« 『ボクの手の中の楽園』 その17 | トップページ | 『死神の接吻は別離の味』 その1 »

『ボクの手の中の楽園』 その18End

テアボクの手の中の楽園
 テアルートコンプしました。これにてフルコンプです(^^)

はい、テアシナリオ楽しませて頂きました。テアシナリオコンプ後に真Ending的なシナリオがあるのかとも思ってましたが、作品としてもテアシナリオに集約されたって感じがします。

自分のプレイスタイルから、テア攻略は最後に回しましたが、攻略順の制限があるのか解りませんけど、未プレイの方は、是非テア攻略は最後に持っていくことをお薦めしますww

全ヒロインを絡めての結末って事には少々物足りなさもありますが、それなりにって感じかww
個人的にはクリスと父親辺りの裏事情って辺りを、もう少しテアや主人公と絡めて貰えたらって気はしましたが、適度に周囲のキャラが絡んでくるって展開は良かったと思いますね。


テアテアシナリオのラストに関してはネタバレ無しの方向で、反転部も作らないことにしておきますw
なんせ、作品としてはここが解ってしまうと面白さ半減。まぁ、思ったよりはドラマティックって程ではなかったですが、元凶となった人物にしても、ある意味被害者であったって辺りは良かったと思います。

さぁて、作品としての評価ですが、最近の作品ってヒロイン毎のエンディングでそれなりの解決を見せるものの、作品としての終わりを描くのではなく、作品全体のエンディングへ導くヒントを残しつつ終わり、最後集約させて真の終わりってパターンの作品が多くなってきた感があります。

この作品もそんな作品の一つとすることが出来ると思うのですが、テアを除いた他のヒロインシナリオでは消化不良気味で、物足りなさが残ります。なので、最後までプレイして価値がある作品になっているのですが、中にはその周辺のシナリオの質が明らかに劣っている作品があって、プレイを投げてしまうケースがありますけど、この作品はそこそこ期待できる水準を保っていると思います。

ヒロインに関しては、4人のメインヒロインに加えて、周囲のキャラ達も合わせて、それぞれの設定や表面的に見せている姿と、本当の内面を含めた姿のギャップが楽しめる作品であったのかなw

この作品の欠点としては、各々のヒロインシナリオで少しボリュームが足りないって所でしょうか。十分に描けるだけの背景は持っていると思うのですが、もう少しどろどろした部分も含めて個別シナリオ部を膨らませて欲しかった感は強く残りましたね。特にクリスシナリオは中途半端感が強かったですし、テアシナリオでの補間もありませんでしたからねww

その物足りなさ感をどう評価するかで、この作品は変わってくるかと思いますが、個人的にはまぁ良作の領域に入るのかなww

でっかい感動とか、バトルシーンとかヒロインの萌え度なんかを重視する方にはお薦めできるか微妙なところですが、一貫した雰囲気を楽しむには良いんではないでしょうか(^^)

|

« 『ボクの手の中の楽園』 その17 | トップページ | 『死神の接吻は別離の味』 その1 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/44831817

この記事へのトラックバック一覧です: 『ボクの手の中の楽園』 その18End:

« 『ボクの手の中の楽園』 その17 | トップページ | 『死神の接吻は別離の味』 その1 »