« 『星空のメモリア』 その38 | トップページ | 『星空のメモリア』 その40 »

『星空のメモリア』 その39

メア星空のメモリア
     進めています。

ほむほむ、取り敢えず夏休み終了って辺りまで進めました。

うむぅ、結果的にこの辺りまでのお話に大きな変化はありませんでしたが、"展望台の彼女"がちらほらと現れただけでした。

展望台絡みの一件についてはあまり変化無いのか・・・少しは変化があるのかもって思っていたんですけど、ここでも変化は無しっとw

会話って程ではありませんでしたけど、"展望台の彼女"の話は少し聴くことができました。彼女の方は主人公のことをしっかり認識しているようですが、積極的にコンタクトを取るつもりは無いみたいですねぇ。


はい、"展望台の彼女"の声は遠野そよぎさんで間違いないですね。と言う事で、名前も決定的なんですが、ここは明日歩の出番でしょうか?

それと、2学期に入りましたが、こももの手の怪我は今回未だ快復してないみたいで、ここは如何にも入院してますって感じのパジャマ+カーディガン姿の"展望台の彼女"との接点と成りそうな感じもしますやねww

まぁ、そちらの展開ってのは概ねそんな感じで予想もできるのですが、"展望台の彼女"とメアの関係はどうなるんでしょうかねぇ。これまでの、メア絡みのイベントでは変化がありませんでしたし、主人公が結果的にメアの刈った"展望台の彼女"の名前を思い出すことで、メアも含めて話が動き出すのかな?

ふむ、しかしこの展開は"展望台の彼女"ルートってことなんでしょうかね?

ま、その辺りはもう少し進めてからってところですねww

|

« 『星空のメモリア』 その38 | トップページ | 『星空のメモリア』 その40 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/45404797

この記事へのトラックバック一覧です: 『星空のメモリア』 その39:

« 『星空のメモリア』 その38 | トップページ | 『星空のメモリア』 その40 »