« 『死神の接吻は別離の味』 その11 | トップページ | 『死神の接吻は別離の味』 その13 »

『死神の接吻は別離の味』 その12

琥珀死神の接吻は別離の味
 琥珀ルート進めております

えーと、ここまで続くと書き難いんですが・・今日もあまり進んでおりません(^^;

ふぅむ、とは言えボチボチ転換ポイント近しって感じなんでしょうかねぇ。
いやいや、やはりこの作品の核心はここでしょうって部分には近付いてるって、その辺りまでは進めることができましたww

さて、お話の方は取り敢えずのマッタリポイントですかねぇ。琥珀の方も主人公との生活に馴染んで来たって感じがしますが、そんな生活の中で、こう・・気持ちが芽生えてきたってんですか、行動を起こす辺りまでプレイしたのですが、これぞ無意識下の行動ってのかねぇ。


<少々ネタバレ>

ふむ、人間の生活に馴染んで行く琥珀ですが、そのピュアな反応とに対しての対抗心ってんですか、そのギャップが結構面白くて楽しめますねww

しかし、やはりと言う感じで、日和って単語には反応を示してますし、琥珀自身も未だ解っては居ないみたいですが、記憶の何処かと言うよりも、直接心に引っ掛かるみたいで、この微妙な感触がなかなかに良い感じです。多分そこんところが今後の展開にも大きなウェイトを占めて行くんでしょうね。

<ここまで>

さて、流石にあまり進められていないので今日書けることはこれ位なのですが、琥珀は意識してないんでしょうけど、に対しての対抗心とかちょっぴり嫉妬心を見せるところは可愛いですなww

はいはい、こんな進み方ではいつまで経っても終わりませんね。もちょいと頑張って進めないと(^^ゞ

|

« 『死神の接吻は別離の味』 その11 | トップページ | 『死神の接吻は別離の味』 その13 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/44983448

この記事へのトラックバック一覧です: 『死神の接吻は別離の味』 その12:

« 『死神の接吻は別離の味』 その11 | トップページ | 『死神の接吻は別離の味』 その13 »