« 『Flyable Heart』 その14 | トップページ | 『Flyable Heart』 その16 »

『Flyable Heart』 その15

茉百合Flyable Heart
 茉百合ルートコンプしました(^^)

ほむ、茉百合シナリオ結構良かったではないですかw

う~む、茉百合と主人公が急接近となったイベントに関しては、もうちょっとかなぁって感じもしましたけどね。その後の展開における2人の雰囲気や心情って辺りはなかなかに好みの内容でありました。

ま、そのぉ、急接近→えちぃに成るわけですが、なんと言いますか、久々にちゃんとえちぃ中のテキストもちゃんと読みましたからねww
もっとも、エロさを期待される向きには、この作品は物足りないでしょうから、そちら方面でテキストをしっかと読んでいたのではないですからね。念の為ww

シナリオはこう・・素晴しい出来って言うことは無いんですが、雰囲気が好みでしたし、変化バージョンの茉百合は概ね先は予想できたものの、"何?なんだ?"って感じで楽しめましたし、個人的にはOKでございますよww


<ネタバレ要注意>

茉百合が育ってきた境遇、そこから根付けられた"望んではいけない"みたいな茉百合の心の殻ってんでしょうか? おそらく4年前に主人公の父親に対して、心を許してしまったがために、主人公の父親が怪我をしたという負い目が、さらにその殻の上に塗り固められてしまっていたのでしょうww

茉百合の態度が微妙に変化したのは、主人公と父親の写真を眼にしてからですし、おそらく今の学園生活で心の殻も薄くなりつつあったんでしょうが、過去の自戒を思い出し、二度と繰り返してはいけないと、茉百合が態度を豹変させたんでしょうね。それでも揺れる茉百合に対しての止めが祖母の登場と結婚話だったんでしょうが、ここで例の主人公周囲の世界がスワップするようなイベントが発生したのですが、ここの展開は解り難いですね。別に無くても構わない様な気がしますが、このタイミングで茉百合の殻が一旦強固に戻ってしまうってことでしょうか?

んでもって、結局心から打ち解けた、あるいは自らの意思で自分の望みを表にだして行くプロセスにえちぃシーンがありました。なので、茉百合のえちぃシーンは久々の意味あるシーンだなと感じた次第であります(^^)

<ここまで>

はい、と言う訳で結構楽しめましたね。こんなシナリオばかりでは飽きも来るんでしょうけど、複数シナリオの中でのこんな味付けは良い感じです。ポジション的には『Garden』の小夜シナリオみたいな感じですか。メインじゃないけど、サイドを飾るにはいいんじゃないですか?こんなの(^^)

さぁて、残るは結衣すずのとなりましたね。結衣に関しては他のヒロインシナリオで殆どヒントが出てこないですね。これだけ、他のヒロインではヒントをばら撒いていただけに、これも計算されているのかも知れませんw

さ、次はすずの辺りを攻めてみようと思います。そい言えば、最初に出てきた占い師のアワワ振りってすずのちっくだよなww

|

« 『Flyable Heart』 その14 | トップページ | 『Flyable Heart』 その16 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/44548950

この記事へのトラックバック一覧です: 『Flyable Heart』 その15:

« 『Flyable Heart』 その14 | トップページ | 『Flyable Heart』 その16 »