« 『死神の接吻は別離の味』 その8 | トップページ | 『死神の接吻は別離の味』 その10 »

『死神の接吻は別離の味』 その9

琥珀死神の接吻は別離の味
 琥珀ルートプレイ開始

と言うわけで、タイトル画面より、スタートを選択。最初からプレイ開始ですが、この際はるかルートか琥珀ルートを選択可能に変わっています。

ま、ここではるかのルートに変化があるとは思えないので、勿論琥珀ルートを選択して最初からww

ふむ、シナリオの内容的には今迄とさして変化は無いですが、取り敢えず現在はずっと琥珀視点でお話は展開しています。

んでもって、琥珀が主人公の家に姿を現すところまでプレイしたのですが、それまでの展開はまぁなぞり直しって感じでした。しかし、いきなり風呂場に現れた琥珀が主人公の股間に注目しているシーンであんな事を考えていたとはww


<少々ネタバレ>

ふーむ、無知の成せる業とは言え、琥珀がいきなり主人公の股間に注目して、ぶらぶらしているものを持っているから死神が見えるに違いないとか、興味の持ち方間違ってるしw

しかも、なにやら自分のものにしたがってるし、いきなりの落差に笑ってしまいましたが、こりゃえろげならではの展開と思うしかないねww

さぁて、琥珀シナリオを今迄プレイしたなかで気になるところとなると、やはりまぶたを閉じると浮かぶ日和の笑顔って所ですか。死神見習い・・と言うより、死神と言う存在が何処からどうして生まれるのか?って部分にも関連してきますが、ストレートに考えると、人の魂(?)でなんらかの条件を満たしたものとか、死神に見初められたものが、死神見習いとしての存在に変えられるとか、取り立てられるなんて考えると、琥珀の前世(?)は日和って考えられますよね。

今の所はそんな仮説の元に進めてみたいと思います(^^ゞ

<ここまで>

さて、想像の方は相変わらずって事で、合っているのか無いのかww
ま、それは一旦横に置いておくとしても、この先はどんな展開が待っているのか、楽しみです(^^)

|

« 『死神の接吻は別離の味』 その8 | トップページ | 『死神の接吻は別離の味』 その10 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/44936471

この記事へのトラックバック一覧です: 『死神の接吻は別離の味』 その9:

« 『死神の接吻は別離の味』 その8 | トップページ | 『死神の接吻は別離の味』 その10 »