« 『コンチェルトノート』 その1 | トップページ | 『コンチェルトノート』 その3 »

『コンチェルトノート』 その2

莉都コンチェルトノート
 プレイ開始ww

はいはい、プレイ開始しましたが、中々に序盤では手の内を見せないっぽい感じでしょうかww

取り敢えず学園へ編入した辺りまで進めましたが、まだまだキャラも半分程、それも顔見せ程度ってところです。

タマももっとスンナリと登場するかと思いきや、なかなか勿体つけてますかね?ちょいと予想外ってのが、タマと主人公の接点ってのが意外と早かったことですか。まぁ、主人公に取り憑いているみたいなものみたいだし・・って、主人公の不幸の元ってタマ

ほむ、まだ姿もちらっとしか見せてませんし、まだまだ序盤も序盤ってことになりますか。


序盤とは言え、選択肢を通過しました。と言う事で、この作品のシステム『フローチャートシステム』を早速覗いてみましたが、なんと最初の選択肢以外にも分岐ポイントがあるみたいですね。うーん、となると最初からは攻略不可能なキャラが居るってことかぁ。こんな序盤ではなかなか方向性が決め難いですけど、未登場のキャラってのは考え難いですし、最初の選択肢は莉都寄りか和奏寄りと取るか、この辺り微妙な気がします。核心が莉都に関係しているんであれば、未だオープンしてないルートってのが莉都への分岐でしょうしねぇ(^^ゞ

そうそう、和奏夏野こおりさんは予想通り、いつもの良い感じですねぇ。タマの登場といいこの地って事も何がしか物語に関連性が有るんではないかとも思えますしh、係わりの深さを考えると、和奏なんかは最初から攻略できそうな気がするんですけど・・ね?

最初は和奏攻略を目指してみましょうか(^^)

|

« 『コンチェルトノート』 その1 | トップページ | 『コンチェルトノート』 その3 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/45950236

この記事へのトラックバック一覧です: 『コンチェルトノート』 その2:

« 『コンチェルトノート』 その1 | トップページ | 『コンチェルトノート』 その3 »