« 『コンチェルトノート』 その5 | トップページ | 『コンチェルトノート』 その7 »

『コンチェルトノート』 その6

白雪コンチェルトノート
 和奏ルート進めておりますww

はい、どうやら和奏ルートに無事入れた様であります。

ままっ、話の核心っぽい部分を想像するに、境遇とかもさることながら、今お話の舞台になっている"土地"や、血縁とか過去からの縁みたいなのも関係しそうな気がしていたので、和奏は攻略しやすいのかと思っていたんですが、概ね思惑通りな感じw

白雪とか小夜璃辺りはもう少し因縁めいた展開がありそうですし、莉都は本命っぽいからなぁw
和奏辺りから攻めたのは正解っぽいですよね。もっとも、外堀から埋めるってプレイスタイルならですけどね(^^ゞ

星華に関しては未だに情報不足なので判断に迷いますが、莉都との因縁めいた部分がありそうな気がするので、莉都攻略の前にはってつもりで居ますよw


はいはい、取り敢えず選択肢は和奏寄りっぽい方向で進めていると、それなりにのイベントがあって、もうこれは和奏ルートでしょwって展開になって参りました。

しかし、ちょっと物足りないって部分があって、やはり"運のなさ"みたいな部分を出汁にはしているものの、なんだか普通の展開だなってところでしょうか?

序盤の方が、"運のなさ"だとか"他人の不幸を呼び込む"って事に関してはもっと顕著だっただけに、少し中弛みっぽい空気ww

んな中での展開だけに、主人公がこのまま和奏に好意を抱いてって展開に直結するようでは、インパクトが足りないぞと個人的には思ってしまう訳で、ひとつ決定的なイベントが欲しいところですぞw

和奏の方は、主人公に好意を寄せるに足る理由ってのがありますし、こちらは問題無いですから、思わず和奏に惚れてしまう様なイベントをこの後用意して欲しいものでありますな(^^)

|

« 『コンチェルトノート』 その5 | トップページ | 『コンチェルトノート』 その7 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/45990687

この記事へのトラックバック一覧です: 『コンチェルトノート』 その6:

« 『コンチェルトノート』 その5 | トップページ | 『コンチェルトノート』 その7 »