« 『コンチェルトノート』 その13 | トップページ | 『コンチェルトノート』 その15 »

『コンチェルトノート』 その14

星華コンチェルトノート
  星華ルート目指してプレイ中ですww

ほむほむ、和奏白雪ルートとは違った展開ってんで楽しめていますが、未だ星華ルートって感じではありませんね。こっちのルートだと小夜璃の存在感が結構ありますし、小夜璃ルートへ行くのもこの先って感じなのかなw

榊原ゆいさんもいろんな役柄を演じられますが、男前っちっくな役って久々に接する気がします。やっぱり彼女にはまた関西弁のキャラを演じて貰いたいですなww

星華ってキャラ。何やらいろいろと莉都とかその家に対して含むところがあるみたいですが、陰湿ではなくて、からっとしているのが良いです。なんと言うか、妄執に凝り固まってなくって、しっかりと自分の目で見て判断基準を保っているってんですかね。正しいものはしっかり正しいと素直に認めそうですしねw


さて、星華の方も運がなくなっているってのもあって、月光館に転がり込んで来たところまでプレイしましたが、莉都星華の間に身は置きたくないでしょうねww

まぁ、いつまでもこのままって事ではないでしょうけど、取り敢えずは利害関係だけでも一致しないとこの空気は払拭できないものと思われますね(^^;

そんな空気の中で緩衝材になっているのは小夜璃ってことで、ここんとこの配役はなかなかに良いバランスではないかとw
一方気になるのはタマのポジションですね。このままの関係でってのも一味あって良いかも知れませんけど、タマ星華の掛け合いってのも見てみたい気がしますww

ぼちぼち中盤ですかなww
この先ってのは生徒会絡みでもって進展して・・ってのかな?
ささっ、楽しませていただくとしましょうかね(^^)

|

« 『コンチェルトノート』 その13 | トップページ | 『コンチェルトノート』 その15 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/46063487

この記事へのトラックバック一覧です: 『コンチェルトノート』 その14:

« 『コンチェルトノート』 その13 | トップページ | 『コンチェルトノート』 その15 »