« 『星空のメモリア』 その34 | トップページ | 『星空のメモリア』 その36 »

『星空のメモリア』 その35

レン星空のメモリア
     千波ルート進めています。

ほほぉ、千波シナリオ、結構楽しめています(^^)

しかし、2学期になってから話が展開するのかと思いきや、夏休みで結構ひっぱりましたねぇww

えぇと、千波レンに刈られて、目覚める辺りまで進めましたが、予想に関してはかなり正解だったんではないかなww

うーん、それにしても、こと千波に関して言えば、ここで終わっても良いんではないのかなぁ。ま、主人公の父親やレンに関しては随分と謎が残りますけど、えちぃなんか無くてもこのままでいいんじゃね?


<ネタバレ反転>

ふむ、レンや主人公の父親に関してはまだまだ謎が残っていますが、そんな中でもレンの存在ってのは謎が大きいんではないかなぁww

メアのことを初めとして、主人公が刈られた悪夢の内容まで把握していましたし、他界した千波の両親の星霊ともコンタクトしているんですからねぇ。

それと、万夜花詩乃の世代の天文部メンバーはレンのことを知っているようですしねぇ。主人公の父親とレンの関係については、もう一歩踏み込んだ謎ですしw

そのレンメア。そこに"展望台の彼女"を加えてこの作品の核心部なのかなぁ。

<ここまで>

さぁて、なんだかこの先はあまり気が進まないんですけどねぇ。えちぃに雪崩れ込みそうな雰囲気なんだけど、そんなに簡単に雪崩れ込んで良いのか?

もっと苦悩とか無いのかぁ。それ以前に気持ちの切り替えってんですか?普段しっかり妹として認識していた対象が、急に変えられるものなのか??

ま、気が向かなくてもなんとか通り過ぎないとね(^^ゞ

|

« 『星空のメモリア』 その34 | トップページ | 『星空のメモリア』 その36 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/45383623

この記事へのトラックバック一覧です: 『星空のメモリア』 その35:

« 『星空のメモリア』 その34 | トップページ | 『星空のメモリア』 その36 »