« 『コンチェルトノート』 その22 End | トップページ | 『真剣で私に恋しなさい!!』 その2 »

『真剣で私に恋しなさい!!』 その1

『真剣で私に恋しなさい!!』さて、次にプレイする作品ですが、みなとそふとさんの『真剣で私に恋しなさい!!』に決定ですww

いやぁ、実は九条信乃さんが出演ってだけでもう購入を決めてしまったのですが、この作品の声優陣は凄すぎますね(^^ゞ

もっとも、こうして第1回目の投稿って段階になってちょっぴり後悔(?)してるのは、出演者が多過ぎでしょ!って事なんですけど、キャラ紹介だけで40人(うげぇw)って・・・圧巻ですやねww

青山ゆかりさんとか三咲里奈さんとかにも注目したいですし、メインの百代神代岬さんについても、こんなメイン所の作品はプレイしたことが無かったので、楽しみですねぇ。

でも、やはり期待の一番大きいのは由紀江役の九条信乃さんです。いやぁ、好きな声優さんですし、今回の役柄もいろいろなシーンでの演技が期待できそうな感じがしてまして、もう買うっきゃないでしょ!状態でありました(^^)

さてさて、んなことはどうでも良いって感じで、恒例の作品紹介とまいりましょう(^^)


◆『真剣(マジ)で私に恋しなさい!!』

  • ブランド: みなとそふと
  • 発売日: 2009/8/28
  • ジャンル: 武士娘恋愛ADV
  • 原画: wagi
  • シナリオ: タカヒロ
  • 声優
    • 川神 百代: 神代岬
    • 川神 一子: 青山ゆかり
    • 椎名 京: 海原エレナ
    • 黛 由紀江: 九条信乃
    • クリスティアーネ ・フリードリヒ: 三咲里奈
    • 島津 岳人: ボブ松沼
    • 風間 翔一: 富士爆発
    • 師岡 卓也: 真狩千平
    • 小笠原 千花: 芹園みや
    • 福本 育郎: 山口勝平
    • 甘粕 真与: 鮎川ひなた
    • 熊飼 満: 山田葵
    • 小島 梅子: 猫魅愛
    • 源 忠勝: 野牛博
    • 大串 スグル: 間々田司
    • 九鬼 英雄: 仲達
    • 忍足 あずみ: マルコ
    • 葵 冬馬: 浅野要二
    • 榊原 小雪: 北都南
    • 井上 準: ほうでん亭センマイ
    • マルギッテ・エーベルバッハ: かわしまりの
    • 不死川 心: 雅弥はるか
    • クッキー: 緒方恵美/ほうでん亭ラッパ
    • 川神 鉄心: 塚猿助
    • 九鬼 揚羽: 黒木まゆ
    • 宇佐美 巨人: 嶋和成
    • ルー師範代: 井伊由田那
    • 綾小路 麻呂: 鼠後輩
    • フランク・フリードリヒ: 久保田景虎
    • 総理: 比留間京之介
    • 店長: 縦縞虎太郎
    • 羽黒 黒子: 華田英夫
    • 板垣 竜兵: ミシェル市山
    • 板垣 亜巳: 風音
    • 板垣 辰子: まきいづみ
    • 板垣 天使: 金田まひる
    • 大和田 伊予: 水捲真魚
    • 武蔵 小杉: 松田理沙
    • 釈迦堂 刑部: 子太明

◆あらすじ

――なにげない集まりが、かけがえのない時と知らずに俺達は過ごしていた。

川神学園、2年生の直江大和には大切な仲間達がいた。
男4人と女3人。幼い頃から一緒にバカやって今まで育ってきた。
色々あったけど、今でも仲良しの皆。心地よい空間。

そこに新たな仲間達2人が加わり、より周囲は賑やかになっていく。
しかもメンバーの女性は全て武道をたしなみ、血も武士の系譜という頼もしい構成。
凛々しい侍娘たちに負けずに頑張れ、男達。
2009年4月、物語が動き始める――

◆キャラクター

川神 百代(かわかみ ももよ) 百代
「可愛がられたい奴は、順番に並んでおけよーっ」
 CV:神代岬
身長:173cm  スリーサイズ:B90・W58・H88
趣味:人をからかったり皆でワイワイ遊ぶこと

