« 『死神の接吻は別離の味』 その4 | トップページ | 『死神の接吻は別離の味』 その6 »

『死神の接吻は別離の味』 その5

ほのか死神の接吻は別離の味
 ほのかルートコンプしましたw

あらら、結構短かったですねw
うーむぅ、ほのかシナリオ、悪くは無かった。悪くは無かったんですがねぇ…ちと事が性急に過ぎると言いますか、描写不足って言いますか、若干プレイヤーは置いてきぼりって感じがしました。

ん~んぅ、お話としての展開はある程度予想通りでありましたが、やはり気になるのはどう話を収めるかってところですよね。そこに関しては、展開としては、ご都合主義的で、急展開してはいお終い的なんですけど、やなんかの背景とか、結構うざかったほのかのべたべた具合とかも、もっとしっかり描いてあったなら、受け取り方も随分と違っていたんではないかなぁ。

兎に角、ラストのシーンでもって、"あぁ、成る程ねぇ"って、根本の部分では納得できる要素を持っているだけに、勿体無いんではないかなぁ>描写不足


<少々ネタバレ>

ふむ、前半の設定や雰囲気は何処へ行ったってのはちと横に置いておいて、ラストの纏め方に関しては、それまでの描写をもっと濃くして、伏せる部分は伏せたとしても、内心の葛藤的なシーンを見せてくれていたなら随分と感じ方は変わったと思えるだけに残念ですね。

兎に角、ほのかと主人公のベタベタ振りってのはうざかったんですが、ほのか十六夜の姿を目にし、十六夜が死神で自分の死期が近いと悟っていたのであれば、主人公との寸暇を惜しむような逢瀬って辺りの見方は変わるでしょうし、にしても兄との仲睦まじいシーンや、兄が病気で先が長くないと宣告されつつも、"の幸福を一番に願っている。"みたいなシーンを事前に描いていれば、最後は急転したとしても納得は出来たと思うんですけどねww

うむ。作品のプロットとしては十分。しかし、展開、描写に問題ありって印象ですわw

<ここまで>

とは言え、鈴田美夜子さんは良かったww
どちらかと言えば、ほんわか系のイメージが強いんですけど、こんな演技が聴けるとはね。このギャップ感も良いではないですか(^^)

さぁて、選択肢一発でほのかルートに分岐して以来、まぢで選択肢ありませんでした。となると、取り敢えずは別の選択肢を選びに行くしか無いですよねww

次はルートなのかな?

|

« 『死神の接吻は別離の味』 その4 | トップページ | 『死神の接吻は別離の味』 その6 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/44889450

この記事へのトラックバック一覧です: 『死神の接吻は別離の味』 その5:

« 『死神の接吻は別離の味』 その4 | トップページ | 『死神の接吻は別離の味』 その6 »