« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

『死神の接吻は別離の味』 その1

『死神の接吻は別離の味』(c)ALcot次のプレイ作品は、ALcotさんの新ブランド Citrus からの新作『死神の接吻は別離の味』です。

ん~ん、実は今月の作品はあまり良く調べてなくて、タイトルで気になっていた作品をチョイスしたなかで、結局声優さんで決めてしまいましたww

あはは、例によっての決め方ですが、鮎川ひなたさん、夏野こおりさんに、最近お気に入りの五行なずなさん、サブキャラに一色ヒカルさん、榎津まおさんに加えて、久々の鈴田美夜子さん(^^ゞ
何処から見てもハズレは無いじゃまいかww

ALcotさんの作品は『Triptych』以来ですか。『ENGAGE LINKS』は積んである気がする(^^;

んと、死神を扱った作品って意外に多いですよね。結構好きなんですけど、今回はどんなお話なんでしょうか?

さて、それでは恒例の作品紹介と参りましょう(^^)


続きを読む "『死神の接吻は別離の味』 その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ボクの手の中の楽園』 その18End

テアボクの手の中の楽園
 テアルートコンプしました。これにてフルコンプです(^^)

はい、テアシナリオ楽しませて頂きました。テアシナリオコンプ後に真Ending的なシナリオがあるのかとも思ってましたが、作品としてもテアシナリオに集約されたって感じがします。

自分のプレイスタイルから、テア攻略は最後に回しましたが、攻略順の制限があるのか解りませんけど、未プレイの方は、是非テア攻略は最後に持っていくことをお薦めしますww

全ヒロインを絡めての結末って事には少々物足りなさもありますが、それなりにって感じかww
個人的にはクリスと父親辺りの裏事情って辺りを、もう少しテアや主人公と絡めて貰えたらって気はしましたが、適度に周囲のキャラが絡んでくるって展開は良かったと思いますね。


続きを読む "『ボクの手の中の楽園』 その18End"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ボクの手の中の楽園』 その17

ルファボクの手の中の楽園
 テアルート進めています

はい、テアルート進めておりますよ。う~ん、中々に楽しませて頂いております(^^)

今日は、主人公とゲルノートの決着辺りまで進めました。ま、戦闘シーンを楽しむ作品ではないと思うんで、あっさりしたものでしたが、こんなものなのかなとww

あくまでの1シーンですし、それよりもまたエリノアが絡んで来そうなのが期待させてくれますねww
取り敢えず、エリノアと主人公やテアの立つポジションは相反する立場ですし、あくまで向き合うのか、それとも…ってねw

むぅ、このまま全ヒロインを絡めての結末となってくれると嬉しいところですけど、そこまでは無理があるかなww


続きを読む "『ボクの手の中の楽園』 その17"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ボクの手の中の楽園』 その16

クリスボクの手の中の楽園
 テアルート進めています

はい、テアルート進めております。ん、今日は思ったよりは進みましたかね?

兎に角、主人公とゲルノードのセカンドコンタクト辺りまで進めましたが、やっぱり周囲のキャラが絡んでくる展開ってのは良い感じですし、安直展開になってないのも良いんではないですかね(^^)

エリノアも一旦退場してますが、このままって事は無いでしょうし、クリス辺りは核心に近付くには必要な存在みたいな気がします。ルーツィエは魔術師絡みで出番があると良いなぁww

ふぅむ、こやって改めて書いてみると総集編みたいな展開ですやね。こりゃ(^^)


続きを読む "『ボクの手の中の楽園』 その16"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ボクの手の中の楽園』 その15

テアボクの手の中の楽園
 テアルート攻略進めています

が、例によって少しだけw
ここんとこちょいと忙しくて、休日出勤なんぞしております。

ほむほむ、テアルートなんか良い感じですね、昨日はシュテラエリノアとが絡んだイベントがありましたが、今度は、クーニッツルーツィエが登場して来ましたけど、これはこの先にもなんらか影響を及ぼすことがあるのか、全貌は解らず仕舞いって感じでありましたねww

はい、お話としてはそんなシーンも交えつつ、テアと共に行動を始めた主人公。いよいよ行動開始=話が動き始めたって感じ。手始めは森の死者の町の捜索になりましたが、やはりお話が動き出す切っ掛けとなりましたか(^^)


