« 『コンチェルトノート』 その7 | トップページ | 『コンチェルトノート』 その9 »

『コンチェルトノート』 その8

和奏コンチェルトノート
   和奏ルートコンプしましたww

ふむ、和奏ルート終盤の展開ですが、概ね予想通りって感じでしたねww

やはり、途中で感じたんですが、核心に迫る本筋の流れではなく、どうやら傍流ってことで、もうひとりかふたりはこの系統だと覚悟しておいた方が良さそうな気配。

シナリオを進めている中で、厳重に封印された古井戸なんてのがありましたから、それがなんらか話の展開に影響を及ぼすのかと予想していたのですけど、そこも一切その後は登場せず、どうやら他のヒロイン向けのネタなんでしょうかねw

なんとなくですが、この舞台となる土地とか血筋みたいなものにヒントがある様な感じがしていたので、和奏は外野かと思っていたんですが、どうにも予感が的中。白雪は血筋みたいな部分で何かありそうですし、次の外野候補って言うと星華かな?とは思いつつも、星華莉都と因縁ありそうだしねぇ(^^;


はいはい、肝心の和奏シナリオですが、まぁ、所謂えろげ的展開っぽい感じがしました。ちと残念ではありますが、主人公とか主人公を取り巻く環境ってこの作品設定にしなくても有り得るって感じかな?

ま、普通の学園物に置いてもそんなに違和感を覚えないってシナリオでした。と言う事で、この作品の背景とか運だ不運だってのは放置気味でしたし、ちょいと期待ハズレで、良くある展開ではなかったかと(^^ゞ

夏野こおりさんは相変わらす良い感じでしたし、そんな意味では勿体無かったんではないですかな?

さて、これでひとり攻略完了ってことで、『フローチャートシステム』がこれから活躍してくれそうですね。大きな流れとして次は和奏と違う方向を目指してみますかな?誰のルートに進むことになるんでしょうかねww
それもまた楽しみの一つってことで、この先に期待してみましょうか(^^ゞ

|

« 『コンチェルトノート』 その7 | トップページ | 『コンチェルトノート』 その9 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/46009478

この記事へのトラックバック一覧です: 『コンチェルトノート』 その8:

« 『コンチェルトノート』 その7 | トップページ | 『コンチェルトノート』 その9 »