« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

『星空のメモリア』 その18

衣鈴星空のメモリア
 衣鈴シナリオコンプ!(^^)

衣鈴シナリオなかなか良かったですww

ほむ、衣鈴も長らく身に付けてきた殻が無くなると、なんともか弱くなっちゃうんですねぇw

ま、拠り所と言うか、心の内に入れさせないようにして、寄りかかる所を作らないようにしていたって事でしょう。

んで、衣鈴シナリオで良かったって所は、千波鈴葉が上手く絡んでいるのもありますよね。ふむぅ、しかし千波は予想以上に、やるべき時には頑張る娘だったんですねぇ。その一徹さってのは兄妹の共通点って感じかww

そして、新たな登場人物が・・
って、このキャラCVは神村ひなさんじゃないですか!おーっ、いいねぇ(^^)


続きを読む "『星空のメモリア』 その18"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『星空のメモリア』 その17

衣鈴星空のメモリア
 衣鈴ルート進めています(^^)

衣鈴シナリオ楽しめてますよ。ほむほむ、取り敢えず(?)無事に主人公と結ばれた衣鈴の図w

なんと言うか、衣鈴がいつものスタンスを崩しきれてないって感じの会話が良いですね。この辺りの文章のセンスは好きですねぇ。衣鈴も殻を作って人付き合いを避けてきたので、不器用なところが会話でも良く出ていますし、加えて気恥ずかしさってのも手伝って、良い塩梅に衣鈴の可愛さが出ているかとww

それにしても、シナリオボリュームはたっぷりですなw下手な作品1本分使って漸くくっついたって感じですからね。しかも、これでメデタシメデタシでなく、まだ続きが・・・(^^)


続きを読む "『星空のメモリア』 その17"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『星空のメモリア』 その16

詩乃星空のメモリア
 衣鈴ルート進めています(^^)

おーっ、やっと個別ルートを確信したって感じですねw

しかし、夏休み中に選択肢が出て、今まで一切ありませんでしたし、その夏休み後半の展開を考えるとこももルートだと思っていたんですが・・ねぇww

衣鈴方面へ分岐した決め手ってのが解ってないんだなこれww 明日歩へ分岐しそうな選択肢は、敢えて違う方向を選んでいたんで、そこんとこは納得なんですが、こもも方面へ進むにはちょっと考えないといけませんなw

とは言え、衣鈴シナリオ楽しめてますよ。ここんとこメアが登場しないので、ちょっと残念ですけど、今のところは衣鈴に集中ですかな?


続きを読む "『星空のメモリア』 その16"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『星空のメモリア』 その15

衣鈴星空のメモリア』進めています

あー、さて。昨日書き忘れてましたが、CROSSNETさんのオフィシャルサイトが閉鎖されてしまってます。うむぅ、理由は不明ですが、取り敢えず今まで姉妹ブランドと思っていた、Favoriteさんへリンクならびにコピーライトを変更してお届けします(^^ゞ

さて、物語の方は学園2学期に入りました。

ふむぅ、こももこさめ関係で今後も展開するのかと思いきや、衣鈴方面へと舵が切られました。えぇと、夏祭りの少々前辺りから選択肢は出ていませんので、未だに共通部なのか、それとも衣鈴ルートに分岐したのであれば、もっと前に戻らないといけない訳ですねぇww


続きを読む "『星空のメモリア』 その15"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『星空のメモリア』 その14

こもも星空のメモリア』進めています

おお~っ、物語は動きました(^^)

個人的には、残るこさめの胸の内って展開がはさまるのかとか思っていたんですが、そこんとこは飛ばしたんだか、それとも・・・ww

ふむ、雪菜の真の目的とは異なっているみたいですが、取り敢えず動いてくれたお陰で見えてきた部分と、それ故に新たに見えてきた疑問点って部分と・・・。うむ、良い感じの展開だww

こももこさめのイベントは大きな動きですが、これはこれでもっと核心に迫る前座って事でしょうね。

となると、今度雪菜が動くときがポイントですかな?


続きを読む "『星空のメモリア』 その14"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『星空のメモリア』 その13

衣鈴星空のメモリア』進めています

ほむほむ、夏祭りが終わり、登校日でめでたく屋上の使用許可を得て、天クルの活動もいよいよ開始って辺りまで進めることができましたww

ふむぅ、こももに関するシーンも挿入されて、こももの星嫌いの背景とかもぼんやりとは見えてきたのかな?って感じですかww

メアもそれなりに馴染んで来はじめているんですが、周囲は完全に受け入れてしまっていますねw
後は、メアの行動次第。それには状況と言うか、メアを取り巻く環境ってのも必要なのかも知れませんけど、そろそろ転機も近いのかも知れません。

こさめのポジション取りってのがここへ来てどうにも微妙な立ち位置にも思えますが、基本こもも寄りなんでしょうねぇw


続きを読む "『星空のメモリア』 その13"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『星空のメモリア』 その12

鈴葉星空のメモリア』進めています

例によってのマイペースっとww

ふむぅ、明日歩寄りの選択肢は敢えて選択しませんでしたから、明日歩ルートって感じはしませんが、次のこもも絡みの選択肢は正解だったのか、そうでなかったのか、今のところ判別に困る感じですねww

ん~ん、今日進められた範囲では、こもも衣鈴って展開になっていますが、どちらか寄りのルートに入ったって事でしょうかね?

ふむ、こももの行動ってのはイマイチ読めませんけど、現状主人公に対してどういった感情をもっているのか。どこか引っ掛かるポイントってのがあるんでしょうけど、今のところは良く解りませんねぇww


続きを読む "『星空のメモリア』 その12"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『星空のメモリア』 その11

万夜花星空のメモリア』進めています

例によってのマイペースっとww

さぁって、いよいよって感じって昨日、一昨日と書いてましたが、正に始まったって感じがしますねぇ。

展望台に関連して、こももこさめの家でもある神社「星天宮」ってのも如何にもって感じがしますし、雪菜もその血族って感じでなにやら使命を帯びてるって雰囲気ですしね。

そろそろ最初に攻略するターゲットをって感じになってきたのですが、海水浴イベントまで終わって、ぼちぼちと個別分岐への選択肢と思われるものが出てきましたが、明日歩は如何にもフラグが立ってそうで、そのまま選べばって感じではありましたが、敢えてそこは避けてみたww

物語の核心って考えると、衣鈴辺りがどちらかと言うと遠い方に思えるので、そっち寄りの方向でもって進めてみようかとねww


続きを読む "『星空のメモリア』 その11"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『星空のメモリア』 その10

こもも星空のメモリア』進めています

はい、"いよいよこれから"とか昨日書きましたが、いよいよこれからってのに不足していた部分が補足されたって感じの展開が残っておりましたねww

いやぁ、昨日も書きましたが、こももとこさめに関係する部分が情報としてきっちり補足されましたねw

うむぅ、流石にライターさん解ってらっしゃるぢゃありませんか(^^)

ヒロイン達の情報量って事を考えると、こももに関する部分が物足りなかった訳ですが、そこんとこはきっちり繋いで来たって感じがします。こももの生真面目な部分ってのは今迄でも十分理解出来ていた訳ですが、やっぱりそれだけでは人間性って辺りでもって、少々物足りなさを感じていたのですけど、生真面目だけでなく、こんな面も持ち合わせているんだって感じられたのは良いんではないですかね(^^)


続きを読む "『星空のメモリア』 その10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『星空のメモリア』 その9

詩乃星空のメモリア』進めています

はいはい、なんとか夏休み直前って辺りまで進めましたが、結構たのしめていますねw

ま、話の進み方として、結果はとんとん拍子って見方も出来るんですが、そこが直球じゃないってんですかね。

天クルが部員不足で廃部の危機→部員を募る&メボシイところ=衣鈴に声を掛ける→ちょっと押したら入部→はい、めでたしめでたしw

なんて安直な展開ではなく、衣鈴の背景、メアの揺れる心根の真の要因は何?、こももって天クルを目の敵にしているのに・・・なんて、伏線やら気になるポイントが沢山散りばめられていて、なかなかに楽しませて頂きました。

なんにせよ、これで漸くヒロインが揃って前準備は完了ってところでしょうか(^^)


続きを読む "『星空のメモリア』 その9"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『星空のメモリア』 その8

メア星空のメモリア』進めています

うむ、ワンステップ進んだって感じの展開になって来ましたw

んで、問題のメア。主人公以外の人間にちゃんと知覚してもらえるのか?ってところがちと不明でしたが(とは言っても、見えるとは思ってましたけどw)、これにて漸くすっきりww

なんですけど、メアに関しては変に先入観を持ってしまっていたような事がどうやら発覚w

うーむ、まぁちょいと出発点から見方を変えなきゃいかんかねぇ・・。

となると、ちょいとダルかった主人公のクドイ展開もあながち無駄ではなかったと言う事になりますか。

ま、早い内に固定観念を持ったのが間違いの元ってやつですね(^^;


続きを読む "『星空のメモリア』 その8"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『星空のメモリア』 その7

衣鈴星空のメモリア』進めています

はい、取り敢えずは漸く少しは話が動き出したのかなww

先ずは主人公が気にしていたバイトの件。そこんとこは、流れから言ってもミルキーウェイしか無い訳ですが、主人公なりの拘りをしてくれてましたねぇww

そんなこんなで、先ずは主人公と明日歩の距離は一歩縮まったってところですが、他のヒロインも含めて、ちらほらと気になるポイントが出てきましたねぇ。ま、まだ全員分とは行きませんが、こう想像を駆り立てられちゃったりしますやねw

ま、それはそれとして、当面の問題はメアですよね。部員数不足、取り潰しの危機に直面している天クルに、頭数を揃えるとは言え、メアって存在が受け入れられるのか…その前に、主人公以外の人間にちゃんと知覚してもらえるのか?


続きを読む "『星空のメモリア』 その7"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『星空のメモリア』 その6

雪菜星空のメモリア』進めています

ふむぅ、取り敢えずは進めておりますが、まだ作中で2日程ww

基本コメディタッチって感じで進んでますし、かと言ってそれ一辺倒でもなく、今後のヒントになりそうなシーンもちらっと出してみたり、ちょいとシリアスっぽくもあったりと楽しめておりますよ(^^)

んーん、しかし主人公の思考プロセスってのが、どうにも理系展開な訳で、個人的には結構解りやすかったりするんですが、理系ウゼェ人にはちょっと毛嫌いされるかも知れませんね。

うむぅ、確かに拘り方にはちょっとクドイ気がしていたのですが、それはそれで変な先入観を持ってしまったからなのか?とかも思い始めてしまいましたぜww


続きを読む "『星空のメモリア』 その6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『星空のメモリア』 その5

明日歩星空のメモリア』進めています

はいはい、例によってあまり進んではおりませんが、転入二日目終了ってところでありますw

うむ、転入二日目終了とは言え、なにやら主人公なりに行動は起こして、周囲のキャラたちとの接点も取り敢えず出来てってっ感じで、ヒロイン達も顔見せから一歩踏み出したって感じですし、主人公の方も当面の行動は起こしたって感じで、なにやら前提の情報から得られるものは得てしまったって感じですね。

一旦OPムービーって区切りがあったものの、物語的にはこれから始まるって雰囲気であります(^^)

ふむぅ、それにしてもこの作品の本質部分ってのは容易には見せてくれないみたいで、メアにしてもかな~り何か事情ってものがありそうですねぇww


続きを読む "『星空のメモリア』 その5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『星空のメモリア』 その4

こさめ星空のメモリア』進めています

漸く主人公の学園生活もスタートってところですww

ふむぅ、同級生として明日歩佐本二厘さんとこさめ楠鈴音さん。元気な明るい明日歩と、物腰柔らかだけど言葉にはちょっと棘のあるお嬢様ってこさめってキャラ設定も相まって、かなり破壊力高いよww

とまぁ、個人的趣味はそこそこ満足させてくれてるってのもありますが、結構楽しめてます。衣鈴こもも辺りもお約束的なキャラ設定ですが、こちらは今のところあまり出番が無いのでこれからの楽しみですかな?

宮沢ゆあなさんは、『Flyable Heart』の天音役でしたから、こちらでも似た様な役柄っぽいねw


続きを読む "『星空のメモリア』 その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『星空のメモリア』 その3

千波星空のメモリア』進めています

ほうほう、結構長めのプロローグだったと思いますが、いよいよこれから物語の始まりって感じの締めでしたかねww

と言う事で、漸くオープニングムービーまで辿り着きましたよw

うむ、マダマダ見えてきてないものの、そう単純そうな展開でないみたいで、これからが楽しみになりそうな、そんなプロローグでございました(^^)

んにしても、結構千波とのコメディシーンが続いていましたが、千波って攻略対象キャラなのかね?

いやぁ、その辺りあまり気にしてなくて、結構絡んでくるものですし、千波も冗談めかしてはいますが、お兄ちゃん大好きっこって感じがしますし、どうなんだろな?って感じがします。

改めて考えると、主人公達の家庭を考えてみても、父親の影って無いんですよねぇ。母親が独りで生んで育てるにしたって、兄妹2人ってのは無理があるものなぁ。ちょいと事前チェックが甘かったかもww


続きを読む "『星空のメモリア』 その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『星空のメモリア』 その2

メア星空のメモリア』プレイ開始(^^)

ふむふむ、システムは相変わらず良い感じです。CGのズームや移動も軽快ですし、違和感もないのが嬉しいww

今日のところは、マダマダ序盤も序盤って感じ。過去回想を含んでですが、主人公と妹の千波の引越し荷物が片付こうか・・って辺りまでです(笑

こりゃ、シナリオボリューム結構有りそうな気配。未だ学園へ転入してもないものねww
んでは何が展開しているのか・・・。これはあらすじにもあったように、メアとの出会いと荷物整理だけですww

あらすじってさらっとプロローグ的な事しか記載されていないのですが、その半分かw先は長そうだわ


続きを読む "『星空のメモリア』 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『星空のメモリア』 その1

『星空のメモリア』(c)CROSSNET次のプレイ作品、CROSSNETさんの Favorite ブランドからの作品
星空のメモリア -Wish upon a shooting star-』です。

ふむぅ、これも少々死神ってキーワード絡みの作品。詳細はあまり調べてなかったのですが、2作品連続ってのは偶然なんですけどねww

尤も、昨日までプレイしていた『死神の接吻は別離の味』の方が後から発売されていたんですけど(^^ゞ

CROSSNETさんの作品って、シナリオ的にはその時々であまり合わなかったりするんですが、システム回りは結構使いやすくて好きですし、CGと演出が気に入っているんで、毎回チェックはしてるんですよ。CGの動きもスムーズで、かつズームも綺麗なんですよね(^^)

さて、今回の作品。伝奇っぽいような匂いもしそうな気配の、ファンタジー作品みたいですね。楽しみです。

んでは、恒例の作品紹介と参りましょうww


続きを読む "『星空のメモリア』 その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『死神の接吻は別離の味』 その14 End

琥珀死神の接吻は別離の味
 琥珀シナリオコンプしました。
 これにてフルコンプです(^^)

ふむふむ、琥珀シナリオ良かったですよ。最後はどう纏めるのか興味津々でしたが、成るほどねぇ!って出来栄えって所ですね。

ん~ん、尤も最後の最後の結末はちょっとばかりプレイする人によって評価は分かれるかもしれませんねぇ。いくら死神の力とは言えって事で、個人的にはもう少し違う展開を期待していたところですが、幕の引き方は良かったと思います(^^)

やっぱねぇ。琥珀の最後の決断の部分は良かったですよ。主人公がどんな人生を歩んだかを理解し、自分の歩みと重ね、主人公への想いが溢れた決断だったと思います(^^)


続きを読む "『死神の接吻は別離の味』 その14 End"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『死神の接吻は別離の味』 その13

琥珀死神の接吻は別離の味
 琥珀ルート進めております

んと、漸くいつも位のペースに戻りましたww

ほうほう、ほのかのシナリオではもっとあっさりとした展開でしたが、琥珀シナリオではもうちょいと魅せてくれそうな感じですww

琥珀と主人公が関係を持って、そこで甘い展開に浸るのかと思いきや、一旦は・・って感じになりつつも、なんとか持ち直したってところまで進められました。

ふむぅ、しかし表面的な平和な雰囲気とは別の何かが背後にありそうな気配がプンプンしてますねぇ。その大元は十六夜琥珀に告げた内容によるものですが、主人公の現在の状況や、琥珀の行動の根底にあるものは、相手に対する想いに根ざしているのは確かですけど、それが正しく且つ互いに望んでいるのかと言うと微妙ってところですかねぇww


続きを読む "『死神の接吻は別離の味』 その13"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『死神の接吻は別離の味』 その12

琥珀死神の接吻は別離の味
 琥珀ルート進めております

えーと、ここまで続くと書き難いんですが・・今日もあまり進んでおりません(^^;

ふぅむ、とは言えボチボチ転換ポイント近しって感じなんでしょうかねぇ。
いやいや、やはりこの作品の核心はここでしょうって部分には近付いてるって、その辺りまでは進めることができましたww

さて、お話の方は取り敢えずのマッタリポイントですかねぇ。琥珀の方も主人公との生活に馴染んで来たって感じがしますが、そんな生活の中で、こう・・気持ちが芽生えてきたってんですか、行動を起こす辺りまでプレイしたのですが、これぞ無意識下の行動ってのかねぇ。


続きを読む "『死神の接吻は別離の味』 その12"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『死神の接吻は別離の味』 その11

ミルフィ死神の接吻は別離の味
 琥珀ルート進めております

はいはい、例によって今日もあまり進んでおりません。んぅ、簡単に終わらせたくないって意識もあるって自覚もあるんですけど、この週末はメインサイトのメンテをしていたので、プレイする時間が割けなかったってところですw

実質こちらで更新を続けて、もう暫定サイトでなくそのまま続けるのが良さそうなので、ゲームプレイ日記はこちらに完全移行ってことでww
とは言え、未だ1000投稿位移行出来ていないのですが、まぁボチボチとやって行きますか(^^;

さぁて、お話の方ですが、いよいよ動き出した感じですねぇ。十六夜も決して感情的とか、罰としてってことで行動を起こしたってのは真意ではない気がします。その内に秘められた思いっての、どうなんでしょうかね(^^)


続きを読む "『死神の接吻は別離の味』 その11"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『死神の接吻は別離の味』 その10

十六夜死神の接吻は別離の味
 琥珀ルート進めております

とは言え、またかぁと思われるでしょうが、今日のところも少しだけ(^^;

ふむふむ、どちらかと言うとほのかシナリオ寄りの展開でしょうか?。概ね同じ筋でもって話が展開しておりますが、琥珀視点ってことで、ちょっとは違う見方が出来て飽きないのかな?とか思っていましたが、意外と面白いですww

あぁ、琥珀が主人公の股間に興味津々って辺りも面白いんですが、死神サイドでの考え方と、そんな思考をしている自分に琥珀が少しずつ疑問を感じて行くってのも何やら面白いですww

ん~ん、そんな感覚を覚えるってことは、何かを思い出すような、そんなプロセスなんでしょうかね?


続きを読む "『死神の接吻は別離の味』 その10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『死神の接吻は別離の味』 その9

琥珀死神の接吻は別離の味
 琥珀ルートプレイ開始

と言うわけで、タイトル画面より、スタートを選択。最初からプレイ開始ですが、この際はるかルートか琥珀ルートを選択可能に変わっています。

ま、ここではるかのルートに変化があるとは思えないので、勿論琥珀ルートを選択して最初からww

ふむ、シナリオの内容的には今迄とさして変化は無いですが、取り敢えず現在はずっと琥珀視点でお話は展開しています。

んでもって、琥珀が主人公の家に姿を現すところまでプレイしたのですが、それまでの展開はまぁなぞり直しって感じでした。しかし、いきなり風呂場に現れた琥珀が主人公の股間に注目しているシーンであんな事を考えていたとはww


続きを読む "『死神の接吻は別離の味』 その9"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『死神の接吻は別離の味』 その8

雫死神の接吻は別離の味
 ルートコンプしました(^^)

ふむ、シナリオコンプしましたが、派手さはありませんでしたけど、そこそこに印象に残るような内容でありましたねぇ。尤も、それ程インパクトがあった訳ではないので、後々まで印象深く残るかって言うと、どうだかなぁって所ですけどねww

兄妹の境界を踏み越えた辺りってのは、なんか安直っぽくて期待してなかったんですが、その後は主人公の変化とか、地味に良かったです。

の方も、表向きにはあまり態度に変化を見せなかったものの、死神を目にすることの意味を知った後に見せた、の兄への思い遣りは、如何に日頃のぶっきら棒な態度が本心とは違うものなのか解っていいんじゃないですか(^^)


続きを読む "『死神の接吻は別離の味』 その8"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『死神の接吻は別離の味』 その7

雫死神の接吻は別離の味
 ルート進めていますw

はいはい、お話の方は進展を致しまして、えろげの宿命えちぃへと辿り着きましたが・・・、血の繋がりは無いとは言え、兄妹の垣根を越えるには、ちと物足りなさが…ね(^^;

うーむ、やっぱ期待してしまうポイントだと思うんですけどねぇ。むむぅ、主人公のヘタレさ加減はどうも・・ねぇw

この展開だったらいっその事、意識が朦朧としていた中で、相手をご認識して…実はその相手が!なんて方がまだしもって気がしなくもありませんが、取っ掛かりはともかく、関係を持ってしまったと主人公。これから大きく話が動いて行きそうです。


続きを読む "『死神の接吻は別離の味』 その7"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『死神の接吻は別離の味』 その6

雫死神の接吻は別離の味
 ルートプレイ開始しましたw

うむ、唯一の選択肢、ほのか攻略の際と当然ながら反対の選択肢をチョイス。当然ながら展開は変化し、ルートに入りましたww

ふむふむ、個別分岐後の展開としては、ほのかシナリオの時よりも好みでしたねぇ。

作品プレイ開始時って、やはり主人公が過去幼馴染の死に責任を感じ続けていて、言わば何年も過去に捕われたままの状態な訳で、そのせいもあって生への執着が薄い状態にあると言うのに、その幼馴染を抜きに新たな恋愛に展開するのは如何なものかってのがあります。

ほのかシナリオの際にはちとその辺り納得行かなかったのですが、シナリオでは、分岐後も幼馴染の影がありますからこの先が楽しみです。


続きを読む "『死神の接吻は別離の味』 その6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『死神の接吻は別離の味』 その5

ほのか死神の接吻は別離の味
 ほのかルートコンプしましたw

あらら、結構短かったですねw
うーむぅ、ほのかシナリオ、悪くは無かった。悪くは無かったんですがねぇ…ちと事が性急に過ぎると言いますか、描写不足って言いますか、若干プレイヤーは置いてきぼりって感じがしました。

ん~んぅ、お話としての展開はある程度予想通りでありましたが、やはり気になるのはどう話を収めるかってところですよね。そこに関しては、展開としては、ご都合主義的で、急展開してはいお終い的なんですけど、やなんかの背景とか、結構うざかったほのかのべたべた具合とかも、もっとしっかり描いてあったなら、受け取り方も随分と違っていたんではないかなぁ。

兎に角、ラストのシーンでもって、"あぁ、成る程ねぇ"って、根本の部分では納得できる要素を持っているだけに、勿体無いんではないかなぁ>描写不足


続きを読む "『死神の接吻は別離の味』 その5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『死神の接吻は別離の味』 その4

ほのか死神の接吻は別離の味
 ほのかルート進めておりますw

と言う事でして、選択肢一発でほのかルートに入ってしまった様ですww
あれよあれよとほのかと主人公が急接近。交際開始どころかえちぃまで済ませてって辺りまで進みました。

ん~ん、話の展開的にはどうにも納得が行かないって感じは多分にするんですがねぇww

ふむぅ、それにしても選択肢一つだったんですねぇ>ルート分岐w

分岐するまでの展開とか主人公の行動パターンから、ルート分岐後はどうにも一変した感じがしてなりませんね。
とは言え、引っ掛かる部分もあるんで、そうそう安穏とした展開ばかりでは無いとは思いますが(^^ゞ


続きを読む "『死神の接吻は別離の味』 その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『死神の接吻は別離の味』 その3

凛死神の接吻は別離の味
 進めておりますw

と言う事で、琥珀ミルフィが主人公の家に転がり込んでくる辺りまで進めました。

ん、お話とは関係無いですが、鈴田美夜子さんはやっぱ良いですな(^^)
あの、ちょっとおどおどっぽいシーンの演技はかなり好きですね。すこ~し震えるような感じの声での演技が、個人的にかなりぐっと来るものがありますぜw

ピカリン(一色ヒカルさん)もちらっと登場。いやぁ、やっぱりこんなキリッとした役は上手いなぁ。もろはまり役ですよね。最近結構イロモノ系キャラが多かったですし、ちょいとシリアス味が入った大人の役ってのはホッとします。飲んだくれの姉さんってのもまぁ有りなんですが、シリアス系の演技がやっぱ嵌る声優さんかとww

榎津まおさんも久々に声を聴けましたが、今回は使い魔の猫かぁww
でも、なかなかに良い感じww


続きを読む "『死神の接吻は別離の味』 その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『死神の接吻は別離の味』 その2

ほのか死神の接吻は別離の味
 プレイ開始っとw

ふむ、取り敢えずはOPムービーまで進めました。えぇと、各シーンは短目で結構ぽんぽんと進んで行きます。

そんな訳で一日辺りの出来事は少なくて、今の所はちょいと描写的には薄目な感じを受けますが、まだ序盤ですし、その辺りはまぁこれからの様子見ってところかなw

主人公の方は生気が無いような印象を受けますが、どうやら学園の異性には人気があるらしい?ふむぅ、周囲の平凡な輩と比較すると雰囲気が違うんでしょうかね?そんな所が気になってしまうとか??

うーむ、そもそも生きる目的なんて大層な物は持っている人間の方が少ないでしょうが、日々なんとなく流されて生きているような野郎にそんな魅力があるもんですかねww


続きを読む "『死神の接吻は別離の味』 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »