« 『星空のメモリア』 その33 | トップページ | 『星空のメモリア』 その35 »

『星空のメモリア』 その34

千波星空のメモリア
 千波ルート進めていますよw

ふむむ、千波シナリオは思っていたよりも奥が深そうだなぁ。うんうん、なんだか面白いな。楽しませて貰ってますよ(^^)

そんな一つの要素が詩乃さんですね。これはどうやら、過去も含めて家族とか恋人とか、そんな色んな人と人の絆って感じの展開になってきそうな予感がしますねぇ。

と言う事で(?)衣鈴シナリオで登場したキャラが登場w いやぁ、神村ひなさん漸く出番ですね(^^)

ま、千波シナリオで出番が来るであろう事は、衣鈴シナリオでもって予告済みなので、こちらは想定内なのですが、詩乃さん辺りも絡んでくる展開となりそうなので、ミルキーウェイのマスター、明日歩の父親の台詞も気になるところですww


<ネタバレ?反転>

ほむぅ、詩乃さんが絡んでくることで、家族の絆。主人公と千波詩乃さん以外にも、詩乃さんと主人公達の母親とか、そんな意味での絆って方向の展開が予想されるのですが、こちらはこの先を楽しみにって感じで、あまり予想できないですw

一方、気になっているのが学校の都市伝説の死神。これって多分レンですよね。んでもって、明日歩の父親が語るには、その都市伝説を読み解くってのが、自分たちの世代でなく、自分たちの子供の世代だって台詞です。

そやって考えると、明日歩の父親、主人公の母親や父親、千波の父親に詩乃さんって同世代で、恋人を別れさせるって死神の話は、その世代のヒバリ校で実際にあった話なのかもって事ですよね。メアは絡んでないんだと思いますけど、死期を悟っていた青年とを恋する娘。千波の父親と母親の話なのかって。

千波が妹って事は、一旦想いを刈られた千波の母親は、また恋に落ちたのか、刈られた想いを取り戻して、千波を授かり家族の反対を押し切って家を出たってことなのかな?
それと、これも衣鈴シナリオで予告(?)されてましたが、科学館の館長が主人公の父親で天文部の元顧問ってんでしょうねww

はいはい、現状ではあくまで筆者の妄想かも知れませんので、妄信しないようにww

<ここまで>

さぁて、何やら人間関係が複雑になってきましたし、この先の展開の方向も掴めなくなって来ました(^^ゞ

いやぁ、これはこれで先が楽しみでありますねぇ。うんうん(^^)

|

« 『星空のメモリア』 その33 | トップページ | 『星空のメモリア』 その35 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/45353422

この記事へのトラックバック一覧です: 『星空のメモリア』 その34:

« 『星空のメモリア』 その33 | トップページ | 『星空のメモリア』 その35 »