« 『死神の接吻は別離の味』 その12 | トップページ | 『死神の接吻は別離の味』 その14 End »

『死神の接吻は別離の味』 その13

琥珀死神の接吻は別離の味
 琥珀ルート進めております

んと、漸くいつも位のペースに戻りましたww

ほうほう、ほのかのシナリオではもっとあっさりとした展開でしたが、琥珀シナリオではもうちょいと魅せてくれそうな感じですww

琥珀と主人公が関係を持って、そこで甘い展開に浸るのかと思いきや、一旦は・・って感じになりつつも、なんとか持ち直したってところまで進められました。

ふむぅ、しかし表面的な平和な雰囲気とは別の何かが背後にありそうな気配がプンプンしてますねぇ。その大元は十六夜琥珀に告げた内容によるものですが、主人公の現在の状況や、琥珀の行動の根底にあるものは、相手に対する想いに根ざしているのは確かですけど、それが正しく且つ互いに望んでいるのかと言うと微妙ってところですかねぇww


<少々ネタバレ>

ふむ、えちぃも2回もこなせばもう終わりかと思いきや、まだまだこれからが良いところみたいでww

今の所特に触れられては居ないのですが、琥珀が主人公が幼少の頃、とも出会う前の日和と写った写真に食い入るように見入っているシーンが妙に引っ掛かります。その写真で琥珀に変化があったのかどうか、そこんとこも微妙ではありますが、死者の魂を…って十六夜の言葉に心動かされているのは間違いの無いところで、琥珀自身も自覚してない可能性大ですが、何かに突き動かされるって感じなのかもしれませんねぇ。

さて、一旦は死神には戻らない、ずっと主人公と一緒に居ると決めたかに見えた琥珀が、どうやら死神に戻る決意をした様で、十六夜の元へ…って所までプレイしましたが、いよいよ大詰め近しって所でしょうかね(^^)

<ここまで>

さて、いよいよ大詰めが近いって雰囲気になってきました。琥珀の行動もきっと主人公を想ってのことだったのでしょうが、今現在の主人公の想いとか琥珀の幸せってのがキーポイントになるんだろうか?

それと、作品タイトルにあるように、"死神の接吻"ってのは・・・うーむ、気になりますがこの続きはまた明日ってことでww

|

« 『死神の接吻は別離の味』 その12 | トップページ | 『死神の接吻は別離の味』 その14 End »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/44993473

この記事へのトラックバック一覧です: 『死神の接吻は別離の味』 その13:

« 『死神の接吻は別離の味』 その12 | トップページ | 『死神の接吻は別離の味』 その14 End »