幼なじみの中で唯一の上級生。主人公をただひとりの舎弟とし、姉代わりになっている。
昔から武士の鍛錬場所としても名高い関東三山のひとつ・川神院の跡取り娘。圧倒的な戦闘力でヒエラルキートップに君臨する。
美人さも学年最高なのだが、その強さから男子連中は敬遠しており、逆に女子からモテるため、女の子をはべらして遊んでいる。
社会のルールにしたがっているかは微妙だが、嘘はつかず筋は通す。
主人公のことを使えるヤツ、からかい甲斐のあるヤツと目をつけており、なにかと構ってくる。
川神 一子(かわかみ かずこ) 一子
「いざ勝負っ。絶対勝つんだから!」
 CV:青山ゆかり
身長:159cm  スリーサイズ:B77・W54・H79
趣味:決闘、鍛錬

主人公と同じクラスの幼なじみ、チームの最古メンバー。
元気っ娘で、常に前向き。一緒にいるだけで人に活力を与えており、主人公のチーム外でも男女問わず友達が多い。
落ち着きがなく猪突猛進で、チームの切り込み隊長を自負。これと決めたら一直線のため、グイグイと周囲を巻き込んでいく強引さが特徴。
姉の百代のような強さが目標で、日夜熱心にトレーニングに励んでいるが彼女の強さにはまだまだ遠い。
頭は壊滅的に悪いが、その分皆からイジられて可愛がられている。
椎名 京(しいな みやこ) 京
「……しょーもない……」
 CV:海原エレナ
身長:155cm  スリーサイズ:B84・W59・H83 趣味:読書、大和の後をついていくこと 主人公たちの幼なじみで同じクラス。見た目は可愛いのだが、とにかく無口で人付き合いが悪いので、友達は主人公たちのチームだけ。
他の人間はあまり人間として接しておらず機械的。だがそれで十分と本人は考えている。
普段は本を読んだりボーッとしており、何事にも力を抜いて適当に生きている感があるが、仲間を思う気持ちは誰よりも強い。
秘密基地の手入れやメンバーへの気の使いようなど、あらゆる優しさと思いを仲間内だけに注いでいる。
昔イジメを受けた時に主人公によって助け出され、それから現在進行形でホレ抜いており、様々なアプローチを仕掛けている。
黛 由紀江(まゆずみ ゆきえ) 由紀江
「わ、わわ私と友達に……あぅあぅ」
 CV:九条信乃
身長:167cm  スリーサイズ:B88・W56・H87
趣味:想像の友達と想像の中で遊ぶこと

川神学園の1年生。北陸加賀の出身者で、地元では名のある武士の末裔。
剣の腕が立ち、見た目も凛々しいのがあいまって、周囲からは畏敬の念を持って接されてきた。
本人はそんな外見や家柄と異なり口下手なだけで、本当は寂しがり屋で友達が欲しくてたまらない。
地元では友達ができないため、一念発起して遠くの川神院へ。そこで同じ寮の主人公たちに出会い、賑やかさに惹かれ仲間入りを志願する。
学業、スポーツともに優秀で家事も万能だが、一人ぼっちの寂しさをまぎらわせるために馬のストラップと会話するという荒技を身につけている。
クリスティアーネ ・フリードリヒ クリス
「腑抜けが。直江大和、お前はそれでいいのか」
 CV:三咲里奈
身長:163cm  スリーサイズ:B80・W58・H81
趣味:お風呂 (日本で温泉にハマる)、ぬいぐるみ収集

留学生としてドイツから主人公のクラスにやってきた、武士道ならぬ騎士道精神を大事にしている礼儀正しい娘。
真面目で人を疑うことを知らない真っ直ぐな女性だが、プライドも高く負けず嫌いなところも。
可愛いものが大好きで、趣味はぬいぐるみ集め。部屋はぬいぐるみで埋め尽くされており、女の子な部分も多い。そこを主人公にからかわれては、ふたりでよくケンカをしている。人の煽りを受け流せないタイプ。
ドイツに日本の友達や親類も大勢いて日本語はバッチリ…なのだが、間違った日本の知識も多く吸収してしまっている。
持ち前の好奇心から、日本の文化に触れるために色々と行動しては仲間を振り回している。
直江 大和(なおえ やまと) 大和
「ずるい? 褒め言葉どーも」
 CV:-
身長:170cm  趣味:ヤドカリの飼育と観察

