« 『ボクの手の中の楽園』 その12 | トップページ | 『ボクの手の中の楽園』 その14 »

『ボクの手の中の楽園』 その13

エリノアボクの手の中の楽園
 エリノアルートコンプしました(^^)

ふむふむ、エリノアシナリオやはりもう一山ありましたねぇ。うーん、核心部的には上手く誤魔化したっぽいところもありますが、結構楽しめしたし、こう…全てが白日の下にって結末ではありませんが、こんな終わり方も嫌いじゃないですよww

ん~ん、この辺りまで来ると「ボクの手の中の楽園」なんてタイトルとお話の方の関連性も気になってきますが、どうやらそこんとこは真実が見えてからなんですかな?

さぁて、エリノアのお話の方は、前回のどんでん返しも無く、その後の展開は結構良かったと思いますし、お話の収め方としてはそこそこ好みの展開でした。そうなると、昨日のどんでん返しの辺りを、もう少し分厚く描いてくれていたら、もっと良かったのにと思ってしまいますねぇw


<ネタバレ反転>

うぅむ、エリノアが一旦剣を握る気力を無くしてから、再び剣を手にする気概を示す辺りは結構好みの展開ではありますが、やはりねぇ、好みの展開だけにここももう少し厚みがあったら良かったのにww
まぁ、そのシーンではあまり時間を掛けていられないってのは確かですが、
エリノアの父親の言葉も重みがあって良かったのにね(^^)

を、そう言えば昨日は書き忘れてましたけど、シュテラは女だったんですねww
いやぁ、ミドルトンから渡ってきて、
テア兄妹とも何やら縁がありそうな事が他のヒロインシナリオで触れられていましたし、何かありそうだとは思ってました。小柄な事とかからひょっとして…なんて思っていた時もありましたけど、あんな按配に正体を明かすとはねぇ(^^;
テアシナリオではその辺りも何か関係してくるのかなぁ。新たな楽しみがまた一つw

さてと、作品全体から見ると、これ以上エリノアの深い部分ってのは影響して来ることは無さそうな印象です。そんな意味ではルーツィエも同じww
クリスはまだまだ何か秘めてそうな印象だなぁ。クーニッツクリスの父親辺りがどう今後絡んでくるかって可能性もありますが、シュテラの存在の方が気になるねぇww

<ここまで>

はい、と言う事で、エリノアシナリオはそこそこ楽しませて頂きましたww

最後の方は主人公も概ね記憶を取り戻していましたし、その主人公の能力の開放ってシーンも有ったお陰で見えてきたこともあって、エリノアシナリオを楽しむ以外にも今後の楽しみもって感じでした(^^)

さぁさ、次は最後にとっておいたテアルートですねぇ。テアシナリオにお話は収束しているのでしょうか?それとも、今迄攻略してきたヒロイン達みたいな終わり方なのか?ひょっとして、真のエンディングは別にあるとか?

何はともあれ、楽しませていただきましょうかぁww

|

« 『ボクの手の中の楽園』 その12 | トップページ | 『ボクの手の中の楽園』 その14 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/44769652

この記事へのトラックバック一覧です: 『ボクの手の中の楽園』 その13:

« 『ボクの手の中の楽園』 その12 | トップページ | 『ボクの手の中の楽園』 その14 »