« 『きっと、澄みわたる朝色よりも、』 その2 | トップページ | 『きっと、澄みわたる朝色よりも、』 その4 »

『きっと、澄みわたる朝色よりも、』 その3

蘭きっと、澄みわたる朝色よりも、
 進めていますw

ふむ、未だサブキャラも出揃っていない状況ですが、なにやらいろんな事が背景としてありそうな雰囲気ですねぇww

と、いろいろと想像を巡らす切っ掛けを与えてくれてますし、今のところは手探りですけど、なんとなく好感触な予感(^^ゞ

CGの方は綺麗ですね。幾つか段階のあるズームモードですけど、どアップ以外は十分に鑑賞に耐えるレベル。んで、その割りには境界線部分のラインも目立ってませんし、カットインや効果も良い感じで、システム面も合わせて良いですね。

シナリオ面でも、何やら重そうな背景を抱えていそうな部分を感じさせるのですが、勤めて明るく・・って程ではありませんけど、前向きっぽいのは歓迎したいところかな?


さて、ひよの存在だけは主人公に対してのポジションが変わってないようですが、の気まずさ気な雰囲気とかの背景には、単に時間が経過してその分大人になって、接し方が変わったって以外に何かありそうな雰囲気が漂ってますww

春告にしても、その辺りの線引きをきっちりと言い渡してしまいましたけど、だからと言って、あからさまに接し方を変える理由としては十分では無い気がしますね。

そんな辺り気にしつつ、一方のひよはそんな2人の反応に関して、主人公に対しての話題やなんかへの変化には気付いているのは間違いないでしょうけど、その理由って部分は把握してないんじゃないかなぁ。

そのひよ自身の事に関しても、主人公には甲斐甲斐しく世話を焼いたりして、それが如何にも生き甲斐みたいな感じですけど、それでは今までこの学園でのひよはどう過ごしていたのかってのも、ちと気になるポイントでありますねぇ。

主人公の意識と、ひよの認識のズレみたいなシナリオ展開は面白くもありますけど、ひよの"主人公が居なかった今までの学園生活"ってのにも興味惹かれます。

ま、何はともあれ、主人公が転入してきて、ヒロイン達の生活にも確実に変化は生まれるんでしょうし、現段階で主人公が来たって波紋が、周囲にどんな影響を及ぼしていくのか、楽しみです。

それと、やはり主人公の境遇ってのは平凡ではなさそうですから、そこ辺りにこの先の重要な展開へつながる鍵がありそうですなww

|

« 『きっと、澄みわたる朝色よりも、』 その2 | トップページ | 『きっと、澄みわたる朝色よりも、』 その4 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/45777394

この記事へのトラックバック一覧です: 『きっと、澄みわたる朝色よりも、』 その3:

« 『きっと、澄みわたる朝色よりも、』 その2 | トップページ | 『きっと、澄みわたる朝色よりも、』 その4 »