主人公。幼なじみグループ内での参謀役。陽気でおしゃべり。
人と人との繋がりを大事にしているため、同じクラスだけでなく他のクラス、学年にも知り合いが多く、色々な所に顔がきく。
勝利を得るためには過程を問わないタイプで、なにかを成し遂げるために作戦を立てることを好む頭脳派。
ここぞという時にはやるが、なかなかその状態にはならず、基本おちゃらけている。
戦闘力の高い女性陣に頭脳で対抗しようとするが、たいていイジられて終わる。
島津 岳人(しまづ がくと) 岳人
「モテてえ。なんでモテないんだ? 俺様かっこいいだろ?」
 CV:ボブ松沼
身長:188cm  趣味:いかにモテるかを研究すること
筋肉質で長身、チーム内での力仕事担当。熱血馬鹿で単純一途。
バカゆえにユニークで情にもろく、優しいために男からは好かれる。
しかしゴッツイ系のため、女子からは筋肉で敬遠されてしまっている。
頼りがいがあるためか年下から好かれる傾向にあるが、本人は同世代、できれば年上が信条という空回りっぷり。
勉強は全然できないため、いつも赤点ギリギリをうろついている。師岡と特に仲が良い。
風間 翔一(かざま しょういち) 翔一
「自由気ままに生きていこうぜ」
 CV:富士爆発
身長:175cm 趣味:バイトして見識を広める
主人公達のグループ、風間ファミリーのボス。寮で主人公の隣部屋に住む。
子供のころから色々なんでも器用にこなし、常に皆のヒーローだった。
特撮が好きで自分の事をキャップと呼ばせているのもその影響。

「いつまでも子供」なタイプ。思うがままに、感性のままに生きる男で、ネジが外れている。やる時はとことんやるがモットーでどにかくこだわり、常識ハズレの事をやってのける。

その強引な行動力が、結果今のメンバーを集める事になった。
その個性さと顔ゆえに女性からは人気があるが、本人は子供なので異性に興味が無い。
冒険家になるべく、バイト三昧で資金をためている。
またバクチが好きで、よくその資金を元手に賭け事を行いスリルを楽しんでいる、風のようにフリーダムな男。
師岡 卓也(もろおか たくや) 卓也
「僕1人常識人だから、苦労するよ」
 CV:真狩千平
身長:166cm  趣味:漫画、アニメ、ゲーム

幼なじみグループのツッコミ&驚き役をこなしている男。
わりと個性豊かな人が集まっている風間ファミリーにとってノーマルに近いため、どうしてもツッコミ役になってしまう。
仲間内の思い入れは強く、いつも皆に気遣っている優しいところも多い。
漫画やアニメ、ゲームが好きで機械に詳しく、語りだすと止まらない。ネットにも通じているため、仲間内でのエンターテイメント部門担当。
女性と仲良くしたいけど、仲間内以外では目線を合わせて会話できない、シャイかつヘタレな人。
小笠原 千花(おがさわら ちか) 千花
「放課後アタシとスイーツ食べにいかない?」
 CV:芹園みや
身長:157cm  スリーサイズ:B82・W60・H81
趣味:ショッピング

クラスのアイドル的存在で、男からとてもモテる。明るい性格のために友達も多い。
おしゃれや噂好き、甘いもの好きと、分かりやすい女子学生。
「今は遊ぶだけだからイケメンがいいな。で、25ぐらいで金もってる男つかまえてってカンジ?」的な事をサラッと言っており、自称現実主義。
家は川神院に通じる仲見世通りにある、飴や餅を売っている和菓子屋。名物である久寿餅の普及につとめている。彼女にとって有名な自分の店は誇りでもあり、休日は手伝っていたりもする。
クラス委員の甘粕真与とは無二の親友。
一子と仲が良く、また転入してきたクリスとも打ち解けている。大和ともクラスメートとして良好な交流をしているが、大串スグルなどとはよく喧嘩している。
福本 育郎(ふくもと いくろう) 育郎
「俺は24時間、セックスの事しか考えてないからな」
 CV:山口勝平
身長:155cm  趣味:女の子の情報を集める 変態。オリエンテーションの時に48手をすべて言えたことから、あだ名が「48(ヨンパチ)」となった。少しでもエロそうな単語を聞くとすぐに反応してたぎってくる。
女の子の情報に精通しているため、男1人を対象に女性からの好感度をグラフにしてみせるなどという古今例にない(当社比)特技を持つ。
写真屋の息子で常にカメラを持ち歩いており、腕は確かでそれは自らの誇りでもある。将来の夢は女体専用カメラマン。今も女子のきわどい写真を撮影しては皆に売りさばいている。
小笠原千花はパンチラのいいカモで、キモがられても金になる木と気にしてない。
喧嘩も弱く成績も悪いが、しぶとくエロ絡みだと力を発揮するので男子からは一目置かれている。……が、女子からは変態の猿と思われている。
島津岳人と仲が良く、ふたりでいつも「モテてーな」と言っている。
甘粕 真与(あまかす まよ) 真与
「皆さんは子供過ぎます。私がしっかりせねば!」
 CV:鮎川ひなた
身長:149cm  スリーサイズ:B74・W52・H73
趣味:皆と話すこと

クラスの委員長。一番背が小さくマスコット扱い。小さくても一生懸命頑張っているため、みんなから微笑ましい目で見られている。
千花からすると「眩しい! この子は眩しい!」となるみたい。

世話を焼くのが好きで、実家では親や下の兄弟を相手に、学校では出来の悪いクラスメートを相手にキリモリしている。
親の事業失敗から貧乏を強いられていたが、勉強を頑張ったために川神学園を奨励金付きで入学。成績が常に5番以内であるため学校からの援助金も出て家庭を支えている。
弟たちも新聞配達でアルバイトしているなど、一家団結で貧乏に対処している。とことん苦労人属性。小笠原千香とは趣味などは合わないが、彼女の優しさに助けられてから親友に。
熊飼 満(くまがい みつる) 満
「アメリカのご飯って量が少なすぎだよね」
 CV:山田葵
身長:177cm  趣味:食べ歩き

いつもなんか食べてる人。美味い物には詳しく情報通で、食についてはクマに聞けと言われている。食い意地の張った風間翔一と仲が良い。
ほのぼのとした性格でクラスの誰からも愛されており、細かい気配りもできて落ち込んだ人に食べ物を勧めて励ましたりしている。
食に精通するあまり、あやしげなレシピから凄まじい効能を持った料理などを作り出す事も可能。ただ、一定時間物を食べてないと「お腹すいたよ~」と無差別に暴れ回る。
この時の戦闘力は普段が温厚な分かなりのもので、腕自慢でないと止められない。
小島 梅子(こじま うめこ) 梅子
「教育的指導ッッ!! この俗物がッ!!」
 CV:猫魅愛
身長:165cm  スリーサイズ:B84・W57・H81
趣味:指導

2-F担任教師で歴史担当。弓道部の顧問もしている。
生徒想いではあるが指導は厳しいことで有名な先生。別名「鬼小島」。几帳面で真面目。
彼女がいる場での私語は厳禁で、道を踏み外したことをすると “教育的指導”としてムチで打たれるという体罰を実行される。鞭打ちは過去問題にもなったが、お仕置きされた生徒側の「いいんです!先生をやめさせないで下さい! ハァハァ」という訴えが多数あり、この伝統は続けられている。
やることさえ真面目にやっていればそれなりに優しいし、ウメ先生と呼んでも別に気にしない。
28歳、未婚、恋人ナシというそろそろアレなゾーン。本人は気にもしてないと言い張るが、年齢を指摘すると教育的指導される。両親からはよく見合いを進められ、やってはいるのだが気乗りする相手は見つからない。
好物はせんべいで、職員室でよく食べる姿が目撃されている。
源 忠勝(みなもと ただかつ) 忠勝
「勘違いするんじゃねぇ、ついでに掃除しただけだ」
 CV:野牛博
身長:178cm  趣味:料理、裁縫

直江大和と同じ寮にいる同級生。群れるのを嫌い、いつもひとりで行動している。
孤児だったのを代行業者の宇佐美に引き取られ、後継ぎになるべく様々なイロハを教え込まれたため色々と知識&技術があり、親不孝通りなど川神の裏部分にも詳しい。
目つきの悪さや口の悪さ、生い立ち、やっている職業上、周囲の人間からは不良扱いされ友人は皆無。気性は荒っぽいし他人に対して攻撃的だが、家事スキルが高く意外と優しいところもあるので翔一や大和に懐かれている。
一子と同じ施設だったりと風間ファミリーとの関係はあるので、翔一からメンバーに誘われているが、「なれ合いはゴメンだ」と拒否し続けている。
大串 スグル(おおぐし すぐる) スグル
「貴様は次元が1つ多いんだよ……っ!」
 CV:間々田司
身長:171cm  趣味:インターネット

この歳で、ネットをしていて気付いたら1日PCの前にいたという休日を過ごす猛者。師岡と仲が良い。とあることから、現実の異性を毛嫌いし、ゲームに熱中している。
自分の意見を声高らかに主張するプッツンタイプ。
将来、駅の構内で生活してそうな人ナンバー1にも選ばれているなど、クラスの女子からキモがられているが本人はまったく気にしておらず、ひたすら我が道を突き進む姿はある意味清々しい。
妙な所でプライドが高く扱いづらいが、悪い奴ではないので皆は “これはこういう奴なんだ”と認識して付き合っている。
九鬼 英雄(くき ひでお) 英雄
「フハハハハ! 九鬼推参なり!!」
 CV:仲達
身長:175cm  趣味:支配、制圧

