« 『夏ノ雨』 その10 | トップページ | 『夏ノ雨』 その12 »

『夏ノ雨』 その11

ねね夏ノ雨
 美沙ルートに入りましたww

ふむふむ、まぁその多分に都合の良いって展開も含まれていますけど、それなりのプロセスを経て、主人公と美沙の距離は縮まって来ましたってところですかねww

主人公が美沙の事を評して、子供っぽいって言ってますけど、子供っぽいのは確かながら、すれてないってのか、良い意味では純粋って事なんでしょうけど、ちーとばかり頼りないのは動かない事実ってねww

ま、そんな部分が男としては守ってあげなきゃ的に刺激されるんでしょうねぇw

あ、そうそう、ねねの事は判明しました。"子供がいる"って美沙は言ってましたが、やはり自分がお腹を痛めた子ではありませんでした。実子なら実子でも面白いのかもしれませんけど、デートもした事がない美沙ですし、そりゃねーかww


<少々ネタバレ??>

うーむ、美沙ってば予想以上に初心でありましたなぁ。ま、年下のしかも自分勤める学園の生徒を相手に話を展開させるんですから、主人公辺りが青臭い餓鬼って思える様な成熟した感じの女性ではないとは思ってましたけど、想像以上に初心だったわ(^^ゞ

まぁ、そんな塩梅の設定の方が、主人公と美沙の差を考えると、価値観とか日常生活的な行動とか、ギャップが大きくなくて接点はありそうですやねw
    そりゃぁ、美沙が夜の街を楽しんでいるようなタイプだったら、まず無理っぽいもんねww

<ここまで>

さて、酔って寝た美沙に想いをぶちまけた辺りまで進めましたが、なにやら方向性的には、現状のままであればねねってあまり大きな鍵は握ってないのかなぁ。

うむ、このまますんなりと進むとは思えませんが、学園って方が大きな要素になってくるのかな?ってのが今のところの感触でありますね。もっとも、ひなこシナリオでは2段構えでしたし、美沙シナリオも幾つか伏線が用意されているのかも知れませんね(^^)

|

« 『夏ノ雨』 その10 | トップページ | 『夏ノ雨』 その12 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/46539281

この記事へのトラックバック一覧です: 『夏ノ雨』 その11:

« 『夏ノ雨』 その10 | トップページ | 『夏ノ雨』 その12 »