« 『アンバークォーツ』 その7 | トップページ | 『アンバークォーツ』 その9 »

『アンバークォーツ』 その8

智アンバークォーツ -Amber Quartz-
ルートコンプしました

個別シナリオ=「Another Episode:砂塵学園」ってことみたいです。ん~ん、シナリオ最後辺りは意外な展開有り、智と主人公との空白の7年の間に、何があったのかが解ったりと、まぁ細部を気にしない方には楽しめるのではないかと思いますよ。

しかし、細かいところが気になるって言うか、こう言うのって一度気になりだすと駄目ですねww

個人的には粗が目に付いてしまって、どうも醒めて見てしまいましたし、そうなってしまうと突っ込みどころに気が行って楽しめませんでした(^^;

うーむぅ、今回は完成度低いんでねーか?これ。


<ネタバレ>

はい、いじめがキーワードでもって展開してました。晴男に関しては、仲間に入れて欲しいと言い出したときに、主人公の反応があからさまに違和感タップリだったので、"何かあるのか?"と思って居ましたが、終盤異神を操っていたのが晴男だったとは、設定が都合良すぎて思いもしませんでしたw

いやぁ、いくらなんでも異能に目覚めて直ぐに異神の体を操るって無理でしょうにw
しかも、電波で操るって、常に自分の影響下に置くのはかなり苦しいのではないですかね?本体が消滅した訳でもないし・・一度命令すればそれがずっと有効とか考えると、体にも思考・判断能力があるってこと??

砂塵化する異神の方も、最初のころ宇宙公園では人の体なんて貫通していたと思ったんですが、これも手加減とか嬲っていたって事なのかね?

それとか、の肺に砂塵が…ってシーンがありますが、これって水が苦手なんだから自殺行為??

や、それ以外にも、とのえちぃシーンでは人格変わっているし、えちぃ前の雰囲気とも違和感たっぷり、いつの間にか教職員やら警察まで抱きこんでいたりとか、不自然な事が多過ぎて、個人的には駄目でしたねぇ。

<ここまで>

はい、いじめをキーワードにした展開ってのは、1本筋が通っていて良かったと思います。作品の核心に至るところってのは都合良く隠したって気もしますが、他のシナリオでも異能に関してはこれで通すのかな?

ふぅむ、取り合えず次へと進みますかww

|

« 『アンバークォーツ』 その7 | トップページ | 『アンバークォーツ』 その9 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/44527006

この記事へのトラックバック一覧です: 『アンバークォーツ』 その8:

« 『アンバークォーツ』 その7 | トップページ | 『アンバークォーツ』 その9 »