九鬼財閥の御曹司。「君が主で執事が俺で」に登場した九鬼揚羽の弟。揚羽の弟らしく「我」で喋る。
2-Sのリーダー。超絶俺様主義者で、庶民たちを見下しているのではなく上に立つ者として愛しく見つめている。すでに神の視点を気取っているので、それはそれで腹が立つ。
人力車で登校しているなど、あまりにも突き抜けているためクラスメイトからは敬遠を通り越して「ああ、こいつはこういう奴なんだ」と受け入れられている。
九鬼の嫡男として、すべてにおいて高い能力を持つが姉ほど武道は強くない。そのかわり、政治力などは姉を凌駕する。
天真爛漫な川神一子の笑顔と、ひたむきな努力に惚れてしまう。
クッキーを贈ったりして彼女の気を引こうとするが、彼女にはまったく相手にされない。なので彼女が所属している主人公グループを目の仇にしており、なにかとつっかかってくる。
忍足 あずみ(おしたり あずみ) あずみ
「英雄様ぁぁぁっっっ!! 素敵です! さすがでございます!」
 CV:マルコ
身長:158cm  スリーサイズ:B80・W60・H80
趣味:飲酒

九鬼英雄に仕えるメイド。「メイドモード」と「通常モード」を使い分ける。
心底尊敬する英雄に対する「メイドモード」は純真なデレデレお仕えメイドだが、「通常モード」は気が強く結構黒いキャラで、英雄がいないと目つきすらも悪くなる。九鬼以外と接する時は皆これ。
なんでもできる万能メイドで頭もいい。生活に役立つ知識をはじめ様々な技能を取得しており、明らかに10代ではない。
元々は「君が主で執事が俺で」に登場した大佐と同じ部隊で戦っていた傭兵らしい。
恐怖を前提にした人身掌握術にも長け、これだけ異彩を放っているのにクラスにさらりととけ込んでいるのも流石。
葵 冬馬(あおい とうま) 冬馬
「私は可愛い子と遊べれば、それで幸せですよ」
 CV:浅野要二
身長:175cm  趣味:気に入った子と遊ぶ

学年成績1位の優秀者で、川神市一の大病院・葵紋病院の一人息子。
外人とのハーフでルックスがよく、女子の間では校内一番人気とすら言われている。
知的な雰囲気で紳士的な振る舞いをしており、女の子を口説いたりもしている。
ただひとり、九鬼英雄が友と認めている人間。逆に、好き放題に振舞う九鬼を止める唯一人のストッパー。

人の心の機微に敏感で、心理戦を得意とする策士。2-Sの軍師的存在であり、2-Fの軍師的存在な大和のライバル。
榊原 小雪(さかきばら こゆき) 小雪
「あー……はい、マシュマロ、半分、あげる」
 CV:北都南
身長:165cm  スリーサイズ:B88・W59・H87
趣味:空を見ること

いつもひとりでフラフラしている謎多き美少女。
天然というより電波寄りで友達も少なめ。一人称も「僕」と珍しい。
本人は風評を気にせず普段からボーッとしていて、ひとりで空を見ていたりする。その容貌に言い寄る男もいるが、まったく相手にされない。
何に対して楽しいのか、何に対して悲しいのかよく分からないが、井上準や葵冬馬には懐いているらしい。
学園の七不思議のひとつにすらなってしまった。
あずみが気にいっているのか、女の子の中ではわりと彼女の言うことをよく聞く。が、実はマシュマロで餌付けしているだけ。
動物好きで、生き物たちの世話をよくしている。お菓子なども好きで、よく美味しそうに食べている。見ていると半分くれる。
井上 準(いのうえ じゅん) 準
「俺は小さい女の子しか愛せない」
 CV:ほうでん亭センマイ
身長:185cm  趣味:子共と遊ぶこと

2-Sでのツッコミ役。勉強をこなし、スポーツもできて趣味は料理。
いつも冬馬と小雪の面倒を彼が見ており、弁当も作っている。ボケの小雪や冗談を言う冬馬にツッコミをいれている苦労人。
周囲にハゲと言われても「ハイハイ」と応対している心の広い人。
まるで完璧超人な彼だが、強烈なまでにロリコンという暗黒の一面も。2-Fの甘粕を遠目から微笑ましく眺めている様は怪しい。時々ノーマルな人から告白されるが、断っている。
親が葵冬馬の病院のNo.2なので、必然的に小さい頃から一緒の遊び相手だった。
冬馬への呼び方は「若」。親子で続く葵家への恩義があるため、彼の言うことはよく聞く。
マルギッテ・エーベルバッハ マルギッテ
「私は正しい。だから私の言う事を聞きなさい」
 CV:かわしまりの
身長:166cm  スリーサイズ:B85・W57・H86
趣味:教育、指導

軍人の家系に生まれ、優良な素質があるとのことでフリードリヒ家(クリスの家)に修行に出された。クリスにとって姉のような存在でもある。
沸点が低くすぐに怒り狂うなど軍人としては欠けたものが多い。が、クリスにとっては怒ることもなく優しい存在だった。
優秀な能力を持っているが、それゆえに自信過剰で常に自分の思考・判断が正しいと信じて疑わない。そして他者を侮り、軽視するクセがある “能力によって人を見下すタイプ”。
そんな彼女の修行やクリスの様子見も兼ねて、クリスの父が川神学園2-Sに送り込んでいる。
能力が高いだけあって成績は葵冬馬にこそ負けるが、他には勝つ(そもそも年齢が21と違反している)。
いかなる時も軍人という心構えから常に軍服であり、多額の寄付金からそれを許されている。
不死川 心(ふしかわ こころ) 心
「由緒正しき家柄である、此方(こなた)の言う事を聞くのじゃ」
 CV:雅弥はるか
身長:158cm  スリーサイズ:B78・W52・H78
趣味:ぬいぐるみ作り(高貴な此方には似合わぬかもしれぬので秘密じゃ)

名門と言われた不死川家の娘で、蝶よ花よと育てられ絵に描いたようなお嬢様となった。
いかに優れた家柄かで教育され続けてきたのですっかりそれに凝り固まった考えになっており、周囲を庶民と心の底から見下している。そんな性格だから友達がいない。
九鬼に対しても家柄の格は自分が上と思っている。
選民思想のエリート集団である2-Sを象徴したような人物で、当然敗北も認めない。勝負に負けるたびに「覚えておれー!」と泣いて逃げていく。
家の名声のおかげで好きな着物で登校することを認められており、一年中着物で登校している。
名門の心得として教え込まれた柔道が得意で、華麗な内股で全国区の実力を持つ。また高貴なる飛び間接も会得しており近距離が必殺の間合い。
クッキー クッキー
 CV:緒方恵美ほうでん亭ラッパ
身長:???~170cm

九鬼財閥がデニーロ(『君が主で執事が俺で』に登場)に対抗して作り上げた人工頭脳を備えたロボ。頭脳は完璧だが、第1形態ではあそこまでコンパクトにできなかった。
揚羽の弟である九鬼英雄から川神一子にプレゼントされたものを、一子がそのまま主人公の誕生日プレゼントとして送りつけた(なすりつけた)。
以後、島津寮をウロウロしており、風間をマイスターとして主に風間の部屋にいる(風間は気に入っている)。
デニーロと違い、知的な喋り方をする。
用途に合わせて3段階に変身することができ、通常は楕円形のご奉仕モードだが、外敵が現れるとレーザーブレードを装備した戦闘専門の第2形態へと変形する。第3形態にはなかなかならない。
川神 鉄心(かわかみ てっしん) 鉄心
 CV:塚猿助
身長:威圧感で大きさが変わって見える  趣味:将棋(弱い)

かつて数十年前は最強と言われていた男。百代の祖父。武術の総本山ともいわれる川神院のトップ。
年齢を考え現役引退を表明し、今では弟子や生徒たちを育てることに力を注いでいるが、今でも怒った時に見せる闘気は凄まじく、世界各国に恐れられている。
田尻耕といった戦歴の戦士たちの師匠でもある。
川神学園の学長でもあり、「ワシがいる限り、この学園はブルマじゃ」と言い張る。
とぼけた爺さんで、弟子たちに拳以外にもこの教えを残している。
孫たちを溺愛しており、一子は良いが百代の問題児っぷりは頭の痛いところ。
百代とはいつも喧嘩してどつきあっている。
九鬼 揚羽(くき あげは) 揚羽
 CV:黒木まゆ
身長:166cm  スリーサイズ:B85・W56・H87
趣味:古城巡り

前作「君が主で執事が俺で」から引き続き登場。あれから2年たっているので、すでに学校は卒業している。
昔の武家のような育てられ方をしており、言葉遣いなども昔風。彼女を世話するメイドたちも武道派揃い。
“人生は闘いである”という座右の銘を掲げている。勝負に勝つことで人間として成長し、輝いていけるという考えの持ち主。
ゆえに、常に物事を真剣な “闘い”に置き換えて過ごし、それに勝ち続けてきたが……
やさしい祖母などがいるため老人に対する敬いの心は持つが、最近は世界を動かす老獪な大人たちを目の当たりにしており、少し苦手意識を持ち始めてきた。
今でも執事の小十郎が専属でついており、変わらずにしょっちゅう殴られているらしい。
ちなみに友達である夢は進学、ミィは世間の目を愉しむために浪人。ケイは実家を手伝う道を歩んでおり、会う機会は少なくなった。
宇佐美 巨人(うさみ きょじん) 巨人
「オジサンをからかうもんじゃねぇ お前達だってすぐ、こーなるんだぜ」
 CV:嶋和成
身長:179cm  趣味:人間観察

川神学院の教育方針・個性ある生徒を育成する教育の一環として取り入れられている “人間学”の教師。本職は川神で代行業を営んでいる、読んで字のごとくナンパの手伝いから人探し、部屋の片づけまでなんでも “代行”する仕事。
正式な後継ぎが欲しくて孤児であった源忠勝の面倒を見るようなり、現在そのノウハウをたたきこんでいる。寮で独り暮らしさせているのもその一環。
仕事から得た様々な人脈・体験談からくるユニークな話のおかげで、授業そのものは人気が高い。梅子先生にアプローチしているが相手にされていない。キャバ嬢も口説いているために万年金欠。生徒からもバカにされ気味と、中年の悲哀を感じさせる。
ダメ人間っぽいが腕はあるので、現在は特進クラスの2-S担任に抜擢されて「オイオイまじか」とプレッシャーを感じながらやっている。
ルー師範代(るーしはんだい) ルー
 CV:井伊由田那
身長:170cm  趣味:必殺技開発(ストリウム光弾など)

川神院の拳法師範代にして、川神学園体育教師担当。熱血的な指導で有名で、身体を張った教育方針が売り。
常にジャージ。40代とは思えないほど若々しい。ストイックで、拳の勝負をする際にも相手への敬意を忘れない。強さの道を求めてなおも修行中。
川神院の師範代なのでその強さは半端ではなく、すでに百代の両親を超えている。
このため百代の両親はそのことを恥じて世界で武者修行中。が、彼も鉄心にはまだ及ばず、百代は彼をすでに凌駕していた。
強い血を引くわけでもなくゼロからここまでの強さに鍛え上げたこともあってか、養女で努力家である一子の修行を見てあげることが多い。
恋愛に対しては素人童貞で単純なので、宇佐美巨人に悪いことを吹き込まれてはからかわれている(ソープなども宇佐美に引っ張られていった)。
綾小路 麻呂(あやのこうじ まろ) 麻呂
「マロと楽しく平安を学ぼう、の」
 CV:鼠後輩
身長:162cm  趣味:野点

日本史担当の教師。
「でおじゃる」「だまりゃ!」などのエセッぽい公家言葉で喋る先生で平安時代信者。
日本史もほぼ平安時代しかやらない先生。
貴族の生き方に心酔しており、また家柄は悪くないために不死川心あたりを贔屓している。
が、皆からキモイと言われている。
フランク・フリードリヒ フリードリヒ
「クリス。今日もドナウ川のように美しい」
 CV:久保田景虎
身長:185cm  趣味:娘

クリスの実の父親。由緒ある家柄の優秀な軍人で地位も高く、クリス自慢の父でもある。
マルギッテなどの有能な若者も育成し、さらにその能力を伸ばしており当人たちからも尊敬されている。
確かに能力は高いのだが、一人娘への愛情の注ぎ方はかなりのもので溺愛している。地位の高さを利用してクリスに手を出す者がいるなら、特殊部隊すら動かす覚悟。
日本に対して大変良い感情を抱いており、サムライの考え方に敬意を表し、娘も日本の学校で育てようと連れてきた。
時々クリスが無事かどうかチェックしに不定期に学校を訪れている。
総理(そうり) 総理
 CV:比留間京之介
身長:175cm  趣味:読書

日本の総理。毎日忙しく日本のために働いている。
川神院の川神鉄心と親しくしており、時々そこで体を鍛えているため、百代や一子とは顔見知り。弓矢や射撃はかなりの腕前だという。
総理になっても百代はまったく動じてないが、さすがに一子は緊張気味。
未来を担う若者たちを観察するため、川神院だけでなく川神学園にも時間を見付けてはまれにお忍びで来ている。
店長(てんちょう) 店長
「お前ら、いっつも一緒だな」
 CV:縦縞虎太郎
身長:174cm  趣味:古本発掘

川神駅前の商店街・金柳街に店を構える川神書店の店長。
大和たちを子供の頃から知っている頑固オヤジ。彼等を時に叱り、時に見守ってきた。
今も翔一がバイトとして時々本屋を手伝っている。
本にこだわる姿勢は昔からで、書店にはマニアックな品物が並ぶ。よく小説家などが資料として買っていくような通好みの揃えが売りだが、一般受けが悪い
最近大手チェーン店の台頭で本屋の経営が危なくなってきた。
羽黒 黒子(はぐろ くろこ) 黒子
「本当のアタイを見てほしい系!」
 CV:華田英夫
身長:157cm  スリーサイズ:B82・W63・H83
趣味:恋

2-Fの女子学生。なんとかイケメンをゲットして他の女子に自慢したいと思っている。
うわさ話や流行の話などが大好き。千花とは友達同士。
勉強などはまったくできないが、父親が悪役レスラーなのでプロレス技を少しかじり、運動神経もそこそこいいのがとりえ。
大和や京、真与といった優秀な生徒がいるのに2-Fがろくでなしの集団と言われるのは、彼女のような生徒が多々いるせい。
板垣 竜兵(いたがきりゅへい) 竜兵
 CV:ミシェル市山
身長:183cm  趣味:?

川神の歓楽街で不良たちをまとめている凄腕の男。
強い奴と戦えればそれでいい。そこに善悪の価値は存在しないという獣じみた考えを持っているが、それでも姉たちには頭があがらない。
なにか目的があるらしいが……謎。
板垣 亜巳(いたがき あみ) 亜巳
 CV:風音
身長:160cm  スリーサイズ:B86・W58・H86
趣味:いたぶること

よく川神市の駅前~歓楽街あたりで見かけられるお姉さん。
噂では男女分け隔てなく容赦なく暴力をふるうサディストで、なにやら縛られた男を引き連れて歩いたりもしてるらしいが……すべては謎。
弟と妹ふたりを完全に掌握している。
板垣 辰子(いたがき たつこ) 辰子
 CV:まきいづみ
身長:178cm  スリーサイズ:B89・W59・H89
趣味:寝ること

ボーッとしており、よく川原で寝ている温厚なお姉さん。
立ったまま寝ていたりする謎の多い人。竜兵とは双子。
姉妹の中では皆からのイジられ役で、家事などは全部担当しているが文句も言わないし、それが当然と思っている。
姉と妹が大好き。
板垣 天使(いたがき えんじぇる) 天使
 CV:金田まひる
身長:153cm  スリーサイズ:B80・W54・H81
趣味:アーケードゲーム

ゲームセンターなどで見かける口の悪い娘。
人なつっこい感じで親しみやすい。
謎に包まれているが、ただひとつ分かっていることは本人はこの名前をとても嫌っており、つけられていい迷惑だと思っている。
上の姉ふたりや兄が大好き。
大和田 伊予(おおわだ いよ) 伊予
 CV:水捲真魚
身長:158cm  スリーサイズ:B83・W58・H83
好きな食べ物:和菓子

1年C組に所属する女の子。
席替え後、まゆっちの席の隣になった

わりとおとなしめで、かつ外のエリアから川神学園に来たので昔からの知り合いが学校にいない。
つまり友達があまりいなそうなので、まゆっちがお友達ターゲットにする。
ぽーっとしており、猫食いで、少しずつ何度も和菓子とか食べている。
とっつきやすいそうだが、何故か不定期に機嫌が悪い日もあるらしい。
なにやら、彼女の趣味と関係があるようだが……?
武蔵 小杉(むさし こすぎ) 小杉
 CV:松田理沙
身長:161cm  スリーサイズ:B84・W56・H84
趣味:戦利品コレクション

川神学園1-S所属。
S組だけあって自尊心が高く何でも自分が一番で無いと気がすまないために片っ端から決闘をふっかけ勝利し、瞬く間に1年生を掌握。今度は学校制圧のために上を狙う。

いつでも決闘できるように常に体操服を装備しているあたりもさすがS組。
口癖はプレミアムな~
容姿においても自分が1番と言われたいが大和田伊予や黛由紀江と言った地味めな女の子がなかなか人気があるのを知り、許さないと思っている。
釈迦堂 刑部(しゃかどう ぎょうぶ) 刑部
 CV:子太明
身長:175cm  趣味:戦闘

元川神師範代。
野獣のような男で純粋に戦いだけを楽しむ。
強さの素養はルーを凌駕するが、精神面に残る問題を克服できなかったとし、川神院から破門された。
百代にとっては思想が合ってよい師匠であったが…

以後、政府の諜報員となり世界各地で活躍するが堅苦しさからこれも辞める事になった。
総理とは知り合い。
現在はふと出会った、才能のかたまりであるある一家に武術を教えている。

|

« 『コンチェルトノート』 その22 End | トップページ | 『真剣で私に恋しなさい!!』 その2 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/46139268

この記事へのトラックバック一覧です: 『真剣で私に恋しなさい!!』 その1:

« 『コンチェルトノート』 その22 End | トップページ | 『真剣で私に恋しなさい!!』 その2 »