねぇ、白波遥さんはやっぱ良いよねーっ(^^)
声を聴いて誰だか即解る程なんですけど、楽しませてくれますよね。


続きを読む "『Garden』 その21"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Garden』 その20

愛Garden
 ルートコンプしましたぁ(^^)

うむうむ、シナリオ結構良かったですよ。まぁ、いつもの如く期待込みの予想からはハズレ気味ではありましたけどもねww

ふむぅ、いやぁ丁寧なつくりのシナリオって印象はそのまま、なんと言うか着実にステップを踏んでって感じの展開でありましたww

しかし、やっぱり大きな波風が立たないってのはこの作品の性質ですかねぇ。ま、それも含めて作品の印象的には一体感とか統一感ってのを感じます。

さて、肝心のお話の方ですが、終始ほんわか暖かい様な、優しい様な雰囲気のままでしたね。うん、綺麗過ぎるって言えばそうなのかも知れませんが、一貫した雰囲気のこんなお話も良いですよ(^^)


続きを読む "『Garden』 その20"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Garden』 その19

彩花Garden
 ルート進めています

夏休み終了って辺りまで進めました。相変わらずのマイペースですが、ゆっくりと楽しんでますよww

はぃぃ、主人公もへの好意は完全に自覚してますやねぇ。こりゃw

もっとも、やはり相手は担任教師ですから、彼なりに気持ちにブレーキを掛けているって感じにも取れます。もっとも、最初は千夏への引け目みたいな感じでしたが、ちょっと自分自身への自信の無さとの立場への遠慮っぽい感じに変わってきたのかな?

の方はそりゃぁ積極的に受け入れることは出来ないでしょうし、それ以上に自分からアプローチは無理ってものでしょうが、主人公に対しては信頼していると言う感じですし、なんと言うか気を許せるってのかなぁ、自分の弱い部分も素直に見せられるみたいなww


続きを読む "『Garden』 その19"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »