« 『死神の接吻は別離の味』 その10 | トップページ | 『死神の接吻は別離の味』 その12 »

『死神の接吻は別離の味』 その11

ミルフィ死神の接吻は別離の味
 琥珀ルート進めております

はいはい、例によって今日もあまり進んでおりません。んぅ、簡単に終わらせたくないって意識もあるって自覚もあるんですけど、この週末はメインサイトのメンテをしていたので、プレイする時間が割けなかったってところですw

実質こちらで更新を続けて、もう暫定サイトでなくそのまま続けるのが良さそうなので、ゲームプレイ日記はこちらに完全移行ってことでww
とは言え、未だ1000投稿位移行出来ていないのですが、まぁボチボチとやって行きますか(^^;

さぁて、お話の方ですが、いよいよ動き出した感じですねぇ。十六夜も決して感情的とか、罰としてってことで行動を起こしたってのは真意ではない気がします。その内に秘められた思いっての、どうなんでしょうかね(^^)


<少々ネタバレ>

さぁてと、個人的には思ってもいなかった展開だったのですが、琥珀十六夜によって死神としての能力を取り上げられてしまいました。その結果として、琥珀は本当に普通の人間っぽくなってしまいました。

うむぅ、主人公は死神状態の琥珀に触れることもできましたから、この展開は考慮に入れていませんでした。結果として、達にも普通に接することになってしまう琥珀なのですが、そうそう性格とか言動が変わるはずも無く、当然の様に相容れないって雰囲気の琥珀と雫の図になってきましたが、それでもぶっきら棒に接しつつも琥珀の面倒をそれとなく見ている雫も良い娘ですなぁww

ふむぅ、しかしこうなってしまうと、琥珀は過去の記憶を明瞭に持っている訳ではないですが、元が人間であったのならば、生き返ったと考えることも出来るわけで、Happy End へ向けての伏線とも考えられますが、このまますんなりと終わることは無いでしょうし、いよいよ面白くなってきた感がしますねぇww

<ここまで>

さてさて、そろそろ物語の核心部に近付いて来ているって感じがします。どう考えても、この作品のメインは琥珀でしょうから、これからどんな展開が待っているのか、楽しみですね(^^)

|

« 『死神の接吻は別離の味』 その10 | トップページ | 『死神の接吻は別離の味』 その12 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/44970155

この記事へのトラックバック一覧です: 『死神の接吻は別離の味』 その11:

« 『死神の接吻は別離の味』 その10 | トップページ | 『死神の接吻は別離の味』 その12 »