続きを読む "『ボクの手の中の楽園』 その15"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ボクの手の中の楽園』 その14

ルーツィエボクの手の中の楽園
 テアルート攻略開始です

なのですが、取り敢えず未回収シーンも拾っておくかって事で、最初の方からプレイ再開。

とは言うものの、結果的にはテアの台詞がちょっと変わったりと大勢に影響なく、未回収シーンって言うほどのものは少なかったですww

で、なんとかエリノアルートではテアと行動するかエリノアか?って選択肢を過ぎて無事テアと行動を開始しましたから、なんとかテアルートに入ったのではないかと思えます。

今回は意識してテア寄りで進めたのですが、結局エリノア攻略の際に迷い込みそうになった時と状況は同じ。そんな風に考えると、エリノア攻略の選択肢一つの微妙さでテアルートは分岐するみたいです。エリノアテアか?って選択肢は出ませんでしたしねww


続きを読む "『ボクの手の中の楽園』 その14"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ボクの手の中の楽園』 その13

エリノアボクの手の中の楽園
 エリノアルートコンプしました(^^)

ふむふむ、エリノアシナリオやはりもう一山ありましたねぇ。うーん、核心部的には上手く誤魔化したっぽいところもありますが、結構楽しめしたし、こう…全てが白日の下にって結末ではありませんが、こんな終わり方も嫌いじゃないですよww

ん~ん、この辺りまで来ると「ボクの手の中の楽園」なんてタイトルとお話の方の関連性も気になってきますが、どうやらそこんとこは真実が見えてからなんですかな?

さぁて、エリノアのお話の方は、前回のどんでん返しも無く、その後の展開は結構良かったと思いますし、お話の収め方としてはそこそこ好みの展開でした。そうなると、昨日のどんでん返しの辺りを、もう少し分厚く描いてくれていたら、もっと良かったのにと思ってしまいますねぇw


続きを読む "『ボクの手の中の楽園』 その13"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ボクの手の中の楽園』 その12

エリノアボクの手の中の楽園
 エリノアルート進めています

ほほぉ、エリノアルート結構楽しめています。楽しめていますが、いやぁこのどんでん返しの後のどんでん返しはなんとも予想できませんでしたww
うぅむ、いつかどんな形であるかは解らないものの、こんな方向に進むであろうとは思ってはいましたが、ここんところはもう少しボリュームを付けて欲しかったですかね(^^ゞ

と言う事で、凄く先を期待させるような展開になったのですが、急転直下でしたぜww

エリノアの背景の方は見えて来ましたし、主人公ユウの方も記憶が断片的に戻り始めたって感じで、いよいよなのか?!って矢先でしたが・・・最後の美味しいところはまだお預けの様ですね(^^;


続きを読む "『ボクの手の中の楽園』 その12"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ボクの手の中の楽園』 その11

エリノアボクの手の中の楽園
 エリノアルート進めています

ふむむ、エリノアルートも核心に近付いて行くのか!と思いきや、一旦パスをDFに戻して起点を作り直しですかww

ま、そうすんなりとは進まないでしょうけど、目的地の手前であんなのが出てくるとは思わなかった罠(^^;

と言う事で、おそらく話が動くであろう目的地を前にトラブル発生で、何とか危機を乗り越えて町に戻ってきたって辺りまでプレイしました。

ん~ん、エロゲならではの展開でありますが、そのまま安直にって事にならなかったのは個人的には大歓迎ですねww

とは言え、そのイベントのお陰でもってエリノアの態度が柔らかくなりましたよね(^^)


続きを読む "『ボクの手の中の楽園』 その11"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ボクの手の中の楽園』 その10

アルマボクの手の中の楽園
 エリノアルート進めています

えぇっと、取り敢えずエリノアルートには入れた様ですが、結果的に進んだのは少しだけでしたねww
んと、いつもの少しだけとちょっと違うのは、何やらお話がテア寄りに進みだしてしまったので、戻ってプレイした結果なんですよ(^^;

うむ、と言うことはテアルートってのは、他のヒロインを攻略しなくてもプレイ可能なのか、それともBAD ENDへと行ってしまうのかww

ま、取り敢えずエリノアルートには分岐出来たので、このままエリノア攻略へと進みますが、予想に反してテアルートが最初からプレイ可能であるのなら、最後はどう纏めてくるのかちと解らなくなってきました。おまけ的に纏めの章みたいなのがあるのかな?


