« 『星空のメモリア』 その19 | トップページ | 『星空のメモリア』 その21 »

『星空のメモリア』 その20

こもも星空のメモリア
     こももルートプレイ進めていますよ(^^)

いやいや、こももシナリオ面白くなってきましたよ。まだ中盤に入ったって辺りなんでしょうけど、色んな物事が今は未だ互いに明確に関連付くことなくって感じなのですが、こんな時こそ妄想の翼が勢い良く・・って感じでw

<ネタバレ??>

はい、例によって筆者の妄想ですから、鵜呑みにしないようにww

こももの悪夢。展望台の人身事故。7年前の隕石。雪菜が還そうとしている『彼女』。まつろわぬもの。メアが始めて刈った少女の悪夢。

兎に角、今のところ前提として思っているのは、隕石への願いが形を持って、死者をまつろわぬものとして、人としての姿を保って人の世にあるのではないかということww

これが崩れると全てはハズレなんですけどね(^^ゞ


さて、キーポイントはこももの見る悪夢。夕焼けの中を落下し、どうやら命を落としてしまうということ。

このこももの夢は過去の記憶といった感じですが、誰の記憶を見ているのかと言うことですが、

       
  1. こももの記憶
  2.    
  3. こさめの記憶
  4.    
  5. 星(隕石)の記憶

順当に考えると、こももの記憶なのですが、ちょっと捻ってこさめの記憶って可能性も皆無ではないのかも。この場合、どちらかが亡くなって、その一部始終を目にしていたもう一方って視点ですよね。可能性としては、こももには記憶が無く、こさめはなにやら知って居そうですから、悪夢を刈られたのはこももって線が濃厚なのですが、"自分が死んだ"記憶=悪夢を刈られたのか、"姉妹の片方が死ぬ"記憶=悪夢を刈られたのか、どちらも考えられるのではないのかな?

残るは、真っ当なパターンではなく、星=隕石に人の願いを叶え、死者をまつろわぬものとして存在させられる"力"があるなら・・、って線ですが、流石にこれは無理があるかねぇww

何か鍵に成るのかも知れないのですが、こももが主人公と居ると落ち着くって部分。展望台の事故に主人公が絡んでいたとは、個人的には考え難いかな?とも思うのですが、ちょっと引っ掛かりますね(^^ゞ

<ここまで>

さてさて、妄想全開ですが、それだけワクワクさせてもらっている証拠ですやねww

ふむぅ、雪菜の本来のターゲットはどちらかだと、現時点では確信しているのですが、さてさてこれからの展開が楽しみですよぉ(^^)

|

« 『星空のメモリア』 その19 | トップページ | 『星空のメモリア』 その21 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/45207309

この記事へのトラックバック一覧です: 『星空のメモリア』 その20:

« 『星空のメモリア』 その19 | トップページ | 『星空のメモリア』 その21 »