« 『夏ノ雨』 その13 | トップページ | 『夏ノ雨』 その15 »

『夏ノ雨』 その14

美沙夏ノ雨
 美沙ルートコンプしました。

んーとですね、キャラ紹介とか、背景とかから、教師と生徒だの、ねねが美沙のところに居ることからの展開とか、主人公の学園生活に美沙がなにかしら影響を与えるとか、そんなポイントで想像を膨らませているとしたら、きっと失望するんでしょうねぇ・・・ってシナリオでしたねww

まぁ、ねねに関しては、ラストの方向性を作るのには必要だったかと思われますが、兎に角シナリオ的に期待していたポイントは全て見事にハズされてしまいましたぜww

うむぅ、美沙のキャラ設定からして、楽しめそうな展開を期待するに、美沙ってキャラが期待値から段々とズレて行くってのか、普通に想像するキャラとは違ってましたね。一体、この設定のキャラでもって何を狙っていたのか?


<ネタバレ反転>

あぁあ、いやぁ普通教師と生徒の関係って言ったら、ある程度は禁断の・・って期待してしまうではないですか?しかし、美沙って主人公と恋愛関連のイベントってなると、完全に子供になってしまってますし、そこに大人の良識と恋愛感情の板挟みになる訳でもなく、教師と生徒の恋愛関係が明るみに出て騒動になる訳でもなく、一度は距離を置こうと非情な態度に出た美沙もお見合いぶち壊し事件でけろっと態度変えてしまっているし、主人公は主人公で拗れそうだった部活復帰に関して、いつのまにやら部活に潜り込んでいるし、って感じで興味津々だった展開部はすべからくさらっと流されてしまいましたぜ。

と言うことで、美沙ってキャラもなにやらいまひとつ定まらないって感じでしたし、主人公の方も表面を流したって感じだけで、肝心の気概だとか決心ってのに真実味を感じられなかったですしねぇ。えちぃシーンだけは別人になってましたがww

結局、美沙シナリオでは作品世界に入り込めず、一歩引いて冷ややかに眺めて終わってしまいました(ーー;)

<ここまで>

いやいや、設定からして妄想を膨らませていたってのも有るんでしょうけど、期待値との落差は大きかったです。冷静に評価すれば凡作位になるのかと思われますが、や・もうどうでも良いって感じ、終わらせた直後の感情からすると駄作でしたぜww

なーんか、終わりは綺麗に締めたのかって気もしましたが、なんとも後味のよろしくないシナリオでした。"一体なんだったんだ?"ってのが正直なところの心の声ですよww

|

« 『夏ノ雨』 その13 | トップページ | 『夏ノ雨』 その15 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/46564209

この記事へのトラックバック一覧です: 『夏ノ雨』 その14:

« 『夏ノ雨』 その13 | トップページ | 『夏ノ雨』 その15 »