続きを読む "『ボクの手の中の楽園』 その10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ボクの手の中の楽園』 その9

エリノアボクの手の中の楽園
 エリノアルート目指してプレイ再開

えぇと、ルーツィエルートへの分岐は試してみたいポイントがあったので、セーブポイントからプレイしましたが、エリノア攻略に向けてはもう一度最初からプレイ再開です。
うーん、この作品の選択肢って選んで直ぐ効果の程が解り難いんですよねww

と言う事で、幾つか選択肢を吟味しながら進めて、エドナヴェッド王月7日まで来ましたが、イベント的に目新しいものはありませんでしたww

ま、取り敢えず復習って感じでプレイしていますが、確認できたこともあったし丁度良いかぁ。その主たる部分は狂人のことでしたが、その狂人が抹殺されるところまでプレイしました。


続きを読む "『ボクの手の中の楽園』 その9"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ボクの手の中の楽園』 その8

ルーツィエボクの手の中の楽園
 ルーツィエシナリオコンプしました(^^)

はいはい、クリスシナリオプレイした後でしたからね、こんな感じで終わってしまうんではないかと、そんな気がしていたのですが、正解でしたねww
と言う事で、クリスシナリオの時と同様に、ルーツィエシナリオもそれだけ見れば消化不良気味。これは最後に全てが明らかになるって按配なんでしょうね(^^;

ふむ、とは言えルーツィエシナリオでもエリノアについてのちょっとしたヒントとか、主人公の過去とかが少し明らかになってきて、"まだこの先があるんだな"的な見せ方は良いんではないですかねww

攻略順とすると、クリスルーツィエと進んだのは正解だったと思います。情報量とすればルーツィエシナリオの方が多く、それでいてクリスの発作辺りの補足情報がありましたから、この順番の方が楽しめると思います(^^)


続きを読む "『ボクの手の中の楽園』 その8"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ボクの手の中の楽園』 その7

ティムボクの手の中の楽園
 ルーツィエ攻略目指してプレイ再開

はい、取り敢えずちと心当たりのある選択肢からプレイを再開。選択肢を変えた割りに、クリスシナリオをほぼなぞっているのでちとハズレかと思い出したんですが、クリスイベントが発生しなかったので、そのまま進めているとどうやらルーツィエルートに分岐できたようです。

ふ~む、とは言えまだ行動を共にしようって程度なんですけどねw
ま、成果と言えば漸く、主人公の前では、バレバレだった男装と男だと言い張るのを止めて、女の子だと認め、本名も明かしたってことですねww

しかし、まぁ本人は本気で変装できていると信じきっていたようで、そんな天然っぽい部分は良いアクセントになってるんではないでしょうかw


続きを読む "『ボクの手の中の楽園』 その7"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ボクの手の中の楽園』 その6

クリスボクの手の中の楽園
 クリスシナリオコンプしました(^^)

ふぅむぅ・・クリスシナリオはコンプしましたし、Happy End だったと思うのではありますが、謎は深まったって雰囲気でもって終了しました。

ん~ん、これはまた作品の最後に謎解きを収束させるってパターンの作品なんでしょうか?これ、最近の流行ですかねぇww

<ネタバレ反転>

いや、ねぇ。クリスの秘密ってのもぼんやりと見えただけで、最後にはそこに触れもしてないし、逆に死んだはずのクリスの兄が現れるし、全ての事を知っていたと思われるクリスの父を殺して去って言っただけですぜww

んでもって、最後には"我々は去る"って複数形ですから、他に誰が居たと言うんでしょうか?むーっ、謎増えてますやんかww


続きを読む "『ボクの手の中の楽園』 その6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ボクの手の中の楽園』 その5

クリスボクの手の中の楽園
 クリスルートに入りました(^^)

はい、確信は無かったものの、なんとかクリスルートへと分岐してくれたようでありますww

ふむぅ、狂人の最後の台詞がどうにも気になっているのですが、その辺りに関しては時期尚早らしく、ちとお預け状態です。

さて、クリスシナリオに入った事は間違いないと思えますが、そんな分岐早々にしてのイベントはちょっと予想外ww

んでもって、おもむろにと言うか、取って付けた様な展開なのかと思いきや・・・ほむぅ、そんな設定でありましたか。ちーとはクリスの体が弱いこととか発作ってやつが気になってはおりましたが・・・。これは、何かありそうだねぇ(^^)


続きを読む "『ボクの手の中の楽園』 その5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ボクの手の中の楽園』 その4

ヴァーリアボクの手の中の楽園
 進めています。

はい、今日は個人的にはそこそこ進めることができましたww

と言うことですが、未だ共通シナリオ部でしょうね。狂人(くるいびと)事件の方はなんとか終息を迎えましたww

ふむふむ、主人公覚醒か!と思いきやまだそのレベルではなかった様ですが、狂人事件の最後には、なかなか思わせ振りな、気になる台詞もあったりして、いよいよ物語りも本番近しって感じですかな?

ヒロイン達もそこそこに登場して、選択肢も幾つか通過しましたが、取り合えずクリスっぽい方向でもって選択肢はチョイス。クリスシナリオでは、クーニッツとクリスの父親辺りがなんとなく絡んで来そうな気配ですかね?あとは、腐食銀とかアルテファクトとかww


続きを読む "『ボクの手の中の楽園』 その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ボクの手の中の楽園』 その3

クリスボクの手の中の楽園
 進めています。

はい、今日は作品世界でもう数日進めることができました。

昨日プレイした段階でもって起きた狂人(くるいびと)事件ですが、犯人は予想通りでしたねぇww

まぁ、そのぉ。事件の起きた場所とか、立ち絵の有無なーんてのに、語られる狂人の特徴を少し重ねたら、自然と浮かび上がろうってものですし、次の犠牲者にしてもね(^^;

とまぁ、そこまでは良かったのですが、その狂人を取り逃してしまう・・・って辺りまで進めましたww

ま、その狂人ってのを屠ってそれでお話が終わりではなく、謎へと至る鍵の一つ位って感じなんでしょうけどね(^^ゞ。


続きを読む "『ボクの手の中の楽園』 その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ボクの手の中の楽園』 その2

テアボクの手の中の楽園』プレイ開始(^^)

はいはい、先ずは主人公とヒロイン達の出逢いってプロセスですが、主人公の立ち絵とか設定の雰囲気から、ある程度覚悟はしていたと言え、予想以上に軽そうな主人公でしたww

テア風音さんは相変わらず良い雰囲気ですね。ま、ある意味いつもの味って感じかなw ちょっとボーイッシュで活発そうな、こんな役は相変わらずはまり役ってところでしょうか(^^)

さて、取り合えず作品中で2日程進めた訳ですが、サブキャラ…女性騎士Bだっけか?遠野そよぎさんが出演してるっぽい(^^)
あまり出番は無いのかなぁ。でも、個人的には最近気になってる声優さんでもありますんで、ちょっと嬉しいかもww


続きを読む "『ボクの手の中の楽園』 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ボクの手の中の楽園』 その1

ぼくらく(c)キャラメルBOX次のプレイ作品は、キャラメルBOXさんの『ボクの手の中の楽園』です。

いやぁ、実は学園物が続いていたせいもあって、ちょっと系統の違う作品がプレイしたいなと思っていたんですが、最近あまり 触手 食指が動く作品が無かったんですよw

んで、キャラメルBOXさんの新作が"ピュアファンタジーADV"って事で、「ファンタジー。いいじゃないか!剣と魔法。ドラゴンだか世界の秘密だとかあると尚更良し!」って感じで即決に近かったですね(^^ゞ

さて、それでは恒例の作品紹介と参りましょう(^^)


続きを読む "『ボクの手の中の楽園』 その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Flyable Heart』 その23End

すずのFlyable Heart
 すずのルートコンプしました(^^)
すずのシナリオコンプ後、Topページに『Die zukunft hat schon begonnen』(未来はすでに始まっている)が追加されまして、これにてこのお話の最終章も完了となります。

はい、すずのシナリオも楽しめましたが、ちょっと個人的に期待値が高過ぎましたかww

あまり他のヒロインは絡んでくること無く、おおよそ想定内で終わりましたが、最後一気にプレイしてしまいましたよ(^^)

あまり見てなかったのですが、作品を進めると連動して内容が追加されて行く、「プロフィールデータ」でもって疑問点はある程度解消されましたし、その辺り本編で説明不足の感のある部分は充足されています。


続きを読む "『Flyable Heart』 その23End"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『Flyable Heart』 その22

あきらFlyable Heart
 すずのルート進めています

はい、すずのルート進めて・・いますが、例によって今日は少しだけww

と言う事で、プレイ再開早々、主人公とすずのは仲良くなっちゃいましたねww

さてと、主人公とすずのの関係については、若干の不安を伴いつつも良好となりましたが、安定とはちょっと言えない様な感じかなぁ。繚蘭祭が終わって後片付けイベント辺りまで進みましたが、これからが本番って感じですな(^^ゞ

<少々ネタバレ>

うむぅ、さて今日プレイした範囲ではそう大きな展開は無かったのですが、えちぃシーン自体はそうでもありませんが・・えちぃシーンに本格的に入る前でちと気になることがありましたねぇww


続きを読む "『Flyable Heart』 その22"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Flyable Heart』 その21

すずのFlyable Heart
 すずのルート進めています

はいはい、すずのルートですが、概ねこの辺りまでの展開はなんとなく予想済みって感じですかな?

ままっ、他のヒロインでもプレイしている共通部とか、多少展開の予想が出来る範囲でもって、先ず主人公とすずのの距離が縮まったってところ。そこそこ展開は見えているものの、それなりには楽しめてますよw

んと、屋上で主人公がすずのに素直に想いを打ち明けるって辺りまで進んだのであります。すずのシナリオとしては最初の関門突破ですか。これからの展開が問題だよね。物語の核心とかすずのの今後ってのはどうなるのか?!


続きを読む "『Flyable Heart』 その21"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Flyable Heart』 その20

すずのFlyable Heart
 すずのルート目指してプレイ再開

さて、すずのルート分岐ははっきりしてなかったので、最初からプレイ再開となりましたww

取り合えず、ヒロインの誰か一人に偏ることなく進めてましたら、1箇所選択肢が変わってましたww

躊躇無く新しい選択肢を選んでみると、すずのイベントが新しく出てきたので一安心ってところ。

水鉄砲バトルと肝試しはすずのイベントを見るようにして、他のすずのが絡まないところは、他のヒロインに偏らない様にするのと、優柔不断選択肢を選んでなんとなくすずのルートに入れた感じがします(^^;

やぁ、結局この前、結衣ルートに行ってしまいましたが、その際にいろいろと選択肢を試した結果がここに実を結びました(^^)

やはり、すずのルートは結衣シナリオクリア後、もしくは他のヒロイン全攻略後にしかプレイできないみたいです。


続きを読む "『Flyable Heart』 その20"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Flyable Heart』 その19

結衣Flyable Heart
 結衣ルートコンプしました(^^)

結衣ルートも無事楽しめましたww

ふむぅ、攻略可能順は試して無いので解りませんが、結衣は最後に攻略するのが吉っぽいですね。うん、すずのが残っているので、(天音桜子茉百合くるり順不同)→ 結衣すずの の順でしょうか?

まぁ、結衣を早めに攻略しても問題は無いとは思いますが、他のヒロインのシナリオでもって凡そ見えていた部分に核心が持てる最後なので、個人的には最後に回すのをお薦めしますw

んでもって、すずのは全てのヒロイン攻略後にチャレンジできる対象みたいです。やっぱりラスボスでしたかww

その辺りも結衣シナリオで見えて来るんで、やはり最後に攻略するのが良いと思いますよんww


続きを読む "『Flyable Heart』 その19"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『Flyable Heart』 その18

結衣Flyable Heart
 結衣ルート進めております

結衣ルートへは無事に分岐したようであります。ってことで、これは予想通りに暫くは甘い展開ってことで今日のところは進みましたなww

んにしても、こんなに気持ちが通じ合っているというか、思考パターンがシンクロしているってのは凄い気がしますが、側で見ていたとしても気持ちの良いカップルかもしれませんね。

現状としては付け入る隙も無いって感じの2人ですが、ただただ甘いってだけでなく、天音との関係とか上手く見せてくれている気がします。

こんな風に2人の世界だけでなく、周囲とのちょっとデリケートな関係とか、周囲からのサポートとかがあると随分と印象も変わるってものですね。個人的にはこんな雰囲気が良いですよw


続きを読む "『Flyable Heart』 その18"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Flyable Heart』 その17

結衣Flyable Heart
 結衣ルートプレイ開始ww

結衣ルートへと分岐した…と思われる所まで進めました。

うーん、予想通り天音結衣で結構ルートは近かったですよ。んでもって、結衣寄りで進めるとすずの絡みのイベントも少々増加って感じですかw

とは言っても、すずの攻略への糸口って未だ見えてこないなぁ。これってやっぱり、すずのがラスボスなんですかね?作品としての核心はその辺りで明らかになるって寸法かも。

それにしても、結衣の方もあまりってよりも、今のところ全くもってこの学園に転入してきた理由ってのが見えてきません。色々と才能ある学生とか集めている学園みたいですから、結衣が転入って形でもって招かれたのであれば、そこに理由があるように思うんですが・・・どうなのかね?


続きを読む "『Flyable Heart』 その17"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『Flyable Heart』 その16

撫子Flyable Heart
 撫子ルート・・・ではありません、取り合えずプレイ再開ww

なのですが・・、skipを使いつつすずのルートを探索するも・・・解らん(^^;ww

と言う事で、他のヒロイン攻略である程度見えていた(と、本人は思っているw)結衣攻略へと進路変更をすることにしました。

とは言っても、結衣寄りに進めて、すずのルートが見えてくる可能性もありますんで、取り合えずの攻略方針って感じで進めて見ましょうww

天音ルートを進めたときに、結衣ルートが近い感じがしたのですが、天音個別の理由でなく、天音結衣でかつ取り巻く設定とか違うとすれば、すずのが見えるって事だと思うので、結衣寄りに進めた方が、すずの攻略の糸口も見えるかもしれませんしねw


続きを読む "『Flyable Heart』 その16"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Flyable Heart』 その15

茉百合Flyable Heart
 茉百合ルートコンプしました(^^)

ほむ、茉百合シナリオ結構良かったではないですかw

う~む、茉百合と主人公が急接近となったイベントに関しては、もうちょっとかなぁって感じもしましたけどね。その後の展開における2人の雰囲気や心情って辺りはなかなかに好みの内容でありました。

ま、そのぉ、急接近→えちぃに成るわけですが、なんと言いますか、久々にちゃんとえちぃ中のテキストもちゃんと読みましたからねww
もっとも、エロさを期待される向きには、この作品は物足りないでしょうから、そちら方面でテキストをしっかと読んでいたのではないですからね。念の為ww

シナリオはこう・・素晴しい出来って言うことは無いんですが、雰囲気が好みでしたし、変化バージョンの茉百合は概ね先は予想できたものの、"何?なんだ?"って感じで楽しめましたし、個人的にはOKでございますよww


続きを読む "『Flyable Heart』 その15"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Flyable Heart』 その14

茉百合Flyable Heart
 茉百合ルート進めております

ほむほむ、なんか良い感じに展開してますねぇww
いやぁ、楽しめておりますよ(^^)

茉百合の言動が変化しましたが、いやぁ涼森ちさとさん、良いではありませんか!
これぞ演技力が問われるってシーン、いい感じだなぁww うんうん。

うむ、主人公に関しては、今までのヒロインのシナリオとはちと行動パターンが違うようですが、根っ子の部分はあまり変わってなくて、そんな意味では一貫性は保たれている感じです。

若干他のシナリオとのズレが感じられる部分については、この世界観ってことで説明がつきますし、それは茉百合シナリオの冒頭からって感じがしますね。でも、茉百合の変化に関してはいままでの急転とは理由が違う様ですし、この先も楽しみですねぇw


続きを読む "『Flyable Heart』 その14"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Flyable Heart』 その13

茉百合Flyable Heart
 茉百合ルートプレイ開始!

はい、頑張って繚蘭祭前辺りまで進めました。これでなんとか茉百合ルートに分岐できたのでは無いかと思います。

くるり攻略の時には、水鉄砲バトルの選択肢がどうにも解りませんでしたが、茉百合はもっと肝試しイベントで何かあるのかと思って、選択肢をかなり虱潰しにしたのですが、成果はありませんでした(^^;

取り合えず、先の2つのイベントで茉百合絡みのシーンが1つずつ出てきたらそれで良かったみたいですw

繚蘭祭の企画立案辺りまで進めましたが、茉百合に変化が出てきた所で今日は時間切れ。むむぅ、なんとも気になるところなのですが、明日も仕事かつ新年度でやること目白押しとなると、後ろ髪を引かれつつも・・・仕方ないよねorz


続きを読む "『Flyable Heart』 その13"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »